SIMカード タイで携帯電話(スマホ)を使うには!? WiFiレンタル!? SIMフリースマホ!?

SIMカード を購入してWiFiルーターやスマホを利用する人が増えています。タイ旅行では日本の携帯電話をそのまま使いたいはずです。

そして、なるべく費用を抑えて利用したいのは当然でしょう。ということで、今回は、タイで携帯(スマホ)を使うための方法と、現地のWiFi事情について、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

アイコス 所持で日本人が逮捕!? 罰金80万円!? タイは電子タバコの使用や持ち込みも禁止!! この記事を読んでみる

SIMカード タイで携帯電話(スマホ)を使うには!? WiFiレンタル!? SIMフリー携帯!?

タイで日本の携帯(スマホ)を使おう!!

 携帯電話

タイ旅行中に現地で日本の携帯電話(スマホ)をそのまま使うためにはどうすれば良いでしょうか!? ちなみに空港やホテル、カフェなどは基本的にフリーのWiFiが利用できます。

特にタイ旅行に慣れている人は、このフリーWiFiで十分という人もいるかもしれません。しかし、最近はガイドブックを持たずに、スマホで情報を調べながら観光するのが一般的です。

 SIMカード

よって、日本の生活と同じように、常にインターネットが利用できる状況の方が確実に便利でしょう。また、郊外に出るとWiFi環境が整っていない場所が多いのも事実です。

加えて、ネットを使うためにカフェやショッピングモールに入る時間やフリーWiFiを探す手間も正直もったいないでしょう。

ということで、結果的に安価なWiFiルーターを携帯するかSIMフリースマホを利用する、もしくは高額な利用料の海外ローミング!? で電波を使う3つの方法の選択になると思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ旅行 3泊4日!! 日本円でいくら持って行けば良い!? バンコク観光や予算を考える!! この記事を読んでみる

絶対使ってはいけない国際ローミング!!

 SIMカード

はじめに、絶対に利用してはいけないサービスは、国際ローミングです。利用料金が法外な金額になるので、間違えても使わない方が良いでしょう。

そもそもタイは通信費が格段に安い国です。実際にタイではプランによっては、日本円で1,000円ほどで1か月利用できるキャリアもあります。

日本の携帯料金が高すぎるのは、日本政府から指摘されるほどなので周知の事実ですが、日本の大手キャリアの国際ローミングサービスの中には1日2,980円もかかる会社もあるのです。

仮に一週間利用した場合、20,000円以上の驚愕の利用料金を請求されます。これはタイで中古のSIMフリースマホが買える金額です。

日本のドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアでは、基本的に日本の携帯電話をそのまま利用することが可能ですが、国際ローミングサービスの利用は絶対におすすめできません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2019年タイの治安が悪化!? 外国人を狙った強盗も増加!! 政局と取り締まりの強化にも注意!! この記事を読んでみる

現地SIMカードにSIMフリー携帯(スマホ)が便利!!

 SIMカード

定期的に海外に行く人は、SIMフリースマホを利用している人も多いでしょう。これが一番便利に間違いありません。

タイでは空港や街中の色々な場所でSIMカードを格安で購入することができます。一週間ほど期間であれば、500円〜1,000円で問題なく高速ネット環境が整います。

 SIMカード

また、上の写真のように現地のキャリアの窓口で購入すれば、面倒な作業や設定も全てやってくれます。簡単な英語で普通に親切に対応してくれるので、心配も無用です。

タイの大手キャリア、AISやtrue、dtacなどはバンコク都内のショッピングセンター内にもあります。基本的に空港よりも街中の方が価格が安いので、移動してから購入するのも良いでしょう。

また、注意点としては、窓口ではパスポートの提示が必要になります。基本的に携帯していると思いますが、覚えておくと良いでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

パスポート を持ち歩こう!! タイで不良外国人の取り締まり強化!? トラブルを回避しよう!! この記事を読んでみる

日本でWiFiルーターのレンタルが一般的!?

 携帯電話

確かにSIMフリースマホを持っているととても便利です。しかし、日本の大手キャリアでは基本的に端末をSIMロックされてしまうので、そのまま海外で利用することはできません。

よって、日本人旅行者は一般的に、日本国内でポケットWiFiルーターをレンタルする人が多いようです。確かに最近はレンタル料金もリーズナブルになっています。

人気のWiFiレンタルと言えば、イモトのWiFi が有名でしょう。また、リーズナブルな価格と口コミ評価が高い海外インターネット グローバルWiFi Wi-HO!も利用者が多いようです。

プラン次第ですが、1日700円〜1,000円以下で利用でき、旅行前に会社や自宅に配送してくれるサービス、空港で受け取りや返却できるサービスもあるので便利だと思います。

ちなみに団体での旅行では、シェアすることも可能です。もちろんタイ到着後にレンタルも可能ですが、時間や言葉の問題がある場合には日本国内でレンタルが良いかもしれません。

<リーズナブルな価格が魅力!! グローバルWiFiをチェック!!>

世界中でインターネット!グローバルWiFi

SIMフリーWiFiと現地SIMカードもおすすめ!?

 SIMカード

私はバンコクの秋葉原と呼ばれるパンティッププラザでモバイルWiFiルーターを購入し、現地キャリアのSIMカードを挿して使っています。

タイの街中のキャリア窓口でチャージすると、500円ほどで5GBまで高速インターネットが使えるので、短期の出張にはバッチリです。

よって、定期的に海外に行く人はモバイルWiFiルーターを一台持っていると便利です。5,000円〜10,000円ほどでルーターを購入することができるので、数回の海外旅行で元が取れるでしょう。

<モバイルWiFiルーターはAmazonでチェック!!>

Amazon.co.jp 通販サイト(アマゾン)

そうだ タイに行こう!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

海外オプショナルツアー予約はタビナカ!!

海外旅行のオプショナルツアーではタビナカ が人気です。世界200都市、6,000以上のツアーを掲載、全てのツアーに日本語ガイドが同行という安心のサービスがとても魅力的でしょう。

特に東南アジアではタイ国内の遺跡を巡るツアー、バリ島やセブ島の自社ツアーは評判が良く、信頼度も高いです。それでは、海外でツアーを探している人は、是非チェックしてみましょう。

<タビナカ お得なオプショナルツアー予約はこちらからどうぞ>

全ツアーが日本語ガイド対応!海外ツアーならタビナカ

さいごに

今回はタイ旅行で、日本で利用しているスマホをそのまま利用するためには!? について考えてみました。これに関しては旅行の環境によっても異なります。

しかし、スマホでインターネットが普通に使えるだけで、観光のスタイルや時間の使い方が大きく変わるので、賢く利用方法を考えると良いのではないでしょうか。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2018年 タイ旅行の服装!! 何を着て行けば良いの!? 実は恥ずかしいその見た目とは!? この記事を読んでみる

エクスペディア 航空券やホテル予約は安いの!? 評判や口コミ!? トラブルやキャンセル料は!? この記事を読んでみる