インスタグラム(Instagram)が大流行・タイの若者は自撮りが大好き

前回の記事でタイの若者たちのSNS事情に少し触れましたが、少し前からタイではインスタグラム(Instagram)が大流行しています。

<関連記事はこちらからどうぞ>

『555』タイの若者が使う謎のワードは一体なに? この記事を読んでみる

本当にタイの若者は流行りものが大好きです。おそらく日本以上です。そして、流行りものに飛びつくのがものすごく早いという特徴があります。

ということで、タイでのインスタグラム事情について書いてみたいと思います。

インスタグラム(Instagram)が大流行・タイの若者は自撮りが大好き

世界中で流行しているインスタグラ(Instagram)

 Instagram

日本でも大流行しているインスタグラムですが、インスタの愛称で、若者を中心にかなり浸透しております。

そもそもインスタグラムとは無料の写真投稿アプリケーションで、投稿した写真を共有することで、ユーザーがフォロワーというファンを獲得するシステムです。

特に芸能人や海外セレブを中心に全世界での月間ユーザー数は8億人以上と言われています。すごい数ですね。

最近日本でも流行語大賞の候補に『インスタ映え』というワードが選出されるなど、たいへん注目を浴びています。

これはインスタグラムに投稿する写真として、キレイに映える、撮れているという意味で、ここ最近ではビジネスにおいても重要なキーワードになっています。

「2017年ユーキャン新語・流行語大賞」オフィシャルサイト

タイのインスタグラム事情は?

タイではスマートフォンユーザーのほとんどの人がインスタグラムを利用していると言われています。

そして、実際のデータでもタイの首都「バンコク」が利用者の多い都市上位にランクインしております。おそらくタグづけ回数の多い都市という意味でしょう。

これはもちろんバンコクが観光地として、世界でも最も人気のある都市であるため、観光客がインスタグラムに写真を投稿しているケースもかなりあるはずです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2017年・世界で一番人気のある旅行先『バンコク』 この記事を読んでみる

そう考えても、同じく人気の観光地「東京」などが入っていないことを考えると、地元タイ人が実際にかなり利用していることがよくわかるなずです。

『サイアムパラゴン(Siam Paragon)』が大人気インスタスポット

過去にはインスタグラムで人気の投稿スポット1位に、なんとサイアムパラゴンがノミネートしました。にわかに信じがたいですが事実です。

確かにサイアムパラゴンはタイの若者に大人気のスポットです。観光地としてももちろん人気でしょう。

実際にタイの友人に話を聞いた所、当時バンコクで1番人気のあるスポットはサイアムパラゴンだと言っていました。

サイアムパラゴンには高級ブランド品ショップはもちろん、映画館や水族館までありますので、タイ人のデートスポットとして大人気ですね。

しかし、そんなに外国人がバシバシ写真を撮るとは思えません。観光でしたら、ワット・ポーやワット・プラケーオの方がよっぽどインスタ映えしそうですよね。

ということは地元タイの方々がインスタ映えする写真を撮って投稿しているということになりますよね。

ちなみにタイの空の玄関口『スワナプーム国際空港』も人気のスポットに入っているようです。確かに空港では私も写真を撮りますね。

実際『サイアムパラゴン(Siam Paragon)』に行ってみた

ということで、前回の出張時にサイアムパラゴンに行ってみました。そうすると、やはりタイの若者たちがガンガン写真を撮ってます

みんなモデルさん顔負けでがっつり写真撮影してます。特に私が行った日が国王のご葬儀の前日だったこともあり、タイ国内中からバンコクに人が集まっていました。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2017年10月 プミポン国王・本葬儀について タイを訪れる旅行者の注意点は この記事を読んでみる

そういったことも影響しているのでしょうか?サイアムパラゴンのそこら中で写真撮影会が行われていました。この写真をインスタに投稿するのでしょう。

ということで、このサイアムパラゴンがインスタグラムの人気スポットに選ばれる理由がよくわかりました。

まとめ

確かに私のタイの友人たちももれなくインスタグラムを利用しています。そして、ハードに投稿する友人は1日に10回以上投稿する強者もいます。

しかもそれが毎日ですから、1年の投稿回数はものすごいことになりますね。しかも写真自体はほとんど自撮りです。

ほとんど代わり映えのしない自撮り写真を1日に何回もアップするのですから、日課になっているのでしょうね。ある意味日記のようなものなのでしょうか?

日本人は最高の1枚を撮って投稿をするように思いますが、タイでは日本人の感覚とは全く違いますね。もっとカジュアルなものなのでしょう。

今回はタイで大流行りのインスタグラムについてでした。またタイでの流行りものを見つけたら、記事にしてみます。

<人気の関連記事はこちらからどうぞ>

【ホアヒンの歩き方】王室の愛するロイヤルリゾートを歩く この記事を読んでみる

タイコールタクシー(Thai Call Taxi)で『ホアヒン』に行ってみた この記事を読んでみる