2018年タイの祝日は!? 12月5日プミポン国王生誕日(父の日)お酒を買えない日もある?

12月5日のタイはプミポン国王生誕日として、父の日(祝日)になります。そして、タイの祝日はいつでしょうか?

祝日によっては、お酒の販売が禁止されている日もあります。ということで、今回は、2018年のタイの祝日について、記事にしてみようと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2017年10月 プミポン国王・本葬儀について タイを訪れる旅行者の注意点は? この記事を読んでみる

2018年タイの祝日は!? 12月5日プミポン国王生誕日(父の日)お酒を買えない日もある?

タイの祝日について

 祝日

2018年のタイの祝日はどんな日程でしょうか? 日本の旗日(国民の休日)と同じく、タイにも祝日があります。

祝日の内容によっては、仏教の祭日となり、お酒、アルコール類の販売が禁止になる休日もありますので、旅行の際には、注意が必要かもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

禁酒日!? 2018年3月1日 タイは万仏節(マーカブーチャー)お酒類の販売は禁止です この記事を読んでみる

2018年のタイの祝日は?

1月1日(月) 正月、2日(火) 年始

3月
1日(木) マカブーチャ(万仏節)-アルコール販売禁止-

4月
6日(金) チャックリー記念日
13日(金) ソンクラーン(水掛祭り、タイ正月)
14日(土) ソンクラーン(水掛祭り、タイ正月)
15日(日) ソンクラーン(水掛祭り、タイ正月)
16日(月) ソンクラーン(水掛祭り、タイ正月)振替休日
17日(火) ソンクラーン(水掛祭り、タイ正月)振替休日

5月
1日(火) レイバーデイ ※一般企業のみ休み
29日(火) ヴィサカブーチャ(仏誕節)-アルコール販売禁止-

7月
27日(金) アサラハブーチャ(三宝節)-アルコール販売禁止-
28日(土) ワチラーロンコーン国王陛下誕生日、カオパンサー(入安居)-アルコール販売禁止-

8月
12日(日) シリキット王妃誕生日
13日(月) シリキット王妃振替休日

10月
13日(土) ラーマ9世記念日
23日(火) チュラローンコーン大王記念日

12月
5日(水) ラーマ9世生誕日
10日(月) 憲法記念日
31日(月) 大晦日

https://ja.wikipedia.org/wiki/タイ王国の祝日

ビジネスで訪れる場合は、会社もお休みになります。注意が必要でしょう。また、仏教に関わる休日に関しては、タイ全土でアルコール類の販売が禁止されますので確認が必要でしょう。

4月のソンクラーンは大型連休で注意が必要です

特に注意すべきは、4月のソンクラーンです。タイの伝統的な新年であり、1年でも最も重要視されている祝日です。家族が集まるために、故郷に帰るタイ人もたくさんいます。

世界的にも有名なソンクラーンは、タイ全土で水かけ祭りが行われます。ということで、ここで注意点が2つあります。

1. ビジネスで訪れる場合

タイ国内の会社や取引先などと仕事をしている方には、常識かもしれませんが、この時期は大型連休になりますので、出張は避けたほうがいいでしょう。

私も以前、間違えてソンクラーンの時期に出張を重ねてしまい、すべての取引先がお休みしていたことがあります。

また、ソンクラーンが近くなると、日本の12月の年末のような雰囲気です。祭り大好きのタイです。多くのタイ人がどことなくフワフワしてきますので、仕事に集中していません。

これはタイあるあるです。「もういくつ寝るとお正月〜」こんな気分です。ソンクラーンも近いし早く休みたいという気分でしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

エアトリ 航空券は特に安くない!? 評判や口コミは? カード決済手数料が高すぎる? 真相を調べてみた この記事を読んでみる

2. 旅行で訪れる場合

タイ全土で、水の掛け合いが行われますので、水浸しになります。通りを歩いているだけで、ビショビショになります。街がお祭りとともに少し殺気立っています。

タイ人、観光客など全く関係なく水をかけられますので、防水対策が必要になります。そして、数日前から町中の至る所で、水鉄砲やカッパなども販売されるようになります。

私も初めて体験した時は、携帯やパソコンの入ったバッグがびしょ濡れになり、走ってホテルに逃げて帰りました。

やっとホテルに着いたと思ったら、ホテルの外で待ち受けていた外国人の観光客にバケツで水をかけられる、そんな日が何日か続きます。初日が一番激しいでしょう。

結果、USBが一つダメになりました。慣れている方には常識でしょうが、初めての場合は、激しく水をかけられるので準備が必要です。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ソンクラーン(水かけ祭り)タイ 2018年は4月12日〜16日 電子機器の水濡れ!?注意点は? この記事を読んでみる

残りの2017年の祝日は?

12月
5日(火) ラーマ9世生誕日
10日(日) 憲法記念日、11日(月)振り替え休日
31日(月) 大晦日

この4日間がお休みになります。この間には、仏教関係のお休みはありませんので、禁酒日はありません。

また、年末から年始にかけて、タイを訪れる方も多いはずです。航空券などは、早めに予約が必要でしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

エクスペディア(Expedia)の航空券+ホテルのパッケージツアーが激安で便利すぎました この記事を読んでみる

そうだ バンコクに行こう!!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しよう。サプライスは、HISが運営している旅行サイト、信頼できる日本の会社です。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、日本語での対応など、全てにおいてバランスの良い予約サイトです。積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

アジアのホテル予約はアゴダ(agoda)がおすすめ

アジアのホテル予約では、圧倒的なシェアを誇るアゴダ(agoda)もおすすめです。アジア圏に強いアゴダでは、人気のホテルをとてもお得に予約することができます。

日本人による安心のカスタマーサポート・日本語でのアフターサポートも便利でしょう。アゴダ(agoda)を使って、お得に旅に出かけましょう。

<アゴダ(agoda)オンライン予約はこちらからどうぞ>

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

さいごに

このように、タイでは日本とはまた違ったお休み(祝日)のルールがありますので、参考にしてみてください。

また、祝日が変わることもありますので、情報の更新がありましたら、改めて、アップデートしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2017年版 バンコクで絶対泊まりたい5つ星ホテル!!! 10選【完全版】 この記事を読んでみる

2017年版 パタヤ(Pattaya) で絶対泊まりたい5つ星ホテル!!! 8選【完全版】 この記事を読んでみる







2 件のコメント

  • 見出しから「お酒を変えない日」 これじゃ記事全体の価値が下がりますよ。緊張感をもって校正執筆して欲しいものです。 この手のネット記事の誤変換によるとおもわれる誤記に辟易しています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。(スパム対策)