タイのRed Bull(レッドブル)!? ちょっとデザイン違いませんか

こんばんは。日本はもうすっかり深夜ですね。昨日のシンハービールに引き続き、今日はタイの飲み物です。そう、これはレッドブルですね。

今回はタイでよく飲むドリンクです。そうです、レッドブル(Redbull)について記事にしてみようと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイのビール事情・タイといえばSINGHAビール!? この記事を読んでみる

タイのRed Bull(レッドブル)!? ちょっとデザイン違いませんか

タイのレッドブル?

んっ!?ちょっとデザイン違いませんか?しかもビンです。値段も20バーツ(60円)くらい?もっと安かったかもしれません。いや10バーツだったかもしれません。

でもコンビニとかでレッドブルどこ?って聞くとこれって渡されました。まーいっかって飲んでみたのですが、味は・・・。ちょっと薄めのリポビタンDですね。

ていうかレッドブルって炭酸飲料でしょ。でもこれは清涼飲料です。味的にはまずくはないとは思います。

ていうか元々栄養ドリンクが大好きだから、そんなに違和感は感じないですね。とにかく安いからいいかもしれません。

見慣れたレッドブルも売ってました

そして、次の日また同じコンビニに行ったら普通に日本でも売ってる、見覚えのあるレッドブルあるじゃん・・・。

そうです。こちらは確か日本で買うのとほとんど値段が変わらりません。タイの値段にしたら、結構高めです。

でも味は・・・やっぱこれですね。慣れてるってのもあるかもしれないですが、美味しいです。しかも元気が出そうな気がします。

やっぱり値段が高いからか、さっきのビンの方がタイではレッドブルって認知されてるのかも知れません?これは謎ですね。

ビールより高いレッドブル

タイではビールのよりレッドブルの方が高いです。もちろん輸入品だから高いのでしょう。これは贅沢品ですね。

タイのディスコやクラブでもウイスキーのレッドブル割りを飲んでいる人がたくさんいます。日本でも若い女の子に人気のレッドブルウォッカという感じですね。

レッドブルが強いお酒を飲みやすくするので、かなり酔っ払います。これぞまさに「翼を授ける」ということですね。

ちなみにタイのディスコでもレッドブルを頼むとビンの安いほうが出てきました。やはりタイではこれがレッドブルという認識のようですね。

さいごに

ということで、今回はタイのレッドブル事情でした。最後に、私が思うには、やはり日本が誇る最強のエナジードリンク、リアルゴールドが味・値段ともに一番だと再認識しました。

次回タイに行った時はこのタイ産のレッドブルをお土産に買ってこようと思います。ていうか1ビンで20バーツか10バーツなので、駄菓子価格のお土産ですね。

意外にも面白いので、話題にはなりそうです。それでは最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

<人気の関連記事はこちらから>

空芯菜 (ผักบุ้งไฟแดง)タイで必ず食べる絶品タイ料理・パックブンファイデーン この記事を読んでみる

パスチャライズ牛乳!?バンコクでおいしすぎる日本のmeiji牛乳シリーズ この記事を読んでみる







2 件のコメント

  • レッドブル、知っていますが、
    エナジードリンクという認知で、
    飲んだことないです。
    不思議と見覚えのある、という
    斬新なマークですね~
    なんだか私も飲んでみたくなりました。

  • つかっちさん コメントありがとうございます。レッドブルおいしいですよね。タイのレッドブルもハマります。何より安くて最高ですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。(スパム対策)