2017年 年末年始にタイを訪れる日本人旅行者は4.1万人とのこと

2017年、今年の年末年始にタイを訪れる予定の日本人観光客は4.1万人に及ぶとのデータが出ています。こちらは日本の旅行会社JTBによるものです。

この4.1万人は昨年に比べて2.5%増える見込みとなっております。そして、この期間は日本からだけではなく世界中からタイに観光客が訪れます。

少し前に記事でご紹介したのですが、タイの首都「バンコク」は世界でもっとも渡航者数が多い都市です。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2017年・世界で一番人気のある旅行先『バンコク』 この記事を読んでみる

2017年 年末年始にタイを訪れる日本人旅行者は4.1万人

年末年始のタイは

年末年始のタイで過ごす日本人が約4.1万人もいるということで、年末年始のタイはどんな感じなのかをリサーチしてみました。

JTB総合研究所 アウトバウンド 日本人海外旅行動向

一般的なタイ人はこの時期にあまり帰省したりしないようです。もちろん人にもよりますので、一概には言えません。

これは一般的なタイのお休みは12/31、1/1、1/2の3日間と非常に短いためです。日本とはお休みの日程が異なっております。

ちなみにタイの人々が地方に帰省するのは、4月のソンクラーンの時期になります。この時期はもともとタイの旧正月にあたる大型連休になります。

よってタイの地方へ旅をする日本の方も比較的混雑せず、ゆっくり過ごすことができるでしょう。

<2018年のタイの祝日はこちらからご確認できます>

12月5日プミポン国王生誕日(父の日)・2018年タイの祝日は? この記事を読んでみる

空港は混雑します

バンコク市内から地方に行く公共手段は特別に混雑はしないと思います。もちろん普通の平日よりは若干利用者は多いはずです。

しかし、タイの玄関口、スワナプーム国際空港、ドンムアン国際空港は非常に混雑するでしょう。世界各国からおよそ100万人以上の観光客が訪れるといわれています。

空港からバンコク市内の交通手段は混雑が予想されますので、注意が必要かもしれません。また人が集まるところにトラブルも潜んでいますので合わせて注意しましょう。

タイのカウントダウンは盛り上がるの?

 年末年始

世界中から旅行者が集まるタイですので、カウントダウンも当然盛り上がります。場所によっては花火が上がったり、芸能人が集まりライブを行ったりします。

特にカオサンなどの白人が多く集まる場所では、朝まで騒がしいパーティーになるでしょう。タイのディスコ・クラブなども同様ですね。

バンコク市内では基本的に繁華街は賑わいを見せます。またパタヤのウォーキングストリートもある意味カオス化しますので、パーティーを楽しみたい方にはピッタリですね。

2017年~2018年カウントダウンへの国王のご葬儀の影響は?

今年はプミポン前国王のご葬儀が行われ、タイ国内全土がそういう意味で自粛していました。ただ、11月の中旬以降は自粛もなくなりつつあります。

基本的には、今年のカウントダウンはご葬儀の影響はなさそうです。通常通りに戻っているはずです。

しかし、人によっては今年1年は個人的に自粛するという考えのタイ人もいます。とはいえ外国人観光客、特に白人観光客は大盛り上がりでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2017年10月 プミポン国王・本葬儀について タイを訪れる旅行者の注意点は この記事を読んでみる

イスラム情勢にも注意が必要

これは世界中どこにいても一緒なのですが、タイは年間を通して実はテロが頻繁に起こっている国です。特にイスラム色の強い南部は今も緊張状態が続いています。

先日、アメリカのトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都として認め、大使館を移転するという発言をしました。

これによって、イスラム教徒(ムスリム)は大きく反発するでしょう。こういうことがイスラム過激派を刺激し、各地でテロの連鎖を起こすことも考えられます。

タイも白人観光客が多く、この時期は特に観光客が密集するため、そういった標的になる可能性も少なからずありますので、用心しましょう。

とはいえ、こればかりを気にしてたらせっかくのハッピーなパーティーを過ごせません。最終的には運ですからね。

<関連記事はこちらからどうぞ>

イスラム武装勢力【タイ南部】を訪れる方はテロに注意しましょう この記事を読んでみる

まとめ

「年末年始をタイで過ごす」最高ですね。カウントダウンは繁華街で賑やかに過ごし、日中は海やプールでのんびり過ごしたりもできます。

何より半袖・短パンで過ごせるなんて、本当に最高ですね。12月は雨が少なく非常に過ごしやすいシーズンです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

そうだ『バンコク』に行こう!!!乾期・ベストシーズン到来 この記事を読んでみる

それではこれからタイに行かれる方、ぜひ楽しんできてください。私は日本で仕事なので非常に羨ましいかぎりです。

海外のホテル、最強の予約サイト『Expedia(エクスペディア)』なら、たいへんお得に海外のホテルをお探し、ご予約することができます。

<ご予約はこちらからどうぞ>

海外ホテルならエクスペディア

<人気の関連記事はこちらからどうぞ>

2017年版 バンコクで絶対泊まりたい5つ星ホテル!!! 10選【アジアの歩き方】 この記事を読んでみる

2017年版 プーケットで絶対泊まりたい5つ星ホテル!!! 10選【アジアの歩き方】 この記事を読んでみる