【保存版】アジアに強いホテル予約サイト『Agoda』の使い方

最近テレビのCMでも頻繁に見かけますが、同じホテルでも料金が違うこと。これは本当によくあることなんです。

同じホテル、同じ日程なのに高い金額で予約してしまった。。。かなりショックですよね。

そこで利用したいのが、ホテル予約サイト『Agoda』アゴダです。この記事ではこのアゴダとは?そして使い方についてご紹介したいと思います。

アジアに強いホテル予約サイト『Agoda』の使い方

 agoda

アゴダとは

『Agoda.com』はアジアを中心とした、ホテルの予約サイトを運営しています。シンガポールに本社があり、米国「プライスライングループ」 の一角を担っております。

現在、80万軒以上の宿泊施設を掲載。他の予約サイトよりも低価格でホテル予約ができ、日本語を含む40以上の言語で、空室確認・即時予約などができるサービスを提供しています。

最低価格保証なども魅力の一つです。

特にアジアのホテル予約には、掲載件数、価格ともに強力です。

アゴダの強みは?

私も利用している理由ですが、東南アジアのホテルにめっぽう強いです。かなり幅広いホテルを探すことができます。

また、他サイトに比べて、値段が安く、検索しやすいのもポイントです。

実際に私も宿泊後に口コミをレビューしています。そうやって集まった、たくさんの口コミを参考にできます。

無料の会員登録をすることで、会員限定価格で予約をすることが可能です。

また、スマホアプリをダウンロード、アプリから予約をすることで、さらに低価格で予約ができることがあります。こちらに関して、PCサイト、アプリ両方からホテル料金を確認することをおすすめします。

アゴダの使い方

1、HPを開いて、メンバーにサインインします。(初めての方は会員登録をおすすめします。)

2、目的地と宿泊日を入力し、検索します。

3、サイトの左部分に検索の絞り込みが入力できます。(宿泊エリア、予算、条件など)

4、検索したホテルの料金、口コミスコアを確認。(ちなみに私は口コミスコア8.0ポイント以上をおすすめします。)

5、良さそうなホテル見つけて、クリック。

6、お部屋と料金を見て、よければ「いますぐ予約する」へ行きます。

7、お客様情報を入力し、クレジットカードにて決済します。

8、決済終了後、予約確認のメールが届きますので確認して、終了です。

この8つのステップで終了です。簡単に予約が完了します。しかし、いくつか注意点があります。

アゴダの注意点は?

見るタイミングで料金が変わります。

毎日変動する為替の影響で、料金が変わります。また、ホテルの空き状況で値段が上がる場合があります。

税金とサービス料は別です。

検索時の料金と最終的に発生する決済金額は異なります。実際は検索料金+税金、サービス料金がかかります。目安としては検索時の料金に約20%弱程度の料金が上乗せされます。

それでも他のサイトより安い場合がほとんどです。

会員料金が最安値です。

会員登録するとメンバー限定料金で予約ができます。通常のアゴダの提供料金より10%以上安くなるケースがほとんどです。最初はめんどうでも、必ずメンバー登録をしましょう。

一度メンバー登録をしてしまえば、毎回の予約時に個人情報を入力する手間が省けますので、一石二鳥です。

返金不可に注意。

同じホテルでもプラン(値段)によってキャンセルの有無が異なります。こちらは表示を注意して確認する必要があります。

私が思うには最安料金で予約するプランはほとんど返金不可の場合が多いです。日程が完全に決まってから利用する方がいいでしょう。

アゴダに関わらず、インターネットを利用した予約などで、このキャンセル、返金についてのトラブルを目にすることがありますので、注意が必要でしょう。

基本的に前払いのシステムです。

大手の予約サイトBooking.com、日本でもおなじみの楽天トラベルなどは、現地での決済が中心になると思います。しかし、アゴダはウェブサイト、アプリでの決済になりますので、事前払いのシステムになります。

まとめ

今回の記事では、アゴダの使い方についてご紹介いたしました。特に東南アジアへご旅行される方には大変おすすめのサービスになります。

もちろん最近では日本国内のご旅行のホテル予約でもお得にご利用できるケースが増えてきております。ぜひ皆さんもアゴダ使って、格安に素敵なご旅行に行きませんか?

↓↓↓

アゴダの最低価格保証でお得なホテル予約はこちらから!

スポンサーリンク

<人気の関連記事はこちらからどうぞ>

2017年版 バンコクで絶対泊まりたい5つ星ホテル!!! 10選【アジアの歩き方】 この記事を読んでみる