タイ・バンコク旅行3泊4日 日本円でいくら持っていけば良いの?そんな疑問について考えてみた!!

3泊4日 のタイ旅行では、日本円でいくら持っていけば良いでしょうか?このような3泊4日という日程は、ツアーなどでも1番メジャーなスケジュールではないでしょうか。

ということで、今回は、タイ旅行3泊4日で、実際日本円でいくら使うのか?いくら持って行くと安心なのか?について、考えてみようと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2018年 タイの治安は? 旅行の際に気をつけることは!? 特に女性の1人旅は注意しよう この記事を読んでみる

タイ・バンコク旅行3泊4日 日本円でいくら持っていけば良いの?そんな疑問について考えてみた!!

3泊4日 タイ旅行

 3泊4日

GWも終わり、夏休みなどの大型連休までしばらくあります。この間に旅行するには、普通の社会人では3泊4日程度が最大でしょう。

また、実際に販売されているツアー商品もタイに関して、多くは3泊4日程度が一般的です。中には2泊4日や4泊5日なども販売されています。

しかし、日本からタイは、飛行機で約7時間、移動が長いこともあり、2泊ではもったいないです。本当はもっと長ければいいのですが、そこは休みの少ない社会人には仕方がありません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

時差は!? 日本とタイの時差は2時間・飛行時間は6時間半 飛行機内での過ごし方は? この記事を読んでみる

3泊4日でいくら持っていけばいいの?

気になる費用の問題ですが、航空券とホテルは事前に予約済みとします。単純にご飯を食べたり、観光、遊び、お土産を購入するために必要な旅費として考えています。

また、贅沢に旅をしようと思えば、お金は無限に使えるでしょう。ここでは、一般的な過ごし方は何か?も含めて考えてみたいと思います。

私が考えるタイ旅行の費用ですが、目安は1日1万円と考えています。よって、3泊では、3万円です。多くとも4万円あれば十分に楽しめるでしょう。

タイ旅行では何にお金を使うの?

必ず使う費用としては、食費でしょう。タイでは、普通に観光地のレストランで、1,000円(300バーツ)ほどあれば、1食食べることができます。

屋台であれば、100円程度でも食べることができ、地元のタイ人が行くようなレストランでは、 500円もあれば、ビールとタイラーメンを食べることもできます。

もちろん、タイでも高級レストランはあります。こちらは日本で食べるよりも高いです。このように、タイでは値段の差がとても激しいです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイバーツ両替 スワナプーム国際空港の外貨両替はB1・エアポートリンク乗り場に行け!!! この記事を読んでみる

タイマッサージは絶対に行くべき

 3泊4日

タイ旅行では、タイマッサージは毎日受けるべきです。1回1,000円(約300バーツ)と格安です。チップを50バーツあげても激安でしょう。

私は朝、晩と2回タイマッサージに行きます。日本でタイ古式マッサージを1時間受けると、軽く5,000円以上するのではないでしょうか?

このように、コストパフォーマンスが高く、本格的なマッサージは日本では受けることができません。よって、必ず行くべきでしょう。むしろ、タイ旅行の大きな目的になると言えます。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイマッサージ タイ・バンコクで失敗しないマッサージ店の選び方を5つ紹介します この記事を読んでみる

観光スポットも激安!!

バンコクでも定番の観光スポット、ワット・ポーの拝観料は100バーツ、エメラルド寺院は少し高めの500バーツです。

このように観光スポットをいくつか回っても1,000バーツ(約3,000ほど)でしょう。1日観光してもそんなに高くありません。

また、バンコクの街並みを見て歩くだけでも、タイを感じることができます。特に観光スポットに行かなくても楽しく観光をすることができるでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ヤワラート通り タイ・バンコクの中華街は中国人観光客も懐かしむレトロな街並だった この記事を読んでみる

スーパーやコンビニは激安、食べ歩きも爆安

タイのコンビニでは、500mlの水が30円ほどです。スーパーで1,000円分の飲み物やお菓子を購入するとかなりの量になります。

また、街のいたるところにある屋台では、タイ風くし焼が1本20円ほどから、スイカやパイナップルなどのフルーツも60円ほど、おいしいマンゴーでも150円ほどです。

これらを食べ歩きながら1日観光しても、1,000円分も食べたら、お腹一杯でしょう。夜ご飯が食べられないくらいかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ムーピン 激安だけど激うま・絶対に食べたいバンコク屋台の定番メニュータイ風串焼き この記事を読んでみる

タイのローカルお土産も激安

観光客に人気のタイをモチーフにしたお菓子や、タイをイメージさせる物産品なども激安です。観光客に人気のMBKなどでは、激安でお土産を購入することができます。

また、食品類は大規模ショッピングセンター、ビッグCなどで購入すれば、とてもお得に探すことができるでしょう。

しかし、スワナプームやドンムアンなどの空港でお土産を買うとかなり割高になってしまうため、購入場所には注意が必要です。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Big C(ビッグシー)タイ・バンコクのお土産は観光客に大人気のここで買おう この記事を読んでみる

1日の出費の合計は?

食費3食 3,000円、タイマッサージ2回 2,000円、観光料金 3,000円、食べ歩き、雑費 1,000円で大体ですが合計9,000円前後となりました。

実際には移動にかかる交通費などが1,000円ほどかかったとしても、1万円あれば、十分に1日を過ごすことができるでしょう。

そして、これはあくまで、なんとなくですが、一般的な社会人の過ごし方を考えています。3食を屋台で食べれば、余裕で1日1,000円以内で過ごすこともできます。

極端な話、節約しようと思えば、1日1,000円以下で過ごすことできるでしょう。また、ナイトスポットで豪快に遊べば上限はありません。よって、大体の基準として考えています。

<関連記事はこちらからどうぞ>

【完全版】タイ・バンコク旅行の旅費は!? 航空券やホテル、娯楽まで 予算をまとめてみました この記事を読んでみる

1万円あればタイを満喫できる

1日1万円あれば、タイ・バンコク旅行を満喫することができるでしょう。航空券やホテルを合わせても10万円もあれば、最高の3泊4日が過ごせそうです。

ホテルのプールでのんびり過ごす1日もいいでしょう。やはり物価の安い国は最高です。また、タイは危険な深南部以外は、とても安全な国です。1度は訪れてみたい国でしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2018年 タイ旅行の服装は!? 何を着て行けばいいの? 実は恥ずかしいその服装について この記事を読んでみる

そうだ タイに行こう!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しよう。サプライスは、HISが運営している旅行サイト、信頼できる日本の会社です。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、日本語での対応など、全てにおいてバランスの良い予約サイトです。積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

ホテル予約はエクスペディアに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的な知名度とシェアを誇るエクスペディア(Expedia)がおすすめです。エクスペディアでは、世界中の人気ホテルをとてもお得に予約することができます。

掲載数の多さ、リーズナブルな料金、安心のアフターサポート、充実の会員プログラムに加え、お得なポイントサービスもあります。ホテル予約はエクスペディアに決まりでしょう。

<エクスペディア(Expedia)ホテル予約はこちらからどうぞ>

エクスペディア-世界最大級のホテル予約サイト

さいごに

タイ旅行に出かけましょう。短い休みでも最高の休日を過ごせる国です。GWが明けると、航空券やツアーの料金も落ち着くでしょう。

特に、5月の中旬から7月の中旬くらいまでは、お得にタイ旅行に行くチャンスです。ぜひチェックしてみてください。

<関連記事はこちらからどうぞ>

深夜便 バンコクに早朝に到着・ホテルで部屋に入れるまでの過ごし方は!? この記事を読んでみる

2018年 夏休み・お盆休みの航空券まだ予約してないの!?海外旅行は今すぐチェックしよう!!! この記事を読んでみる