BNK48(バンコク48)というAKB48の姉妹グループが存在するらしい

先日のタイ出張の際に、宿泊先のホテルのスタッフからこんな話を聞きました。「BNK48というアイドル知ってる?」

私はもちろん知りません。そのスタッフは日本でAKB48は有名だろ?っと言っていました。確かに私もAKBは名前くらいは知っていますが、全く詳しくないです。

タイの若者の中にはかなりの日本フリークがいます。そのほとんどが日本のアニメを好きな若者たちなのですが、ごく稀にアイドル好きもいるようです。

BNK48(バンコク48)というAKB48の姉妹グループが存在するらしい

タイの海外アイドル事情は?

タイで人気のあるアイドルはほぼ『K−POP』のアイドルたちです。現在では日本のアイドルはほとんど人気はありません。

男性アイドルに関しては、10年以上前は日本のジャニーズが人気の時期もありました。しかし、近年は韓国アイドルに完全に押されてしまいました。

もともとタイでは、アイドルというとかなり大人っぽい男女が人気があります。タイのアイドルたちは欧米人のようにセクシーな方々が多いように思います。

ちなみに写真はタイで人気のアイドルユニット「ネコジャンプ」という方々です。確かに大人っぽいユニットですね。私にはK−POPのアイドルと見分けがつきません。

BNK48(バンコク48)とは

 BNK48

2016年に結成が発表され、2017年より本格的に活動がスタートしているようです。まだ新しいグループですね。

バンコクの大型高級商業施設・EM QUARTIER(エムクオーティエ)に「BNK48専用インターネット・オープンスタジオ」を開設。

また、バンコク内にはBNK48の専用施設が複数設けられる予定のようです。日本の秋葉原にあるAKB劇場という感じですかね。以前秋葉原のドン・キホーテに行って、この劇場の存在を知りました。

メンバー構成は

名前(ニックネーム) 本名 タイ語表記
チャープラン(Cherprang) Cherprang Areekul เฌอปราง อารีย์กุล
キャンキャン(Can) Nayika Srinian นายิกา ศรีเนียน
いずりな(Izurina) 伊豆田莉奈 รินะ อิซึตะ
ジャージャー(Jaa) Napaphat Worraphuttanon ณปภัช วรพฤทธานนท์
ジャン(Jan) Jetsupa Kruetang เจตสุภา เครือแตง
ジェーン(Jane) Kunjiranut Intarasin เจตสุภา เครือแตง
ジェニス(Jennis) Jennis Oprasert เจนนิษฐ์ โอ่ประเสริฐ
ジッブ(Jib) Suchaya Saenkhot สุชญา แสนโคต
ゲーウ(Knew) Natruja Chutiwansopon ณัฐรุจา ชุติวรรณโสภณ
カイムック(Kaimook) Warattaya Deesomlert วรัทยา ดีสมเลิศ
ケート(Kate) Korapat Nilprapa กรภัทร์ นิลประภา
ゴーン(Korn) Vathusiri Phuwapunyasiri วฑูศิริ ภูวปัญญาสิริ
メイサー(Maysa) Mesa Chinavicharana เมษา จีนะวิจารณะ
マイ(Mind) Panisa Srilaloeng ปณิศา ศรีละเลิง
みおり(Miori) 大久保美織 มิโอริ โอคุโบะ
モバイル(Mobile) Pimrapat Phadungwatanachok พิมรภัส ผดุงวัฒนะโชค
ミュージック(Music) Praewa Suthamphong แพรวา สุธรรมพงษ์
ナムホム(Namhom) Christin Larsen คริสติน ลาร์เซ่น
ナムヌン(Nam-Nung) Milin Dokthian มิลิน ดอกเทียน
ナムサイ(Namsai) Pichayapa Natha พิชญาภา นาถา
ニンク(Nink) Mananya kaoju มนัญญา เกาะจู
ヌイ(Noey) Kanteera Wadcharathadsanakul กานต์ธีรา วัชรทัศนกุล
オーン(Orn) Patchanan Jiajirachote พัศชนันท์ เจียจิรโชติ
ピアム(Piam) Rinrada Inthaisong รินรดา อินทร์ไธสง
パン(Pun) Punsikorn Tiyakorn ปัญสิกรณ์ ติยะกร
プーペ(Pupe) Rinrada Inthaisong รินรดา อินทร์ไธสง
さっちゃん(Satchan) Sawitchaya Kajonrungsilp สวิชญา ขจรรุ่งศิลป์
ターワン(Ta-Waan) Isarapa Thawatpakdee อิสราภา ธวัชภักดี

日本人が何名かいるようですね。日本のAKBから移籍という形のようです。ここ最近日本人サッカー選手がタイに新天地を求めて移籍するケースがかなりあります。

ちょっと似てますね。でもおそらく単身でタイにわたって活動するわけですから、頑張って欲しいです。

AKB伊豆田莉奈、バンコクBNK48に完全移籍発表 ORICON NEWS

AKBスタイルはタイに馴染むのか?

ここからは私の考えになります。アイドルとしてのAKBのことは全く詳しくないのですが、ビジネスとしてはなんとなく理解できます。

このAKBビジネスですが、タイでもある程度成功するのではないでしょうか?しかし、日本と同じようなラインナップでは厳しいでしょう。

冒頭に書いたように、タイではK−POPアイドルのような容姿がウケるからです。この辺はメイクや衣装でカバーできるとは思いますが、路線変更は必須でしょう。

そもそもAKBは選挙で人気のあるメンバーが活躍していくのですから、メンバーはじゃんじゃん入れ替えしていけばいいわけです。ということは路線変更は容易ですね。

成功する可能性は大きい

タイに進出しているたくさんの日本企業

タイには日系企業がたくさんあります。この日本企業が、日本と同様にスポンサーになる可能性は高いでしょう。

そういう意味で話題が大きくなるかもしれません。タイで日系企業が広告などに起用すれば、たくさんのタイの若者の目に触れますので、人気が出る可能性はおおいにあります。

日本のアニメ文化とのコラボレーション

タイでも日本のアニメは非常に人気があります。このような人気アニメとコラボレーションしていくことによって、日本フリークを取り込める可能性があります。

世界のどこに行っても人気ですが、日本のアニメ・漫画『ワンピース』は本当に人気です。うまいことコラボできないですかね。

K-POPアイドルのようなメンバーに

いっそのこと、K-POPアイドルのようなセクシー路線のアイドルグループを作ってしまったらいいのではないでしょうか。

日本のAKBのコンセプトとは少し異なりますが、本格派のセクシー路線、ダンスボーカルグループであれば、アジア全土で流行る可能性があります。

アジアで流行すれば、日本にも逆輸入すればいいですね。日本でも一時期K-POPアイドルががっつり流行った時期もあります。

日本においては現在でも、BIGBANGや東方神起などクオリティの高いK-POPアイドルは大人気ですからね。日本人を応援している私でも、確かにかっこいいと思いますね。

LDB48(レディボーイ48)を見てみたい

個人的にはタイの文化を応援する気持ちも込めて、レディボーイで構成するLDB48的なグループを見てみたいです。写真は有名な『Nong Poy』さんです。

タイには本当にキレイなレディボーイの方々がたくさんいますよね。古くからショービジネスにもなっていますから絶対にフィットするのではと思っています。

ちょっとネーミングが秋葉原(AKB)、バンコク(BNK)とは異なってしまうので、ネーミングは微妙ですかね。もう少し考えなくては。

まとめ

ということで、最後はレディボーイで構成するLDB48を見てみたいという結論に至りましたが、BNK48には頑張って欲しいです。

タイで話題になっていましたら、また記事にしてみたいと思います。引き続きチェックしていきたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

インスタグラム(Instagram)が大流行・タイの若者は自撮りが大好き この記事を読んでみる