人気の観光スポット『チャトゥチャック』はなぜ土日しか開かれない?

バンコク市内からBTSで北に向かい、終点モーチット駅でおります。駅の西側にはチャトゥチャック公園が広がっております。

ちなみにモーチットという駅の名前は、元々このあたりにあった市場の名前からきています。

このモーチット駅が混雑するのは、週末のお昼です。

なぜなら、チャトゥチャック公園の隣に『チャトゥチャック市場』、俗に言う「ウィークエンドマーケット」と呼ばれる大きな市場が開かれるからです。

しかし、この『チャトゥチャック』はなぜ週末にしか開かれないのでしょうか?ちょっと気になったので、調べてみることにしました。

観光スポット『チャトゥチャック』はなぜ土日しか開かれない?
 
チャトゥチャックとは?
 
『チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット』、通称『JJ』とも言われる市場は、その名の通り週末にしか開かれない市場です。
 
タイ語では正式には「タラート・ナット」(定期市)と呼ばれています。
 
平屋のだだっ広い建物の中には、主に衣料品や雑貨、みやげ品、工芸品、古美術品、乾物などのお店がかなりの数並んでいます。
 
植木屋やペットを扱うお店まで存在します。以前行ったときには、ワゴンに子犬が販売されていて、日本人の常識からはかなりびっくりしたのを覚えています。
 
タイで最大のマーケットで、敷地面積は1.13Km²で15,000以上の屋台やショップが並んでいます。
 
この広い市場内を一巡すれば、必要なものは何でも一通り揃います。
 
建物内は縦横に狭い通路が設けられ、たくさんの買い物客でごった返しています。ちなみに大体いつも迷いますので注意が必要です。それでも迷うのですが・・・。
 
近代的なショッピングモールとは全く異なり、冷房もなく、熱気の中で汗を流しての買い物となりますが、おみやげ品店も多いことから、観光客に非常に人気のスポットとなっています。
 
チャトゥチャックの歴史
 
このチャトゥチャック市場は、実は王宮前広場から引っ越してきたものです。
 
そもそも、このあたりの土地は国鉄の所有地で、西の隣バーンスー駅の拡大工事用の土地でした。
 
1975年に、国鉄が現在の公園用地を国王の48歳記念として提供し、国王が『チャトゥチャック(十二支の4周)公園』と命名したのがその起源です。
 
その後、1982年にバンコク遷都200年記念行事を王宮前広場で行うこととなり、この広場で毎週末行われていた定期市を開く場所がなくなってしまいました。
 
そこで、代用地としてバンコク都が、国鉄からこの地を借りて移転させることにしました。
 
こうして、現在も市場が週末のみ開かれているのは、歴史の深いこの定期市の伝統を引き継ぎ、今に至るということが由来だったのです。
 
チャトゥチャックに行ってみよう
 
チャトチャックの公式ウェブサイトがありますので、とりあえず貼っておきます。
 
 

住所:587/10 Kamphaeng Phet 2 Rd, Khwaeng Chatuchak, Khet Chatuchak, Krung Thep Maha Nakhon 10900 Thailand
 
まず、チャトチャックへの行き方ですが、宿泊地から「タクシー」、もしくは「BTS」、「MRT」を使うことになります。
 
*タクシー とりあえずタクシーの運転手さんに「チャトチャック」といえば必ずわかります。
 
*BTS「モーチット(Mochit)駅」で降りて、徒歩5分ほどでつきます。
 
*MRT「チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット駅」で降りて、徒歩5分。もしくは「ガムペンペット(Kampaengphet)駅」で降りて、出口の目の前が市場です。
 
一応公式サイトに、どんなものが販売されているのか載っていましたので、ご参照ください。

27 Sections

Section 1
Amulets, books, collectibles, food shops, café

Section 2 to 4
Collectibles, home décor, paintings, terra cotta

Section 5 to 6
Clothes, adornments, miscellaneous products

Section 7 to 9
Antiques, furniture, ceramics, handicrafts

Section 10 to 24
Clothes, consumer products, adornments, household appliances, pets

Section 17 to 19
Ceramics, fresh and dry food

Section 22 to 26
Antiques, furniture, handicrafts

Section 27
Books, food and dessert shops, collectibles

とのことです。あとは行ってのお楽しみ。「百聞は一見にしかず」ですね。というか行ってみないとわかりませんね。

まとめ
 
かなり昔ですが、私の先輩が強い衝動にかられて、かわいい子猫ちゃんを買ったということがありました。
 
帰国するときに、たいへんな手続きだったことは言うまでもありませんが。。。
 
本当にいろいろなものがありますので、雰囲気を見に観光に行くのもいいですし、おみやげを買うのにも最適ですね。
 
ぜひバンコクを訪れた際は、ちょっとだけ早起きをして、『チャトゥチャック』を訪れてみてくださいね。