希少動物の密輸 成田空港でタイ帰国の荷物から鳴き声!? 関税法違反で逮捕!!

希少動物の密輸 が問題になっています。先日も成田空港の税関にて、タイから希少なクマタカなどを密輸しようとした日本人男性が関税法違反の容疑で逮捕されていました。

昨年は日本人女子大生がカワウソの密輸でタイの空港で逮捕されています。ということで、今回は、海外からの希少動物の持ち込みについて、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

カワウソ 10匹を密輸!! タイのドンムアン空港で日本人女子大生が逮捕!! この記事を読んでみる

希少動物の密輸 成田空港でタイ帰国の荷物から鳴き声!? ワシントン条約と関税法違反の容疑で逮捕!!

希少動物の密輸で逮捕!! スーツケースの中から動物の鳴き声!?

2017年4月9日、成田空港の税関職員がタイのドンムアン空港から帰国した日本人男性のスーツケースの中からの鳴き声に気づき、検査を実施します。

すると、男性のスーツケースの中からワシントン条約で規制されているクマタカなど、6種類計24匹の動物が発見、関税法違反(無許可輸入未遂)の疑いで逮捕されました。

近年、こうした希少動物の密輸事件が頻繁に起こっており、実際にタイの空港でも逮捕者が出ていますが、昨年には日本人女子大生までが密輸で逮捕されています。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ警察の職務質問 罰金や逮捕も!? バンコクでタクシー乗車中に検問注意!! この記事を読んでみる

容疑者は昨年に摘発されていた!!

希少動物の密輸

実は今回逮捕された容疑者は、昨年9月に小型のサル「レッサースローロリス」を密輸しようとして、逮捕起訴された東京都の男性と同じ飛行機で帰国していました。

容疑者の逮捕容疑は、昨年4月鳥類のクマタカ1羽やインドコキンメフクロウ12羽、ジャコウネコ科のビントロング1匹をスーツケースに隠して密輸しようとした疑いです。

よって、おそらく組織だった犯罪者集団が定期的にこのような密輸に関与していると言って良いのではないかと思います。

本件で密輸が発覚した希少動物は安くとも10万円以上、特にビントロングに関しては高額で、120万円〜200万円で取引されることもあるようです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ボーベー市場 衣料品が激安価格!? 世界中からバイヤーが訪れる卸問屋!! この記事を読んでみる

希少動物の密輸が常習的に繰り返されている!?

近年、希少動物が日本で高値で取引されていることから、このような動物の密輸に関しては、容疑者の常習性が問題になっています。

昨年、小型サル「レッサースローロリス」をタイから輸入しようとしたとして、関税法違反(無許可輸入)未遂の疑いで逮捕された東京都の男性が良い例でしょう。

ちなみに、この容疑者は、2007年からタイに91回もの渡航を繰り返しており、県警が運び屋として、輸入を繰り返したとみて調べています。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Trip.com 口コミや評判!! 中国のホテルが爆安!? 安定の格安航空券予約!! この記事を読んでみる

バンコクのチャットゥチャック市場などで購入が可能!?

こうした希少動物の一部は、バンコクのチャトゥチャック市場などのマーケットで販売されていると言われています。

しかし、近年は当局の厳しい取締りの結果、カワウソのような希少動物は実際の店頭では販売されていません。よって、タイでも専門のブローカーが暗躍しているようです。

やはり素人が手軽に購入することはできないため、密輸を繰り返す専門の業者が存在し、運び屋を雇って渡航を繰り返させていると思われます。

しかし、こうした希少動物を日本に輸入する場合には、通常輸出国政府の許可証が必要です。一般的には許可証を取得するのは至難の技でしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

チャトゥチャック ウィークエンドマーケット バンコク最大の激安市場!! この記事を読んでみる

希少動物の密輸はワシントン条約違反!!

希少動物の密輸

タイなど東南アジアから希少動物を持ち込むのは、ワシントン条約違反になる場合があります。もちろん条約で輸入が制限されている動物です。

ちなみに「動物の輸入届出制度」の要件を満たせば、輸入は可能!? のようですが、どちらにしてもハードな手続きが必要になります。

もし合法的に指定動物を持ち込みためには、厚生労働省・動物の輸入届出制度、もしくは成田空港検疫所・動物を持ち込むにはをチェックしてみると良いでしょう。

もちろん許可証次第では輸入できます。しかし、現実的には希少動物の輸入ということで、輸出国が許可証を出すには、かなりハードルが高いようです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

プラチナムファッションモール バンコク最強!! 世界中のバイヤーが仕入れに!! この記事を読んでみる

さいごに

動物の密輸は絶対にやめましょう。条約や法律違反の問題だけでなはく、スーツケースに詰め込んで運ぶ劣悪な輸送では、動物が死んでしまうことも多分にあります。

また、金の密輸も劇的に増加しているようです。気軽にできることからバイト感覚、軽い気持ちで犯罪に手を染めてしまう人もますが、絶対に犯罪に手を染めてはいけません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

金 ゴールドを買う!! バンコクの中華街は金投資のメッカ!! タイ人に大人気!! この記事を読んでみる

サプライス (Surprice)航空券予約サイトの口コミや評判!! 安さの理由は!? この記事を読んでみる