タイと言えばマンゴー! 必ず食べるべきフルーツ

日本はもう真夜中ですね。今回の記事はタイに行ったら必ず食べるものです。というより必ず食べたほうがいいものといったほうがいいかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

トムヤムクン (ต้มยำกุ้ง)・Tom yum goong タイ料理の王道!!! この記事を読んでみる

空芯菜 (ผักบุ้งไฟแดง)タイで必ず食べる絶品タイ料理・パックブンファイデーン この記事を読んでみる

タイと言えばマンゴー! 必ず食べるべきフルーツ

 マンゴー

タイのフルーツは

ずばりマンゴーです。タイ語で、マムアン(มะม่วง)『カオニャオマムアン』ですね。南国タイではマンゴーに限らずフルーツに関しては、本当にたくさんのバリエーションがありますね。

例えば・・・。

フルーツの王様ドリアンから、ドラゴンフルーツ、マンゴスチンだったり、ベタだけどスイカなども(笑)。メロンやパパイヤなど、本当にたくさんあります。

マンゴーは必ず食べたい

その中でも、やはりタイで食べるマンゴーは格別ですね。マンゴーが高級品な日本と比較して、コストパフォーマンスが最高です。

といっても日本の飲食店でマンゴーはなかなかありません。あれっ?そもそも飲食店でフルーツってメニューにあんまりないような気がします。

夜のお姉さんたちのいるお店で盛り合わせがありますね。私には縁がないのでTVでしか見たことありません。

タイのレストランはメニューに必ずフルーツがある気がします。必ずではないかもしれませんが、ほとんどあります。

そういえば・・・子供の頃、お寿司屋さんでメロン食べたいって言って、父親にめっちゃ怒られたな〜、なんてことを思い出しました(笑)。

タイのマンゴーはハズレない

そうです、話を戻しましょう。タイではマンゴーは安い店でも、高い店でもそうそう外れることはないです。ここが素晴らしいところです。

私は路地裏の市場みたいなところ?市場より汚いかもしれません。そんなところで買って、その場で切ってもらい、そこらへんにある椅子に座って食べたりします。

値段は格安です。ドンキホーテ的に言ったら爆安というやつでしょう。

安いもの1キロ20バーツくらい、いや30バーツくらいか?大体100円くらいです。ここで重要なことがあります。ちょっと高いけど美味しそうなマンゴーが一緒に売ってます。

これは1キロ50バーツ、60バーツくらい。約倍の200円くらいですね。私は少しだけ贅沢をして、美味しそうなやつを買います。

ちょっとリッチな気分を味わいましょう。たったの100円の差ですけどね。ホテルに持って帰ったりもします。冷蔵庫で冷やして食べると最高です。

本当に美味しいですちなみに普通のレストランで食べると80バーツから100バーツくらいですかね。300円程度ですね

これも普通に美味しいです。高級レストランでは食べたことないですが、必然的にもっと高いですよね。しかし、日本で食べるよりかなりコスパは格段にいいはずです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

屋台でごはん【シーロムsoi3】でおいしい屋台飯を食べる この記事を読んでみる

気になる果物アレルギーは?

ちなみに私は果物アレルギーなのです(泣)。なぜかマンゴーは大丈夫でした。

桃とかさくらんぼ、バラ科のものはほとんどダメです。花粉症の人に多いみたいですね。最近は歳をとって鈍感になったのか、少し食べられるようになりましたが、基本NGです。

マンゴーはウルシ科という分類らしく、OKでした。よかったです。タイでマンゴー食べられないなんて厳しすぎますよね。

マンゴーの食べ方は?

 マンゴー

ちなみに好きな方は、スティッキーライスという甘いお米のデザートと一緒に食べてます。私は単体が好きですね。

基本毎日食べます。だいたい夕食後のデザートはマンゴーですね。ということでタイに行った際にはマンゴーはマストです。

ぜひタイ料理の締めにマンゴーをよろしくお願いします。自称・・・マンゴー推進協会。

さいごに

こんなに安くておいしいマンゴーですが、日本にお土産として持ち込むことはNGです。基本マンゴーは日本に持って帰れません。

輸入禁止です。一部持ち込めるマンゴーもありますが、手続きが面倒そうですね。これが本当に残念なところです。

記事を書いてたら、食べたくなってしまいました。現地でたくさん食べて、マンゴーチャージをしてから帰国しましょう。これがいいですね。

海外のホテル、最強の予約サイト『Expedia(エクスペディア)』なら、たいへんお得に海外のホテルをお探し、ご予約することができます。

<ご予約はこちらからどうぞ>

海外ホテルならエクスペディア

<人気の関連記事はこちらからどうぞ>

2017年版『3000円以下』で泊まれる【バンコク】シーロムエリアの格安ホテル3選 この記事を読んでみる

2017年版『3000円以下』で泊まれる【バンコク】シーロムエリアの格安ホテル3選 この記事を読んでみる