エアアジアX 2018年4月バンコク〜札幌便を再開するといううれしい情報

エアアジアXが、一時運休していた、バンコク・札幌便を2018年の4月から再開するといううれしいニュースがありました。

北海道は、タイ人に人気の観光地です。ということで、今回はこのエアアジアのニュースについて記事にしてみようと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

JALバンコク発、名古屋・中部国際空港の乗り継ぎ便に乗ってみた この記事を読んでみる

エアアジアX 2018年4月バンコク〜札幌便を再開するといううれしい情報

バンコク・札幌便

 エアアジア

タイ・エアアジアXは1月18日に、4月10日より2年前に運休していた、タイの首都バンコクから札幌発着便を再就航すると発表しました。

新千歳―バンコク1日1往復4月10日再開 どうしん電子版(北海道新聞)

この路線は、国際民間航空機関(ICAO)がタイの安全審査に対して懸念を示したことを受け、2年前から運休していました。

このICAOの懸念が2017年の10月に、取り下げられたため、エアアジアは、このバンコク・札幌便を再開を皮切りに、国際線の強化していく模様です。

当初の日本人利用者の割合は2割と考えているようです。最終的には、5割程度まで拡大させたいということです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2018年 円安・バーツ高はなぜ続くのか!? バーツが強い理由を考えてみた この記事を読んでみる

ドンムアン空港〜新千歳空港

 エアアジア

この便は、バンコク・ドンムアン空港と札幌・新千歳空港を就航します。1日1往復便の就航ということです。

気になる発着時間は、23時55分にバンコク発、翌8時40分に札幌着予定です。そして、復路は9時55分に札幌発、午後3時10分にバンコクに着予定となっております。

札幌を10時前に出発して、お昼過ぎにバンコクに到着ということで、非常に便利な時間帯の便です。ちょうどホテルにチェックインするのにいい時間です。

お得なプロモーションを見逃すな

気になるプロモーション価格は、片道3,990バーツ(約1万4,000円)からとなっています。座席を大きく倒せる「プレミアムフラットベッド」は、片道1万2900バーツとのことです。

ちなみに予約は、1月末まではプロモーション価格が適用されるとのことです。往復で3万円ほどで、バンコクへ行くことができます。予約は早めの方がいいですね。

<関連記事はこちらからどうぞ>

スカイスキャナー(Skyscanner)格安航空券比較サイトを使ってお得に旅をしよう この記事を読んでみる

ドンムアン空港〜函館空港便も就航!?

 エアアジア

昨年11月に、タイ・エアアジアXのナッダー・ブラナシリ最高経営責任者(CEO)は、首都バンコクで函館市の工藤寿樹市長らと会談しました。

2018年の夏に、函館・バンコク線を新規就航させる方針を検討しているとのことです。函館市も会談でエアアジアに対し、3年間の着陸料の無料化や、PR面での支援を表明しています。

早ければ、今年の8月頃に新規就航をスタートしたいとのことなので、バンコク、北海道便がさらに便利になることでしょう。

北海道はタイ人に大人気

 エアアジア

北海道は、タイ人に大人気の観光地です。札幌は、東京に次いで2番目にタイ人旅行客が多い都市です。

タイ人がなぜ北海道に行きたいかというと、1番の理由は雪を見てみたいということでしょう。1年を通して、暖かいタイです。もちろん雪なんて降りません。

日本で雪を見ること、そして、ウインタースポーツを体験することは、タイ人にとっての憧れとなっているのです。

LCCに乗るのはちょっと心配!?

近年、LCCに乗るということは、かなり一般的になってきました。少し前は、ちょっと不安という声もありましたね。

しかし、飛行機は乗り物の中でもかなり安全です。心配する必要はないででしょう。私も常に思うのですが、LCCに限らず、飛行機に乗っていて、空の上で揺れるとかなり不安です。

地上を走っている電車が揺れるのは、慣れているからか恐怖は感じません。これが空の上となると安全だとわかっていてもかなり焦りますよね。

<関連記事はこちらからどうぞ>

『直行便』バンコク旅行、安く行くならLCC (格安航空会社)の方がお得!? この記事を読んでみる

そうだ、バンコクへ行こう!!!

非常に評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)でお得に航空券を予約しよう。

サプライスは、HISが運営しているオンライン旅行代理店、日本の会社ですから非常に信頼もできます。また、とてもリーズナブルな料金に定評があります。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)へはこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

バンコクのホテル予約はアゴダ(agoda)に決まり

バンコクのホテル予約は、圧倒的なシェアを誇るアゴダ(agoda)で決まりです。アジア圏に強いアゴダでは、人気のホテルをたいへんお得に予約することができます。

また、日本人による安心のカスタマーサポート、予約に関する確認を日本語でお問い合わせすることもできます。ぜひ、アゴダ(agoda)を使って、お得に旅に出かけましょう。

<アゴダ(agoda)オンライン予約はこちらからどうぞ>

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

さいごに

今後、日本からタイに行くのがどんどん便利になっていきますね。そして、日本を訪れるタイ人も増加することでしょう。日本とタイもより一層、良好な関係になって欲しいですね。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2018年版 日本人男性がタイでモテるための5つの条件とは!?【保存版】 この記事を読んでみる

2018年 タイの入国カード・出国カードが変わりました、記入方法を解説します この記事を読んでみる