ホイクワンナイトマーケット(Huai Khwang night market)バンコクのパワースポットに行こう

ホイクワンナイトマーケット (Huai Khwang night market)に行ってきました。この夜市は、いつも私にパワーを与えてくれます。

俗に言うパワースポットです。ということで、今回は、タイの若者たちが夜な夜な集まるホイクワンナイトマーケットについて、記事にしてみたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ソイカウボーイ(Soi Cowboy)バンコクで1番盛り上がっている歓楽街に遊びに行こう この記事を読んでみる

ホイクワンナイトマーケット(Huai Khwang night market)バンコクのパワースポットに行こう

ホイクワンナイトマーケット(Huai Khwang night market)

 ホイクワンナイトマーケット

MRTホイクワン(Huai Khwang)駅を降りて、地上に出ます。プラチャーソンクロ通り(Pracha Songkhro Rd)にその夜市はあります。

大通りの両サイドに商店街、市場や屋台がオープンします。夕方頃から少しずつ準備が始まり、深夜には、お店が所狭しと並んでいます。

一番盛り上がる時間帯は、24時を過ぎた深夜です。たくさんの飲食店を始め、生鮮食品、アパレル店、電子機器、マッサージ店など様々なお店があります。

生活に必要なものは全て揃うマーケットです。タイ人の衣・食・住を支え、仕事帰りの若者たちが集まって、活気にあふれています。

<関連記事はこちらからどうぞ>

アラブ人街 バンコク・ナナエリア スクンビットソイ3/1は異国情緒溢れるエスニックな街だった この記事を読んでみる

物価の安いホイクワンはタイの若者に大人気

 ホイクワンナイトマーケット

もともと、MRTの駅も近く、交通の便も良いホイクワンはタイの若者たちに大人気のエリアです。安アパートや公団住宅も密集うしているエリアです。

また、ラチャダーピセークの大通りを挟んでたくさんのコンドミニアムも立ち並んでいます。しかし、値段はスクンビットに比べると、大幅に安いです。

このように大規模なコンドからかなり安価なアパートもあり、物価も比較的安いため、バンコク都内でも利便性の高いエリアです。

地方から出てくるタイ人が一人暮らしをしたり、ルームシェアをしながら住むのにちょうど良いということもあり、タイの若者にも大人気です。

<関連記事はこちらからどうぞ>

シーロム・コンベント通りでタイの食文化 激安・激うま屋台飯を食べよう この記事を読んでみる

ホイクワンナイトマーケットはパワースポット!?

 ホイクワンナイトマーケット

私はホイクワンナイトマーケットをパワースポットだと思っています。何よりタイの若者たちを中心に朝まで盛り上がっているこの活気はすごいです。

平日の夜から屋台のテーブルを囲んで、盛り上がっているタイの若者たちは、本当に楽しそうです。

マーケットの入り口にはガネーシャで有名な寺院があり、たくさんのタイ人がお祈りをしています。寺院には金色の仏像もありました。

バンコクにもハイソで高級なエリアもあります。ホイクワンナイトマーケットは、そういう意味では対照的な場所かもしれません。

しかし、この夜市からは溢れるパワーは、なぜか日本人にもどこか懐かしい何かを思い出させてくれる、そんな気持ちにさせてくれるスポットです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

パッポン通り(Pat Pong)に勢いが戻ってきた!? 2018年タイ・バンコクの歓楽街の現状は? この記事を読んでみる

ホイクワンナイトマーケットに行こう!!!

MRTホイクワン駅を降りれば、すぐにマーケットに行くことができます。深夜から朝まで盛り上がっています。

ガイドブックを持った中国人観光客の姿を見かけることは稀にありますが、日本人観光客の姿はほとんど見かけません。

 ホイクワンナイトマーケット

一般的な観光スポットとは違い、バンコクの若者たちが集まる、まさにローカルな雰囲気を垣間見ることができます。これぞ旅の醍醐味でしょう。

もちろん市場としての機能もあるため、激安で生鮮食品を購入することもできます。色とりどりのフルーツが並んでいます。タイはスイカが安すぎます。

 ホイクワンナイトマーケット

日本の天皇陛下が前国王に養殖を提案し、プレゼントしたプラーニン(ティラピア)はタイの国民食です。こちらも激安です。

中にはまだ動いている魚もいます。新鮮な証拠でしょう。屋台もたくさんあります。英語はほとんど通じませんが、激安でタイ料理を食べることもできます。

 ホイクワンナイトマーケット

謎にコスプレショップ?もあります。アパレルや靴店、電子機器、携帯関連の店、DVDやCDを販売している店、薬局、コスメ店などあらゆるお店があります。

総じて物価が安いです。さすがローカルマーケットです。日本人のセンスに合うかは少し疑問ですが、こういうマーケットもとても楽しいでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ヤワラート通り タイ・バンコクの中華街は中国人観光客も懐かしむレトロな街並だった この記事を読んでみる

そうだ バンコクに行こう!!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しよう。サプライスは、HISが運営している旅行サイト、信頼できる日本の会社です。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、日本語での対応など、全てにおいてバランスの良い予約サイトです。積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

アジアのホテル予約はアゴダ(agoda)もおすすめ

アジアのホテル予約では、圧倒的なシェアを誇るアゴダ(agoda)もおすすめです。アジア圏に強いアゴダでは、人気のホテルをとてもお得に予約することができます。

日本人による安心のカスタマーサポート・日本語でのアフターサポートも便利でしょう。アゴダ(agoda)を使って、お得に旅に出かけましょう。

<アゴダ(agoda)オンライン予約はこちらからどうぞ>

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

さいごに

ホイクワンナイトマーケットに行ってみましょう。日本では決して味わえない刺激をもらえる場所です。また、おいしいと有名な屋台もあります。

次回は、おいしい屋台の情報なども記事にしてみようと思います。それでは、バンコクの下町に是非遊びに行ってみませんか。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2018年 タイの治安は? 旅行の際に気をつけることは!? 特に女性の1人旅は注意しよう この記事を読んでみる

2018年 タイ旅行の服装は!? 何を着て行けばいいの? 実は恥ずかしいその服装について この記事を読んでみる