AMP対応を停止につき・モバイル閲覧にて不具合、エラーが出ております

現在、当ウェブサイト『アジアの歩き方』を携帯・モバイル端末にてご覧いただいている方の一部ページにてエラーが表示されていると思います。

携帯・モバイル端末にて、当サイトをお読みいただいている方々、本当に申し訳ありません。復旧までしばらくお時間をいただくことになりそうです。

タイトルを見ても「なんのこっちゃ?」と意味のわからない方も多いと思います。ということで、今回の記事を読んで頂ければなんとなくご理解いただけると思います。

AMP対応を停止につき・モバイル閲覧にて不具合、エラーが出ております

AMPとは

AMPとはAccelerated Mobile Pagesの略です。このAMPとは携帯・モバイル端末にてウェブページを高速表示するためのプロジェクトのことです。

どういうこと?と思う方もいると思いますので、簡単に説明させていただくと、携帯でウェブサイトを見たときの表示速度を上げ、快適にご覧いただくためのプロジェクトです。

Google社が中心になって、速いこといいことという考え方で、このプロジェクトを進めているようです。

モバイル端末にてGoogleで検索をかけるとウェブサイトの記事タイトルの下にAMPと表示されているサイトがたくさんありますので、見かける方も多いと思います。

https://ja.wikipedia.org/wiki/Accelerated_Mobile_Pages

AMPに対応させた経緯は?

当ウェブサイト『アジアの歩き方』も少し前にGoogleよりこのAMPに対応すべく改善案のようなものが表示されたこともあり、対応させることにいたしました。

Googleからというと大げさに聞こえますが、ただ単に私のサイトが登録しているGoogleのデータ分析ツールに案内が出ていたというだけです。

「あなたのサイトの表示速度を上げませんか?」こんな感じの案内だったと思います。決して大げさなものではありません。

そして、なぜAMPに対応させようと思ったのかというと、表示速度を上げ、スピーディーにサクサク表示できることによって、読んでいただく方のストレスの軽減になると考えたからです。

ウェブページの表示が遅くてイライラするという経験ありますよね。それをなくすことが単純に読者の方々のためになると思い対応させることにしたのです。

なぜAMPの対応を停止・やめたのか?

ではなぜそんな便利なAMPへの対応を停止したのか?これに関してはこのような理由があります。

表示速度が劇的に早くなることは大歓迎だったのですが、ウェブサイト自体のデザインが全く変わってしまうのです。

私のような弱小ウェブサイトでも、サイトの配置はどうしよう、サイトの色はどうしよう、文字の大きさは?装飾は?などなど。

実は時間をかけて色々と自分なりに、下手なりですが、かっこよくて見やすいウェブサイトを作りたいと日々考えています。これでかよ〜?というご指摘はここではご勘弁してください。

しかし、このAMPに対応させると強制的に決まった配置や色など、元のウェブサイトのデザインは無視され一律のレイアウトにされてしまいます。

もちろん表示速度を上げるために色んなものを簡略化・定型化しなくてはいけないということは理論的にもわかります。モバイル端末にて、読者の利便性を追求するという考え方は間違っておりません。

ただ、やはり自分のウェブサイトは新聞のような定型化した、白黒の無機質なものにしたくないということからAMPへの対応をやめることにしたのです。

復旧するまでしばらく時間がかかるようです

 AMP

携帯・モバイル端末にて、googleなどの検索にヒットする、当サイトのAMP対応の記事に関しては、ある一定の時間を経過すれば、通常通り読み込めるようになるとのことです。

この時間がどのくらいなのかは検索サイト次第なので、詳細はわかりません。ネットで同様のケースの記事を見ると早ければ2、3日、遅くとも1週間と書いてありました。

復旧するまでは写真のような「404:That’s an error」と表示されます。改善されるまでこのページが出てしまいます。

もし、お手数をおかけますが、引き続きこのページを読んでいただけるという奇特な方がいらっしゃいましたら、下の「Click here to continue to asianwaker.com」という青い部分をクリックいただくと当ウェブサイトに移ります。

当ウェブサイトが表示されますと「ページが見つかりませんでした」と表示されますが、すぐ下にキーワード検索という枠があります。

こちらに先ほど検索していただいたキーワードを入力していただくと該当のページが表示されますので、読んでいただくことができます。

まとめ

今後、世界のgoogleさんですから、こういったことに関しても対応を考えていただけるとおもっています。

当サイトもこれからの動向次第で、読んでいただける方に便利になるように努力をしていきたいと考えております。

状況次第ではまたAMPに対応させていきたいと思っておりますが、現状では対応を一度停止致しました。しばらくご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

海外のホテル、最強の予約サイト『Expedia(エクスペディア)』なら、たいへんお得に海外のホテルをお探し、ご予約することができます。

<ご予約はこちらからどうぞ>

海外ホテルならエクスペディア

<関連記事はこちらからどうぞ>

インスタグラム(Instagram)が大流行・タイの若者は自撮りが大好き この記事を読んでみる