『555』タイの若者が使う謎のワードは一体なに?

タイの若者から送られてくるLINEや、彼らがFacebookやインスタグラムなどで頻繁に使っている『555』の意味が面白かったので記事にしてみました。

『555』タイの若者が使う謎のワードは一体なに?

『555』!?

タイ人と友達になってLINEのやり取りをしたり、Facebookやインスタグラム、またはツイッターなどに頻繁に使われている『555』のワードは一体何なのか?

かなり前からなんだろう?と思っていたので聞いてみたところ。答えはものすごく単純。タイ語で数字の5「ハー(Haa)ห้า」です。

「Ha,Ha,Ha(ハーハーハー)」ということです。すなわち笑いを表すことがだったのですね。今さらと思う方もたくさんいると思います。

私も5年以上前から何なんだろう?と思っていたのですが、聞くほどでもないかなとスルーしていたのですが、ふと聞いてみたらこういうことでした。

何となく話の流れでそんな感じだろうなとは思っていたものの、なるほどですね。いまだに使っている人もいますので、定番のワードなんでしょうね。

タイの方とコミュニケーションをとる方は、ぜひ使ってみてください。ていうかもうほとんどの人は知っていましたかね。ほんと今さらですみません。

タイ人はみんなスマホユーザー

日本でももちろんスマホユーザーが多い今日ですが、意外にも折りたたみ式(ガラケー)の携帯を使っている人も見かけます。特に年配の方のガラケー率は高いですね。

それに比べて、タイではほとんどの方がスマホです。ていうかガラケーって売ってるのかな?多分売っているとは思います。

しかし、ガラケーを使っているタイ人を見た記憶がありません。これは大げさではなくて本当です。MBKなどに売っているものもほとんどがスマホです。

基本的に(iPhone)アイフォンやサムスンのギャラクシー?のシェアが高いように感じます。日本のメーカーのスマホもあるのかな?次回調べてみます。

タイの人々のスマホ携帯がすごい

 555

何がすごいかというと、基本的に古いです。これはタイでもスマホは高額品です。よって仕方がないのですが、いまだにアイフォン4とか普通に使っています。

日本ではアイフォン8、そして10が話題になってますよね。さすがにアイフォン10は私も高すぎると思いますけどね。

そして、ほとんどの携帯の液晶画面の反応がかなり悪くなっているので、イライラしてます。しかも画面がバリバリに割れてます。

若者はみんな新しいものが欲しいけど、高くて買えないみたいです。こんな感じでもスマホの普及率はかなり高いので、日本などの中古品が東南アジアなどで売れるのはこういう理由があるんですね。

その分通信費は日本より格段に安いです。タイの通信費に関しては、今度改めて記事にしてみます。

もしかしたら、タイ人のお土産に欲しいものランキング1位はスマートフォンだったりして。ちょっとお土産にするには高すぎますね。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2017年版『美白大国』タイ人女性に絶対喜ばれる日本のお土産ベスト1【アジアの歩き方】 この記事を読んでみる

タイのFacebookのアクティブユーザー数がすごいことに

Facebookにこんなに投稿する?

少し前のデータですが、実はFacebookの都市別、アクティブユーザー数第1位は、バンコクなんです。

確かに現在でもタイの友人たちがFacebookに投稿をアップする回数は半端ではありません。ほとんどの利用者が1日に何回も投稿します。

そして、基本的に毎日アップしている方が多いので、その多さは半端ではありません。しかも芸能人ではない一般の方でも友達の数が軽く1000人以上です。

日本では一般の方で友達の数が1000人といえば、結構たくさんいるもんだなと思うものですが、タイでは普通のようです。少ないくらいかもしれません。

しかもタイの人口は約6700万人ですから、日本に比べて約半分ちょっとです。この数字が日本と比較して結構なものだということがよくわかります。

まとめ

タイの若者がよく使う『555』の話題から、タイの携帯事情に話が移ってしまいました。ということで話をまとめます。

タイの方とのコミュニケーションのワードとしてぜひ『555』を使ってみてください。今さらですが、私も最近使っております。今さらですけどね。

<人気の関連記事はこちらからどうぞ>

【タイ語】指さし会話帳を活用・コミュニケーションをとりましょう この記事を読んでみる

『バーンラック』なぜバンコクのカップルがバレンタインデーに集まるの? この記事を読んでみる