シーロムの安くておいしいぶっかけ飯・カオゲーン(ข้าวแกง)のお店『12ピーノーン』

シーロムの安くておいしいカオゲーン(ข้าวแกง)のお店をご紹介します。カオゲーンは日本語ではぶっかけ飯ですね。

シーロムエリア、サラデーン駅から徒歩1分です。手軽にさっと食べられるのが魅力です。カオゲーンはタイではど定番のごはんです。私もかなりの頻度でいただきます。

安くておいしいぶっかけ飯・カオゲーン(ข้าวแกง)『12ピーノーン』

カオゲーン(ข้าวแกง)

カオゲーンはタイ語でカオ(お米)、ゲーン(汁物)という意味の食べ物です。日本語ではぶっかけ飯ですね。ニュアンス的にはねこまんまといった感じでしょうか。

タイではパッタイなどと並ぶたいへんメジャーなごはんです。本当に安くておいしいです。そして、なによりヘルシーです。

シーロムのおいしいカオゲーンのお店『12ピーノーン』

シーロムエリア、サラデーン駅から徒歩1分のところにある、地元タイの方々にたいへん人気のあるカオゲーン(ข้าวแกง)のお店『12ピーノーン』です。

BTSサラデーン駅の4番出口を出て、シーロム通りをMRTシーロム駅方面に歩きます。右手を見ていると赤い看板が出ています。そして、下の写真にある具材たちが店頭に並んでいるので、すぐにわかるはずです。

手軽でおいしいカオゲーンです。ごはんに具材をかけて食べる簡単なメニューなのですが、これがヘルシーで最高です。

右の方に貼ってある緑の表に値段が書いてあります。ちなみに簡単に説明すると、白飯におかずの具材をかけるのですが、1種類の具材の場合は35バーツ(約120円)、2種類食べる場合は45バーツ、3種類で55バーツです。

 カオゲーン

ちなみにテイクアウトもできます。野菜がたっぷり入っているので健康的ですね。私はいつも中で食べますが、地元の方は結構テイクアウトしていきます。

10バーツのコーラと2種類の具材をかけた45バーツのカオゲーンの相性が抜群です。個人的には朝ごはんに最適だと思っています。日によって具材が変わります。

このお店は女性のお客さんが特に多いですね。やはりヘルシーなので、健康志向の方が多くいらっしゃるということなんですかね。

ホテルの朝食よりも・・・

以前は滞在先のホテルで朝食を食べるのが普通だったのですが、ホテルの朝食は安くても200バーツくらいはします。

それを考えると、35バーツで食べられるこのカオゲーンはかなりコストパフォーマンスが高いのでおすすめですね。ていうかコスパ高すぎです。

しかも前の晩にちょっと飲みすぎて、せっかく朝食つきのホテルを予約していても食べなかったりなんてことが多々あります。そういうことも考えると朝起きて、その日の気分でさらっと食べられるのがいいですね。

さいごに

タイでは結構メジャーなカオゲーンですが、このシーロムの好立地にある『12ピーノーン』さんは本当にありがたいレストランです。

レストランというか食堂って感じですかね。大衆食堂っていう言葉がぴったりきます。地元のタイの方々の胃袋を支える名店です。

関連記事エントリー

たいへん便利なシーロムエリア、3000円程度で宿泊できるおすすめのホテルです。私も出張時によく利用させていただいております。

よかったら、下の記事を参考にしてみてください。

トリニティ シーロム ホテル( Trinity Silom Hotel)この記事を読んでみる