2018年版 日本人男性がタイでモテるための5つの条件とは!?【保存版】

モテる それは世の男性たちの大きな願望でしょう。そして、日本人男性が世界で1番と言って良いほどモテる国、それがタイです。

それでは、タイにおいて日本人がよりモテるためにはどのような秘訣があるでしょうか? ということで、今回は、日本人男性がタイでモテる5つの秘訣について、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

仏教の国タイ人もクリスマスが大好き!? どのように過ごすの!? カップルや家族と一緒!? この記事を読んでみる

2018年版 日本人男性がタイでモテるための5つの条件とは!?【保存版】

モテる ために!!

 モテる

この内容に関しては、以前も記事にしていました。今年の8月頃にアップした記事ですが、とても反響の大きかった記事です。

しかし、この記事を書いたのは、実は2015年頃になります。このウェブサイトを立ち上げる前のブログに書いていた記事に加筆したものでした。

よって、内容自体は2015年頃なので、約3年ほど前に感じたことを記事にしていましたが、3年も経てば時代や環境も変わります。実際に随分と交友関係も広がりました。

ということで、今回は、2018年版として現在の私が最新の情報をもとにタイでモテるためにはどうすべきかを考えてみたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

日本人男性がタイでモテるための5つの秘訣とは!?【アジアの歩き方】 この記事を読んでみる

1. やはりお金が重要!!

日本と比較すると理解できるお金の感覚!!

最初からいやらしいと思うかもしれませんが、やはりお金が重要です。しかし、このお金に関しては感覚的な部分で誤解を生むかもしれないので、詳しく解説したいと思います。

日本でも最近では少しづつオープンになりつつありますが、パートナーを探す条件にお金を第一に考えるのを嫌う風習があります。

日本のように成熟した先進国では、よほどの事がない限りお金に苦労することはありません。普通に働いていれば、ある程度の生活は保障されます。

もちろん仕事をしない人がお金がないというのは問題外ですが、日本では人手が足りないほど仕事もあるでしょう。選ばなければすぐにでも仕事に就く事ができるはずです。

そして、多くの人が義務教育で学校に通う事ができます。大学への進学率も同様に高いでしょう。それではタイはどうでしょうか!?

未だに教育を受けることのできない子供も日本よりは格段に多いです。バンコク都心のスクンビットでは、深夜に物乞いをしている小さな子供も沢山見かけます。

ちなみにタイの最低賃金は300バーツ、日本円で1,000円ほどですが、東京都の最低賃金は確か時給950円だったと思います。日給では7,500円ほどとこれほど大きな差があるのです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ人の平均月収は!? 日本人がタイで暮らすためのお金は!? 現地採用で優雅な生活は嘘!? この記事を読んでみる

生活するためにはお金持ちと出会いたい!!

タイでは恋人や結婚相手の条件にお金持ちを選ぶことはいやらしくも恥ずかしくもありません。むしろ名誉なことで、賞賛されるべきことなのです。

よって、お金持ち=カッコイイという表現が正しいのです。ある意味拝金主義的な部分も否定はできませんが、実際に私の友人のタイ女性も続々とお金持ちを結婚していきます。

このように、タイ人の感覚ではお金持ちの男性はバイタリティがあり、魅力的な男性なのです。また、実際には日本人も同様で、建前で人はお金ではないと言っているだけとも言えるでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

円高 バーツ安が到来!? 2019年はお得にタイ旅行に行けるか!? 1万円が一時3,070バーツに!! この記事を読んでみる

結果 日本人はモテる!!

結果、日本人は必然的にモテます。なぜなら平均月収が約3万2,000円のタイでは、普通の収入の日本人でもお金持ちだからです。

もちろん日本でも地域によって格差はあると思いますが、日本人の平均月収は22万円ほどだったと思います。やはり日本は先進国、給与は高いです。

お金持ちはカッコイイ、魅力的、好きとなります。これは特に後進国ではスタンダードです。しかし、お金持ちがモテる=偉いということではありません。

ここは決して勘違いをしてはいけない重要なポイントです。タイで見かける日本人の中にはこういった勘違いをしている人を見かけることも少なくありません。

少しお金持ってチヤホヤされたからといって、横柄な態度をとるようなことはとても恥ずかしいことです。日本人全員のイメージを下げることに繋がるので、絶対にやめましょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

山田長政 17世紀にタイで大活躍!! アユタヤ日本人傭兵隊のリーダーの歴史とは!? この記事を読んでみる

2. タイ人は優しい人が大好き!!

世界中どこでもそうですが、偉そうで横柄な態度の人は当然嫌われます。しかし、お金には群がってくるので、一瞬モテたと勘違いするかもしれません。

基本的にタイ人は優しい人が好きです。器の大きい男性が好かれるのです。小さなことは気にしなハートの大きさ、強さが重要です。

そういう意味ではブレないことも大切でしょう。お酒を飲むと豹変したり、急に態度が大きくなるような人もいますが、常に優しくあるべきです。

そして、自分の彼女だけではなく、周りの人にも親切にしましょう。日本人男性は世界的に見ても優しい人が多いと思います。タイ人も日本人は優しいというイメージを持っています。

タイが色々な意味で親日である理由は、日本人が真面目で勤勉、気配りができ、優しいという部分が大きいのではないかと思います。

また、より親しくなるために相手のことば、タイ語でコミュニケーションをとるということも大切です。関係をより身近にする近道になるでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイで英語は通じる!? 気になることばの問題は!? ホテルや観光地以外では通じない!? この記事を読んでみる

3. 家族を大切にする!!

タイの友人たちを見るとよく感じますが、家族をとても大切にしています。家族や親族とのつながりがとても強く、助け合って生活をしています。

これは日本の感覚とは大きく異なります。親や兄弟のためにバンコクに出稼ぎに来ている若者もとても多く、定期的に仕送りをすることも普通です。

特に途上国では、家族や親族の中でお金のある人が一族を支えていくという暗黙のルールがありますが、タイも例外ではありません。

私の友人も臨時収入が入ると、お母さんに少し多く仕送りができたと言って喜んでいました。このような純粋な姿には本当に頭が下がります。

また、タイ人はよく家族の話をします。そして、私の家族について聞いてくることも多いです。よって、家族を大切にすることはタイでは当たり前ですが、重要なポイントです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

プラクルアン タイに伝わるお守りとは? ご利益や効果は!? コレクションや投資の対象にもなっている!! この記事を読んでみる

4. 一途であることが重要!!

タイ人女性は、日本人の感覚では考えられないほどヤキモチ焼きで、ものすごい嫉妬をします。ストレートに想いを表現し、男性に依存しやすい性格とも言えます。

一緒に食事をしている時に他の女性を見ただけ怒り出す女性もいるほどです。もちろん度合いは人によって異なりますが、ディープであることは間違いありません。

しかし、その反面好きな男性のために心底尽くしてくれるでしょう。また、一生懸命働いて、中には男性に貢いでしまうような女性も少なくありません。

いくつもの仕事を掛け持ちして、朝から遅くまで働いているタイ人女性もよく見かけます。それに比べて、タイ人男性のダメさ加減は半端ではありません。

よって、日本人男性の勤勉さや誠実さ、責任感の強さもモテるポイントです。そして、一途であることは特に大切と言えるでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バンコクのタクシー!! タイの料金相場と乗り方は!? 注意すべき点とチップについて!! この記事を読んでみる

5. やはり見た目も重要!?

 モテる

私も以前は見た目が1番重要だと思っていましたが、周りのタイ女性があまりにも見た目とは関係なくパートナーを選び、結婚していくケースが多いことも事実です。

しかし、見た目も重要であることは間違いありません。色々なタイ女性に聞いた話では、顔のタイプはもちろんありますが、一般的には身長が高い、肌が白い、清潔感が重要とのことです。

また、おしゃれな人も好かれるようで、中でも清潔感は大切です。ちなみに、Tシャツ、短パン、ビーチサンダルはモテません。

前にク○ックスを履いてる日本の若者たちを見て、タイの女性たちがダサすぎると言っていたのが印象に残っています。

私ももちろんビーチサンダルを履きますが、近くのスーパーやマッサージ店に行く時だけです。人と会う時に決してそういった服装はしません。

タイは見た目で判断される国です。もしタイ女性に会う場合には、ジーパンに襟の付いたシャツ、足元は安くてもコンバースぐらいは履きましょう。

日本のオジさんファッションもモテません。ユニクロに行けば、安価で全身モテファッションが手に入るので、最低限の洋服への投資は必要と言えるでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2018年 タイ旅行の服装!! 何を着て行けば良いの!? 実は恥ずかしいその服装とは!? この記事を読んでみる

慣れることも重要!!

私もタイを何度も往復し、友人たちとコミュニケーションをとることで、タイ人の文化や考えについて少しずつですが、理解できるようになってきました。

もちろん上に挙げた5つのポイントはとても重要です。しかし、タイという国に慣れること、馴染むことも重要だと思っています。

加えて、現地のタイ人と同じものを食べ、同じ言葉を話すことも大切でしょう。最終的には色々な意味で気持ちの問題ですが、相手を尊重する態度を忘れないようにしましょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Surprice! (サプライス)口コミや評判の良い航空券予約サイト!! クーポンやキャッシュバックも魅力!! この記事を読んでみる

日本人が世界で1番モテる国!! タイに行くべき!!

タイへの航空券は、格安予約サイトSurprice!(サプライス)でチェックしてみましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、安心して購入することができると評判の予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

ホテル予約はエクスペディアに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的な知名度とシェアを誇るエクスペディア(Expedia)がおすすめです。エクスペディアでは、世界中の人気ホテルをとてもお得に予約することができます。

掲載数の多さ、リーズナブルな料金、安心のアフターサポート、充実の会員プログラムに加え、お得なポイントサービスもあります。ホテル予約はエクスペディアに決まりでしょう。

<エクスペディア(Expedia)ホテル予約はこちらからどうぞ>

エクスペディア-世界最大級のホテル予約サイト

さいごに

女性にモテたい、これは世の男性たちの大きな願望です。中でもタイは日本人男性が世界で1番モテる国だと思います。ということで、上の5つのポイントを頭の片隅に置いておきましょう。

そして、タイで日本人がモテるということは、とても気になる話題なので、これからも定期的にアップデートしていきたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイマッサージ タイ旅行で失敗しないマッサージ店の選び方!! 5つのキーワードとは!? この記事を読んでみる

ポケモンGO (Pokémon GO) タイ・バンコクで地域限定ポケモン コータス サニーゴをゲット!! この記事を読んでみる