バンコクのホテルにて、密かな夜の楽しみ方!? 夜中に起きてしまったその時に・・・

またしてもタイトルは少しやらしい感じがしますが、かなり健全でかわいいい内容になっております。毎回バンコクに行く楽しみの1つです。

特にふと夜型の生活になりがちなバンコク旅行です。疲れて寝てしまって夜中に目が覚めることがあります。そんな時に最高の楽しみ方です。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイの激安レッドブルがおいしすぎる、飲みすぎ注意・中毒者続出!? この記事を読んでみる

バンコクのホテルにて、密かな夜の楽しみ方!? 夜中に起きてしまったその時に・・・

スーパーでビールとお菓子を買う

タイトルの通りスーパーやコンビニで大量にビールやコーラ、お菓子などを買い込んで、ホテルでまったりします。

せっかくバンコクまで行って何をしてるのかって感じですが、これが実はかなり快適、なんといっても値段が安いです。

これだけ買っても440バーツです。日本円にして1500円といったところです。本当に安すぎます。日本だったらおそらくビール4本で1500円です。

やはりこういう時に物価の安い国って最高ですね。日本にいるときはスーパーでカゴいっぱい買い物するとちょっとドキドキします。

意外に高くなってしまって、「こんなに高かったの?」とちょっとショックを受けることもあります。

しかし、バンコクでは強気に買っても「こんなに安いの!?」という感じです。最近はちょっと円安なので、少しだけその恩恵が薄れた気もします。

ホテルのテレビのチャンネル数が最高

海外のホテルのテレビのチャンネル数が豊富すぎます。最近では、日本でもスカパーやテレビの専門チャンネルなどを個別に契約すればもちろん見れるには見れます。

バンコクのホテルでは、普通に世界各国のテレビチャンネルを見ることができます。私の大好きなディスカバリーチャンネルも見放題です。

https://discoverychannel.jp

ホテルでお菓子をつまみにビールを飲みながら、好きなテレビを見ます。何よりベッドが広いので快適すぎます。

しかし、日本のテレビはどこのチャンネルを見てもほとんど内容が一緒なのは何ででしょうかね!?最近絶対見たいと思う番組があまりないような気がします。

それに対して、ある内容に特化した海外のチャンネルは、私のようなマニアにはたまりません。シメのカップ麺を食べた頃には朝になっています。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2017年版 バンコクで絶対泊まりたい5つ星ホテル!!! 10選【完全版】 この記事を読んでみる

屋台でテイクアウトも楽しみ

 楽しみ

少し前にタイの屋台の素晴らしさを記事にしましたが、これもタイの素晴らしさの1つです。買い込んだビールと屋台でテイクアウトのコラボレーションは、まさに至極の時間です。

少し大げさだったかもしれませんが、ホテルの近隣の屋台街で食べ物を物色して、買い込みましょう。

屋台でテイクアウトする食べ物の定番は、タイ風焼き鳥、チキンの丸焼き、パッタイ、マンゴーなどの果物類、パイナップルも激安でおいしいです。

大きめのチキンを買うと、大きめの包丁でザクっザクっとカットしてくれます。かなり豪快で素敵です。しかも安くておいしいです。味はケンタッキーフライドチキンのようです。

焼き鳥は10バーツ以下です。歩きながら食べます。たまにとても辛いものを間違って買って、悶絶することもあります。こんな経験された方も多いのではないでしょうか?

<関連記事はこちらからどうぞ>

屋台飯 抜群のおいしさと安定の安さ タイの屋台で激安グルメを食べ歩こう この記事を読んでみる

そうだ バンコクに行こう!!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しよう。サプライスは、HISが運営している旅行サイト、信頼できる日本の会社です。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、日本語での対応など、全てにおいてバランスの良い予約サイトです。積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

バンコクのホテル予約はアゴダ(agoda)に決まり

バンコクのホテル予約は、圧倒的なシェアを誇るアゴダ(agoda)で決まりです。アジア圏に強いアゴダでは、人気のホテルをたいへんお得に予約することができます。

また、日本人による安心のカスタマーサポート、予約に関する確認を日本語でお問い合わせすることもできます。ぜひ、アゴダ(agoda)を使って、お得に旅に出かけましょう。

<アゴダ(agoda)オンライン予約はこちらからどうぞ>

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

さいごに

バンコクは本当に最高です。ホテルでビールを飲みながら、テレビを見てまったりしたり、プールに飛び込んで騒ぐのもいいでしょう。

ホテルから少し歩けば必ずタイマッサージ屋さんもあります。1時間250バーツのタイマッサージやフットマッサージのコストパフォーマンスも最高です。

帰ってきたばかりですが、もうバンコクに戻りたい、タイはいつもそんな思いにさせてくれる国です。

<関連記事はこちらからどうぞ>

深夜便 バンコクに早朝に到着・ホテルで部屋に入れるまでの過ごし方は!? この記事を読んでみる

タイで英語は通じるのか?2017年 気になることばの問題について考えてみた この記事を読んでみる










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。(スパム対策)