『直行便』バンコク旅行、安く行くならLCC (格安航空会社)!?

タイ旅行の際、一番費用がかかるのが、「航空券」ですね。私も今まで、レガシーキャリア(JALなど)を利用することが普通だったのですが、スカイスキャナーなどで検索してみると。

なんとびっくり。JALの直行便が6万円ぐらいに対して、LCCは2万8千円!?ちょっと安すぎません。

3万円以上安いとなると、これは検討の余地ありですね。ということで、日本からタイに就航しているLCCについてすごく簡単に記事にしてみます。

ちなみにLCCと、レガシーキャリアについて前に記事まとめました。下の記事をご参照ください。

【完全版】『タイ』バンコク旅行の旅費は?航空券、ホテルから娯楽まで、予算をまとめてみました。を読む!

『直行便』バンコク旅行、安く行くならLCC (格安航空会社)!?
 
エアアジア(AirAsia)
マレーシアに本拠地に置く航空会社です。特にエアアジアは、タイ国内でも大変人気のあるキャリアです。
 
日本からは羽田、成田、関西国際空港からバンコク(ドンムアン空港)へ発着しています。
 
特に東京、大阪からの直行便は空港税込みの料金で3万円前後のチケットを探すこともできます。
 
しかし、機内食、お水などを飲食する場合は有料。ちなみに空港カウンターで預ける荷物も有料。ということは一体いくらかかるのか?と疑問に残ります。
 
ほとんどの方が利用する荷物を預ける場合。20キロの荷物で3900円、機内食800円ほど、お水は200円ほど?
 
しかも、預ける荷物も片道ごとに料金がかかるようです。
 
ちなみにLCCのほとんどのが機内への飲食物の持ち込みを禁止しています。水とかは許してもらえるとか。
 
それを考えると。。。3万円くらいのチケットを取ったとしても、往復いろいろと合わせると、ざっくりですが、4万円以上になってしまいますよね。機内でのサービスはありません。
 
チケットの安い便を探すことができれば、それでも安いとは思いますが、少し疑問が残ります。
 
スクートエア(Scoot)
 
シンガポール航空のグループ会社で、日本からバンコク便は成田、関西国際空港から発着しています。
 
エアアジアと料金で競り合っていますね。料金も3万円前後から探すことができます。
 
基本的なサービスはエアアジアと同様のようですが、座席の幅や機体の新しさなど、スクートの方がいいという声をよく聞きます。
 
シンガポール航空のサービスはかなりレベルが高いです。私も以前よく利用しましたが、その流れを汲んでいるため、エアアジアよりサービスがいいと言われる由来でしょうか?
 
手荷物は20キロまでで、チケットと同時に予約することで3500円。エアアジアよりちょっと安い。しかし、後からの予約は+1000円になるらしい。
 
個人的には黄色い機体がかわいいと思います。
 
バンコクエアウェイズ
 
番外編ですが、バンコクエアウェイズという選択肢もあります。LCCではありませんが。JAL便との共同運行便で、私もたまに利用します。
 
以前日本のお盆時期にJALで10万円ほどのチケットが6万円代後半で予約できたことがあります。
 
機内でのサービスは全く同じですから、単純にお得です。
 
JALマイルもたまります。しかし、FOP(フライオンポイント)がたまりませんので、注意が必要です。
 
まとめ
 
私の見解ですが、日本からバンコク便で、LCCを利用する場合はスクートエア一択ということで間違い無いのでしょうか?
 
いろいろなユーザーの口コミなどを聞いてもそう判断できます。
 
私の場合は通常、羽田発着便を利用するので、成田空港までの移動コストも含めると、ちょっと割高になってしまいます。
 
ちなみにLCCはキャンセルができないことがほとんどですから、日程の変更はNGですね。
 
おすすめのLCC利用は?
 
*安い日程を見つける。
*飛行機内に持ち込める荷物しか持たない。
*飛行機に乗ったら爆睡。水を買う程度。
*ちょっと席の広いスクートを利用してみる。
*LCC(格安航空会社)に抵抗がない方?
 
という結論に至りました。私も料金の安いタイミングを探して、スクートエアに乗ってみたいと思います。実際に乗ったら改めて記事してみたいと思います。
 
今回も読んでいただきありがとうございました。