タイで携帯電話(スマホ)を使うには? wifiレンタル? SIMフリー携帯? 現地でSIMカードを購入する!?

タイ旅行の際に現地で携帯電話(スマホ)で通話やネットを使いたいですよね? 日本の携帯をそのまま使うこともできますが、超がつくほど料金が高いです。

ということで、今回は、タイで普通に携帯電話を使うにはどうすべきか?現地のwifi事情も含めて、考えてみたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ・バンコクを中心に電子たばこやiQOS使用による日本人の逮捕者が続出!?注意が必要!!! この記事を読んでみる

タイで携帯電話(スマホ)を使うには? wifiレンタル? SIMフリー携帯? 現地でSIMカードを購入!?

タイで携帯電話(スマホ)を使いたい!!!

 携帯電話

タイ旅行の際に、現地でスマホを使うにはどうしたら良いか? もちろん、空港やホテル、街中のカフェや大規模な商業施設ではフリーのwifiが使える場所が多いでしょう。

特にタイに慣れている人は、これでも十分という人もいるでしょう。しかし、最近ではガイドブックは持たず、スマホで調べながら観光するスタイルも一般的です。

常にネットが使える環境があれば、すぐに調べる事ができるためとても便利です。また、郊外では意外にwifiが使える環境がない場合もあります。

 携帯電話

ネットを使うためにわざわざカフェに入ったり、フリーのwifiを探したりするために、貴重な時間を無駄にする事もありません。

ということで、タイで日本と同じように携帯電話を利用するにはどうすべきか?について、考えてみようと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2018年 タイ旅行で絶対失敗しないおいしいレストラン 5つの見分け方・選び方【永久保存版】 この記事を読んでみる

絶対使ってはいけない国際ローミング

 携帯電話

まずはじめに、絶対に利用してはいけないものは国際ローミングサービスです。料金が非常に高いので、間違えても使ってはいけません。

そもそも、タイと日本の生活を比較した時に、1番価格差が激しいものは携帯料金です。実際タイでは、1か月の通話とネットの通信費を日本円で1000円ちょっとで使うことができます。

日本では、ネットだけでも4,000円以上するでしょう。しかも、ちょっと多めに使うとすぐに速度制限になってしまいます。これに基本料金や通話料が加算されるので、明らかに高すぎます。

ましてや、日本の有名キャリアの国際ローミングサービスでネットを利用すると、1日2980円もかかります。これは1日の料金です。法外な値段と言っていいでしょう。

仮に1週間利用したら20,000円以上になってしまいます。タイでSIMフリー携帯が普通に購入できる値段です。

一応ドコモやau、ソフトバンクなどの大手のキャリアでは、日本の携帯をそのまま使うこともできます。しかし、非常時以外は、絶対に使ってはいけません!!!

<関連記事はこちらからどうぞ>

2018年 タイの治安は? 旅行の際に気をつけることは!? 特に女性の1人旅は注意しよう この記事を読んでみる

SIMフリー携帯に現地SIMカード購入が便利!!!

 携帯電話

定期的に海外に行く方は、SIMフリー携帯を持っている人も多いでしょう。これが1番便利です。タイでは空港や街中でもSIMカード格安で購入することができます。

1週間程度の旅行であれば、プランによっては、500円程度でも利用することができます。また、通信業者の窓口で購入すれば、面倒な作業もやってくれるので、とても簡単です。

 携帯電話

タイでメジャー通信業者、AISやtrueなどはバンコク都内、街中の商業施設に窓口があります。英語も通じます。また、簡単な英語が分かれば親切に対応してくれるので、心配は要りません。

注意点としては、購入の際にパスポートの提示が必要になります。コピーではダメなので、この時は携帯するようにしましょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

パスポートを持ち歩こう タイで不良外国人の取り締まり強化!?トラブルを防止しよう この記事を読んでみる

wifiルーターのレンタルが一般的!?

 携帯電話

上のSIMフリー携帯を持っていると確かに便利ですが、基本的には日本で使っている国産キャリアの携帯電話(スマホ)を利用したいと思います。

この場合には、日本でポケットモwifiルーターをレンタルするという方法が一般的かもしれません。最近は、レンタル料金も安くなってきました。

また、タイでポケットwifiをレンタルすることもできます。タイの空港にもwifiレンタルショップがあるので、こちらで借りる方法もあります。料金はこちらの方が安いでしょう。

日本で人気のレンタルwifiではイモトのwifiが人気です。1日680円〜1000円程度で利用できるので、こちらを使うのも良いのではないでしょうか。

旅行前に会社や自宅に配送してくれるサービスや日本の空港で受け取ること、返却することも可能です。

特に複数人でシェアして使うことが出来るので、グループで旅行に行く場合には安く、便利に利用できるでしょう。

<便利なイモトのwifiはこちらからどうぞ>

海外でスマホ使うなら【イモトのWiFi】

私はSIMフリーwifiルーター+現地SIMカードを利用

 携帯電話

私はタイ現地で購入したモバイルwifiルーターに、同じく現地で購入したSIMカード挿して使っています。500円程度で5GBまで使えます。これで短期間の出張はバッチリです。

定期的に海外に行く方は、モバイルwifiルーターを購入するのもいいかもしれません。これで、日本の携帯をそのまま利用できます。

初期投資として、5,000円から10,000円ほどでwifiルーターを購入できます。数回の海外旅行で元が取れるので、こちらも便利でしょう。

<モバイルwifiルーターはAmazonで探そう!!!>

Amazon.co.jp 通販サイト(アマゾン)

そうだ タイに行こう!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

ホテル予約はエクスペディアに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的な知名度とシェアを誇るエクスペディア(Expedia)がおすすめです。エクスペディアでは、世界中の人気ホテルをとてもお得に予約することができます。

掲載数の多さ、リーズナブルな料金、安心のアフターサポート、充実の会員プログラムに加え、お得なポイントサービスもあります。ホテル予約はエクスペディアに決まりでしょう。

<エクスペディア(Expedia)ホテル予約はこちらからどうぞ>

エクスペディア-世界最大級のホテル予約サイト

さいごに

今回はタイで携帯電話を使うには?を考えてみました。次回は、タイでSIMフリー携帯やwifiルーターを購入するにはどうすべきか?私の体験談も含めて、記事にしてみたいと思います。

それでは、旅行の頻度や用途にもよると思いますが、タイで携帯電話(スマホ)を利用したい方は、参考にしてみてください。

<関連記事はこちらからどうぞ>

パンティッププラザ(PANTIP)バンコクの小さな秋葉原 PC・携帯電話・電化製品が格安!? この記事を読んでみる

タイの消費税 VAT(付加価値税)の還付方法は? 高額な買い物では必ず手続きをしよう この記事を読んでみる