タイ不動産 2021年バンコクのコンドミニアム購入にチャンス到来!?

タイ不動産 価格の下落が始まりそうです。正確には既に始まっていますが、2021年頃にはさらに大きなチャンスが来るかもしれません。

近年、タイに移住を希望する日本人が急増しているのは周知の事実でしょう。ということで、今回は、タイのコンドミニアム購入のチャンスについて、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ株式投資 SETとは!? アフターコロナの今がチャンス!? 破産申請のタイ国際航空が狙い目!? この記事を読んでみる

タイ不動産 2021年バンコクのコンドミニアム購入にチャンス到来!? 移住希望者に朗報!?

日本人のタイ移住が大人気に!?

 タイ不動産

近年、タイに移住を考えている日本人が急増しています。もちろん温暖な東南アジアは、日本人だけではなく欧米人や中国人富裕層などにも大人気です。

日本のテレビ番組でもタイに移住した人の現地での生活をフォーカスするほど、以前はハードルの高かったタイ移住も随分とハードルが下がったように感じます。

もちろんビザ(VISA)や現地での生活にかかる費用、仕事などの問題はあるにしても、一年中暖かく、比較的物価の安いタイは、移住先としてもベストな環境かもしれません。

また、首都バンコクは、もはや日本の東京と大差は無いと言っても良いほど大都市です。こうした状況から今後もタイ移住を希望する日本人が増加するのは間違いないと言えるでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ人の平均月収は!? 現地採用で優雅な生活は嘘!? 日本人がタイで暮らすためのお金は!? この記事を読んでみる

2020年タイの不動産価格が下落!?

 タイ不動産

2020年未曾有の新型コロナウイルス(Covid19)の影響により、タイの不動産、特にコンドミニアム価格の下落が顕著になっています。

タイの政府住宅銀行傘下の不動産情報センターの発表では、国内のコンドミニアム及び低層住宅の在庫は、2020年末までに31万9,000戸、約4兆7,300億円相当に拡大するようです。

実は2019年頃からタイ国内のコンドの供給過多によって、一部都心の好立地な物件以外は売れ残りが顕著になり、値引きやプロモーションが目立つ状況になっていました。

また、供給過多以外に、2019年4月タイ中央銀行(BOT)が、投機抑制のために住宅ローンの融資基準を厳格化したことによる販売不振も直接的な原因と言われています。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ旅行 3泊4日!! 日本円でいくら持って行けば良い!? バンコク観光や予算を考える!! この記事を読んでみる

絶対に価値が下がらない!? タイの不動産神話とは!?

私の友人のタイ人からも実際に聞いたことがありますが、タイの不動産の価格は絶対に下がらない、ずっと上がり続けると考えられていました。

きっと今でもそう考えている人が多いでしょう。私たち日本人はバブル崩壊という急転直下を経験しているので、そんなことはあり得ないと思っています。

やはり過去に下がった経験の無いタイ人には、この絶対に価値の下がらない不動産神話が当たり前なのかもしれません。

しかし、このコロナ禍においては、タイの不動産神話にもバブル崩壊が現実味を帯びてきているとタイ人投資家もようやく感じているようです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

金 (ゴールド)を買う!! バンコクの中華街ヤワラート!! 金投資がタイ人に大人気!? この記事を読んでみる

コロナ禍でバンコクのコンドミニアムの賃料が急減!!

タイのコンドミニアムの価格下落を顕著に示す指針として、バンコクの賃貸コンドミニアムの賃料の低下があります。

平均的に約3割ほど賃料が下がっている現状ですが、賃料低下の主な理由は、厳しい入国制限の結果、新規の駐在員や移住者の受け入れができないからです。

コンドミニアムのオーナーの多くは、賃貸料金を銀行のローンに回しながら運用しているため、そもそもの賃料が入らないことでコンド自体を手放すオーナーも増えています。

こうしたコンドミニアム投資の利回りの低下も新規のコンド販売に大きく影響を及ぼしており、今後さらに外国人の入国制限が続く限り、状況が悪化するのは間違いありません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ経済崩壊 2020年新型コロナの影響で観光収入が激減!! 観光立国に忍び寄る影!! この記事を読んでみる

大手デベロッパーの驚愕のプロモーションとは!?

 タイ不動産

2019年頃からコンドミニアムの販売不振によって、大手のデベロッパーもなんとかして在庫を販売しようと色々なプロモーションを展開しています。

一時期良く聞いたプロモでは、コンドを購入するとiPhoneやiPadが貰えたり、中には車が付いてくるなども実際にありました。

また、「Buy one get one free」という一つ物件を購入すると、もう一つ物件が貰えるといった驚愕のプロモなどもあるほど、販売が苦戦しているようです。

このように、バンコクを中心としたコンドの販売不振からしばらくは価格の下落は続き、今後の外国人の入国状況次第でもさらなる下落の可能性も否定できないと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイの物価 実際の庶民の感覚は!? 日本と比較!! 100バーツを1,000円と考えると良い!? この記事を読んでみる

2021年タイのコンドミニアム購入に絶好のチャンス到来!?

現在タイ国内に不動産を所有している人には、相当厳しい状況と言えますが、これから移住を考えている人、コンド購入を考えている人には朗報と言えるでしょう。

2019年頃からの供給過多、2020年新型コロナウイルスの影響で、タイのコンド価格はさらに下落局面に入りました。

また、タイ人投資家の話では、2020年12月大手デベロッパーの決算前に大幅な値下げがあるのではないか!? との噂も流れています。

そして、外国人の入国制限次第では、2020年末の下落、2021年〜22年にかけてさらに一段の下落の可能性もあり、購入を考えている人にはビッグチャンスが来るかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

プラクルアン タイに伝わるお守りとは!? ご利益や効果は!? コレクションや投資の対象に!? この記事を読んでみる

そうだ タイに行こう!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

アジアのホテル予約はアゴダに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的なシェアを誇るアゴダ(agoda)がおすすめです。アジアのホテルでは掲載件数もダントツで、幅広い条件の宿泊施設を探すことができます。

また、掲載数の多さだけではなく、リーズナブルな料金やポイントシステムの充実も魅力でしょう。加えて、最近では日本の宿泊予約でも強みを発揮すると評判の予約サイトです。

<アゴダ(agoda)お得なホテル予約はこちらからどうぞ>

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

さいごに

私も近い将来にタイ移住を考えているため、今年の年末から2021年、22年のコンドミニアム価格の動向から目が離せません。

現在でもバンコク郊外やパタヤなどのコンド価格の下落は顕著なので、入国制限の結果次第では、すぐに現地に調査に行きたいと思っています。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイは地震が起こらない国!? 本当!? バンコクではほとんど起こらないのは事実!? この記事を読んでみる

アイコス 所持で日本人が逮捕!? 罰金80万円!? タイは電子タバコの使用や持ち込みも禁止!! この記事を読んでみる