Ctrip(シートリップ、携程)の評判は!? 実はアジア最強の旅行予約サイトだった

Ctrip(シートリップ、携程)は中国最大手の旅行代理店です。最近では、日本での知名度も非常に高くなってきました。

今回は、気になる評判、最近の動向などを調べてみることにしました。Ctripで航空券やホテルの予約を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Surprice!(サプライス)評判の良い格安オンライン旅行サイトで航空券を買おう この記事を読んでみる

Ctrip(シートリップ、携程)の評判は!? 実はアジア最強の旅行予約サイトだった

Ctrip(シートリップ、携程)

 Ctrip

Ctrip(シートリップ、携程)は、中国、上海に本拠地に置く旅行代理店、オンライン・トラベル・エージェンシー(Online Travel Agency, OTA)です。

航空券やホテル、鉄道などの旅行オンライン予約サイト、アプリを運営しています。以前は、中国旅行の際に利用するといったイメージでした。

しかし、近年はイギリスやアメリカなどにも多くのグループ会社を持ち、中国以外を目的地とする旅行での利用拡大を強化しています。

2017年11月には、アメリカのTrip.comを買収し、グループ会社に加え、グローバル展開を目的とした新ブランドとして運用をスタートしています。

<Ctrip、Trip.comへはこちらからどうぞ>

中華圏の人気ホテルが安い!Trip.com

<関連記事はこちらからどうぞ>

Trip.com・Ctripのグループ会社を使って、2018年の航空券を実際に予約してみた この記事を読んでみる

CtripとTrip.comの関係はどうなっていく?

ちなみに日本では、CtripとTrip.comではほとんど同様のサービスとして利用することができます。ログインIDも同じものを利用できます。

しかし、新ブランドTrip.comの言語設定に中国語(本土)の設定がないことから、中国本土はCtrip、その他のグローバル展開はTrip.comと分けて展開していくということだと思われます。

また中国のCtripのウェブサイトの言語設定を日本語に変更すると、Trip.comのウェブサイトに飛ぶ仕様になっています。

Ctrip(携程)はアジア最強の予約サイト

 Ctrip

中国の旅行代理店としては最大手です。ちなみに中国でのオンラインホテル予約のシェアは60%を超えるといわれています。

加えて、訪日中国人の80%近くがCtripのサービスを利用しているともいわれています。世界のオンライン予約サイトでも上位3位に入る売り上げ規模を誇ります。

また、近年の中国国内でのオンライン予約サイトの成長率は非常に高いです。しかし、普及率は意外にも低く、旅行ビジネス全体の20%以下といわれています。

この結果からもますます、Ctripが中国国内でオンライン旅行予約のシェアを拡大する可能性が高いといわれています。

そして、実際に利用してみると、その操作性の良さ、検索スピードの速さなど、使いやすさがとても良いという印象を受けるでしょう。

<Ctrip、Trip.comへはこちらからどうぞ>

中華圏の人気ホテルが安い!Trip.com

スカイスキャナーはCtirpのグループ会社

私が航空券の予約にいつも利用している、スカイスキャナーも、実はCtripのグループ会社です。2016年に買収され、グループに入りました。

そして、2017年は、スカイスキャナーからの航空券の購入もCtripの売り上げを増加させる大きな要因の1つになりました。

<関連記事はこちらからどうぞ>

スカイスキャナー(Skyscanner)格安航空券比較サイトを使ってお得に旅をしよう この記事を読んでみる

Ctripの気になる評判は!?

 Ctrip

Ctripの気になる評判ですが、私も実際に、2017年は5回ほどCtripを利用して航空券を購入しました。5回の利用とも一切のトラブルはありません

むしろ、圧倒的に安く航空券を購入することができました。そういう意味でもぜひ利用したい予約サイトです。

ネットでの悪い評判や口コミの多くは、Ctripが中国の会社であることへの不安からくるものでしょう。これは完全なる偏見です。

実際のところ、トラブルがあったという口コミや悪い評判を耳にしたことはありません。かなり便利なウェブサイトであると言えるでしょう。

中国旅行のホテル予約はCtripが最強です

 Ctrip

中国へのご旅行、出張を考えている方は、Ctripがおすすめです。というより、Ctrip以外を使う選択肢があるのでしょうか!?そのぐらいのレベルです。

実際に中国のホテル予約などでは、料金が劇的に安くなります。これは使ったことのある人では常識のようです。CMでおなじみの比較サイトを見る必要は全くありません。

また、中国だけではなく、台湾・香港のホテル予約にも、圧倒的な力を発揮します。間違いなくナンバー1の予約サイトです。

ということで、中華圏への旅行をお考えの方は、Ctrip以外は見る必要がありません。これは分かりやすくてとても便利ですね。

<Ctrip、Trip.comへはこちらからどうぞ>

中華圏の人気ホテルが安い!Trip.com

一緒に利用したいAmazonのトラベルストア

トラベルグッズをインターネットで購入できるAmazon(アマゾン)のトラベルストアが本当に便利です。トラベルグッズ以外にも、全てのものを購入できると言っても過言ではありません。

さすが世界のAmazonです。豊富なラインナップと魅力的な価格、あらゆるものを探すことができます。ぜひチェックしてみてください。

Amazon(アマゾン)で便利なトラベルグッズを購入しよう

さいごに

便利なCtripを積極的に利用しましょう。日本からの利用は、先に挙げたTrip.comという新ブランドからの予約が便利でしょう。内容は一緒です。

今後、中国だけではなく、さらにグローバルな格安旅行オンライン予約サイトになると思います。これからもさらに注目していきたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

eDreams なぜ評判が悪すぎるのか!? この予約サイトについて考えてみた この記事を読んでみる

フリーバード(Free Bird)で格安航空券は購入できるか!?口コミや評判は!? この記事を読んでみる