中毒者続出!?タイの激安レッドブル(Red Bull)デザイン違いませんか!?

レッドブルが激安です。タイのディスコやクラブ、バーなどでレッドブルを注文すると、私が普段飲んでいるものとは違う物が出てきます。

しかも炭酸飲料ではありません。今回は、いつも気になっていた、このタイのレッドブルについて、記事にしてみようと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイでビール、アルコール類の写真をSNSにアップすると逮捕されてしまう!? この記事を読んでみる

中毒者続出!?タイの激安レッドブル(Red Bull)デザイン違いませんか!?

レッドブルのデザインが違います

 Red Bull

タイのレッドブル、ちょっとデザインが違いませんか!?タイのクラブやバーで注文すると出てきます。しかもビンです。

このレッドブルは、コンビニやスーパーでも販売されています。しかも、その値段が破格です。1本10バーツ、日本円で35円!?と激安です。

ここまで、値段が安いと逆に疑ってしまいます。コンビニで、定員さんにレッドブルは!?と聞くとこれを渡されます。

試しに飲んでみました。意外にもかなりおいしいです。気になる味は、薄めのリポビタンDです。これはハマりそうです。

そもそも、私たちが日本で飲んでいるレッドブルは炭酸飲料です。しかし、こちらは完全に清涼飲料水です。

私はもともと栄養ドリンクが大好きです。これが10バーツで買えるなんて、最高ではないですか。間違いなく中毒者続出でしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

レッドブル(Red Bull)世界中で大人気のドリンクはタイ発祥だった!? この記事を読んでみる

見慣れたレッドブルも売ってました

 Red Bull

翌日コンビニに買い物に行ったところ、あら!?見覚えのあるレッドブルも売っています。普通に販売されているではないですか。

ちなみにこちらの値段は、60バーツほどします。日本で購入する値段とさほど変わりません。タイの物価にしてみると高額です。

こちらも飲んでみました。これです。慣れた味です。キンキンに冷えていて、おいしいです。元気が出ます。

しかし、タイでは、先ほどのビンのレッドブルの方が認知度が高いのでしょうか!?値段が安いからでしょうか。謎ですね。

ビールより値段の高いレッドブル

 Red Bull

タイでは、ビールのよりレッドブルの方が値段が高いです。輸入品なので、税金が高いのかもしれません。完全に贅沢品です。

タイのディスコやクラブでは、ウイスキーのレッドブル割りが人気のドリンクになっています。日本の若い女性に人気のレッドブルウォッカと同じような感じでしょう。

レッドブルで割ることで、アルコール度数の高いお酒を飲みやすくしてくれます。結果、かなり酔っ払います。まさに「翼を授ける」ということでしょうか。

ディスコやクラブでレッドブルを注文すると、ビンの激安レッドブルが出てきました。やはりタイでは、これがレッドブルという認識ですね。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バンコクのホテルにて、密かな夜の楽しみ方!? 夜中に起きてしまったその時に・・・ この記事を読んでみる

そうだ、タイに行こう!!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)へはこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

ホテル予約はエクスペディアに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的な知名度とシェアを誇るエクスペディア(Expedia)がおすすめです。エクスペディアでは、世界中の人気ホテルをとてもお得に予約することができます。

掲載数の多さ、リーズナブルな料金、安心のアフターサポート、充実の会員プログラムに加え、お得なポイントサービスもあります。ホテル予約はエクスペディアに決まりでしょう。

<エクスペディア(Expedia)ホテル予約はこちらからどうぞ>

エクスペディア-世界最大級のホテル予約サイト

さいごに

今回は、タイの激安レッドブル事情を記事にしてみました。栄養ドリンクという意味では、日本のリアルゴールドが最強です。値段、味、量のバランスが抜群です。

しかし、タイの10バーツのレッドブルもおいしいです。中毒になりそうです。なんだかんだ、タイ滞在中は毎日飲んでいました。

日本へのお土産にもいいかもしれません。ネタとしても面白いですね。しかし、成分は大丈夫なのでしょうか!?そこだけは疑問が残るところです。

<関連記事はこちらからからどうぞ>

ホイクワン・ナイトマーケットの激安ローカル屋台で、激辛タイ料理を食べよう この記事を読んでみる

禁酒日!? 2018年3月1日 タイは万仏節(マーカブーチャー)お酒類の販売は禁止です この記事を読んでみる