Thai Call Taxi(タイコールタクシー)ホアヒンまでの長距離移動に便利!!

Thai Call Taxi(タイコールタクシー)を利用してホアヒンに行ってきました。スワンナプーム国際空港からホアヒンまで安全かつ快適に移動できる便利なタクシー会社です。

また、空港からバンコク都心への移動にも便利でしょう。ということで、今回は、安心安全のサービスが魅力、タイコールタクシーについて、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ホアヒンの歩き方 タイを代表する観光地!! 王室の愛するロイヤルリゾート!! この記事を読んでみる

Thai Call Taxi タイコールタクシー バンコクからホアヒンは1,900バーツ!! 安心の長距離移動!!

Thai Call Taxi(タイコールタクシー)が便利!!

バンコク都内を中心にタイ各地への移動が便利なリムジンタクシーサービスです。スワンナプーム国際空港やドンムアン空港からの長距離移動にもおすすめでしょう。

空港から観光地への往復にも利用できます。ちなみに私がこの会社を選ぶ理由は、1番は料金、2番は安全性です。

他のリムジンタクシーよりも圧倒的にリーズナブルだと思います。また、ドライバーとの相性もありますが、基本的に安全運転で親切なドライバーが多いでしょう。

私も実際にパタヤやホアヒンへの移動に何度も利用していますが、今までに一度も嫌な思いをしたことはありません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タクシー移動 平均1,300バーツ!? パタヤからバンコク市内までの料金は!? この記事を読んでみる

1,900バーツ!! ホアヒンへの料金は!?

ホアヒンへの料金は、目的地(エリア)によって少しだけ異なります。私の場合はCha Am & Hua Hin cityだったので、1,900バーツでした。

下記の料金はタイコールタクシーのサイトからの抜粋です。このようにホテルや宿泊地を確認、目的地までの料金を確認しましょう。

バンコクーホアヒン(Cha Am & Hua Hin city)1,900B

バンコクーホアヒン(Evason Area)2,100B

ちなみに、スワンナプーム空港到着後にカウンターでリムジンタクシーを探すと安くても3,000バーツ以上するはずです。

公共タクシーでも交渉で2.000バーツほどで行けると思います。しかし、約3時間の道のりを、英語の通じない暴走タクシーに当たることを考えると、リスクは高いでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バンコクのタクシー ボッタクリ注意!! 乗り方と料金相場やチップは!? この記事を読んでみる

日本からの予約の方法は!?

 Thai Call Taxi

予約はタイコールタクシーのウェブサイトから行いましょう。全て英語ですが、基本的にそこまで難しい内容ではありません。

しかし、全く英語に自信の無い人は、ネットで調べながら予約することをおすすめします。また、一般的には以下の方法で分かるはずです。

1、オフィシャルサイトに行き、サイト上部のメニューに『BOOKING』をクリックします。

2、2つの選択肢「Airport」と「Local」が表示されます。空港からタクシーに乗る人は「Airport」、バンコク都内から乗りたい人は「Local」を選んで下の『BOOK』をクリックします。今回は「Airport」を選択しました。

3、1枚目のページ、空港でピックアップするというページが表示されるので、ここに必要事項を入力します。上からタクシーに乗る日、性別と年齢、名前、E-mailアドレス、電話番号、連絡手段(多分現地で会えなかった時のためだと思います。)

4、2枚目のページは、行く場所と料金のページです。同じく上から出発地(ピックアップの場所)、BKK(スワンナプーム)、DMK(ドンムアン)を選びましょう。

次は行き先です。今回はホアヒン(Hua Hin)を選びます。次は到着地で降りたい場所に、宿泊先やホテルを記入しましょう。

そして、車の種類です。セダンが一番安く、人数によって車種を選びましょう。ちなみに最初のサイトのPRICEが料金表なので確認します。今回は1番安いセダンを選びました。

乗車する人数です。最後に自分の選んだプランの値段を書き込みましょう。ホアヒンまではセダンで1,900バーツです。同じホアヒンでも到着地によって若干料金が違う場合があります。ホアヒンA、ホアヒンBと料金が違うので、住所を確認し、価格表と合わせましょう。

5、3ページ目は到着からドライバーと会うまでです。上から自分の乗る飛行機のフライトナンバー、到着予定時刻、到着するゲート、到着してからタクシーと出会うまでのおおよその時間(旅行の場合、大体30分ほど)を選択しましょう。記入が終わったら『Preview Submission』をクリックします。

6、Thai call taxiからE-mailが届きます。今記入したものが一覧になった確認書です。間違いがなければ、そのアドレスに返信しましょう。難しい英語の文章は必要ありません。極端な話『OK』だけでも良さそうです。最低限で『Thank you ,OK』と返信しましょう。

7、返信が相手に届くと予約番号がE-mailで届くので、これで予約関係は終了となります。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2017年版 ホアヒンで絶対泊まりたい5つ星ホテル!! 5選【完全版】 この記事を読んでみる

当日の待ち合わせ場所は!?

実際の予約確認のEメールには、Your Airport Meeting place (Baggage claim floor)* : [BKK – Gate 3 / Arrival meeting hall (2nd floor)] と記載されていました。

スワンナプーム国際空港の2階到着ロビー、3番ゲートです。到着したそのままのフロアなので、ゲート番号を見ていれば、きっと迷わないと思います。

ドライバーが予約名の紙を持って待っている、空港で良く見かける光景です。あとはタクシーに乗るだけですが、約3時間、乗車時間が長いので、必ずトイレを済ませましょう。

同じフロアにファミリーマートがあり、私はお菓子やドリンクを買います。また、ドライバーにコーヒーを差し入れすると、きっと少しだけ親切にしてくれるでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

深夜便 バンコクに早朝到着!! ホテルのチェックイン時間までの過ごし方!! この記事を読んでみる

タクシーに乗車しよう!!

Thai Call Taxi

バンコクからホアヒンまでの所要時間は約3時間です。交通状況によって時間は前後しますが、目的地まではひたすら幹線道路です。

道中は意外にも街並みが続き、ホアヒンに近づくにつれて田園風景が広がっていきます。注意点としては、タイの幹線道路沿いにはトイレがありません。

また、日本のようにコンビニでトイレを貸してくれるサービスは無く、日本のサービスエリアのようなガソリンスタンドがトイレスポットになります。

よって、トイレに行きたい場合は絶対に我慢せずに、早めにドライバーに言いましょう。普通にトイレと言えば通じるはずです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

トイレ事情 タイは紙がない!? 使い方に注意!! ウォーターガンが超強力!? この記事を読んでみる

目的地に到着したら支払い!!

Thai Call Taxi

目的日に到着したら料金を支払います。ネットで予約した料金を支払いますが、利用できるのはタイバーツ(現金)のみです。

クレジットカードは使えないので注意しましょう。タイバーツを持っていない人は空港タクシー料金+αを両替します。

また、良いドライバーだったらチップをあげましょう。私は100バーツあげることが多いです。もちろん強制ではないので、あくまで気持ちの問題だと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バーツ両替 タイ旅行はスワンナプーム空港の地下1階からスタート!! この記事を読んでみる

帰りはどうしたら良いの!?

Thai Call Taxi

良いドライバーだった場合、帰りも予約をおすすめします。おそらく行きのタクシーの道中に帰りはどうするのか!? という話をされるでしょう。

もちろんタクシー以外で帰る場合には必要ありません。バンコクに戻る場合、どこに行きたいのかを言うだけです。おそらく料金も一緒だと思います。

帰りの日程や待ち合わせ場所、時間を伝えれば、当日迎えに来てくれるでしょう。ドライバーに直接交渉なので、少しはディスカウントできるかもしれません。

しかし、帰りの時間帯によっては、バンコク都心で渋滞に巻き込まれるので、時間には余裕を持って、少し早めの出発をおすすめします。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2017年版 バンコクで絶対泊まりたい5つ星ホテル!! 10選【完全版】 この記事を読んでみる

さいごに

タイコールタクシーは、ホアヒンだけではなくパタヤなどの移動にも便利です。長距離移動に積極的に利用すると良いでしょう。

また、タイは交通事故が本当に多い国です。よって、バンコク都心以外でタクシーに乗る場合には、絶対にシートベルトの着用を忘れないようしましょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

【完全版】バンコク旅行の費用!! 航空券やホテルから夜遊びの予算は!? この記事を読んでみる

agoda アゴダのキャンセル不可やトラブルに注意!! 直接連絡で予約変更も!? この記事を読んでみる