タイ旅行 3泊4日!! 日本円でいくら持って行けば良い!? バンコク観光や予算を考える!!

3泊4日 タイ旅行では、日本円でいくら持って行けば安心でしょうか!? パッケージツアーなどでも一番多い日程ではないかと思います。

観光や食事、お土産など、一般的に使う金額や相場を考えてみました。ということで、今回は、タイ旅行3泊4日の予算と目安について、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2018年 タイの治安は!? 旅行の際に気をつけることは!? 特に女性の1人旅は注意しよう!! この記事を読んでみる

タイ旅行 3泊4日!! 日本円でいくら持って行けば良い!? バンコク観光や予算を考える!!

タイ旅行の一般的な日程とは!?

 3泊4日

ゴールデンウィーク(GW)も終わり、夏休みまでしばらく期間もあります。この期間中にタイ旅行に出かける場合、通常の社会人では3泊4日ほどが一般的ではないでしょうか。

また、実際に販売されているツアー商品に関しても、3泊程度が多いと思います。もちろん中には2泊4日や4泊5日なども販売されています。

本当は1週間ほどあれば最高ですが、そこは休みの短い社会人には仕方がないでしょう。しかし、飛行機で約7時間ほどの長い移動の時間を考えると、2泊では正直もったいないと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

日本とタイの時差は2時間!! フライト時間は6時間半!! 飛行機での快適な過ごし方は!? この記事を読んでみる

3泊4日でいくら持って行けば良いの!?

そこで気になる費用ですが、航空券とホテルは予約済みとして除外します。単純に食事や観光、遊び、お土産などを購入するために必要な旅費はいくらでしょうか!?

また、贅沢しようと思えば、金額は無限でしょう。よって、ここでは一般的なタイ旅行での過ごし方とは!? という部分も含めて考えてみます。

はじめに私のタイ旅行の予算の目安は、大体1日1万円と考えているので、3泊では3万円ほど、少なくても4万円もあれば充分に楽しめることは間違いないと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タビナカ 評判や口コミは!? 選び抜かれた満足度の高いツアーと安心の日本語ガイドが魅力!! この記事を読んでみる

タイ旅行では何にお金を使うの!?

旅行中に必ず使う費用としては、食費でしょう。タイでは普通に観光地のレストランでも1,000円(300バーツ)ほどあれば、食事をすることが可能です。

また、屋台であれば、100円程度でも食べることができ、地元のタイ人が行くようなローカルレストランでは500円あればビールとタイラーメンを食べることができるでしょう。

もちろんタイにも高級レストランがあります。これらの高級店では日本で食べるより高いことがあるので、価格の差がとても激しいことを覚えておきましょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バーツ両替 タイ旅行の玄関口!! スワンナプーム空港では地下1階エアポートレイルリンクへ行け!! この記事を読んでみる

タイマッサージは絶対に行くべき!!

 3泊4日

タイ旅行では、タイマッサージは毎日受けるべきです。1時間のマッサージは1,000円(約300バーツ)ほどと激安です。マッサージ師にチップを50バーツあげても明らかに安いです。

私は朝、晩の1日に必ず二度タイマッサージに行きます。日本でタイ古式マッサージを1時間受けると、安くても5,000円以上すると思うので、これはとてもお得です。

しかも、コストパフォーマンスが高く、本格的なマッサージは日本ではなかなか受けることができません。よって、旅行の大きな目的になるのではないかと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイマッサージ タイ旅行で失敗しないマッサージ店の選び方!! 5つのキーワードとは!? この記事を読んでみる

人気の観光スポットも激安!!

バンコクの定番の観光スポット、ワット・ポーの拝観料は100バーツ、ワット・プラケーオ(エメラルド寺院)は少し高めですが500バーツです。

このような人気の観光スポットを複数回っても3,000円(1,000バーツ)ほどでしょう。よって、1日観光してもそこまで高くありません。

もちろん大人気スポットの中には無料で観光できる場所も沢山あります。また、ウインドウショッピングを楽しむ人も多いでしょう。

加えて、バンコクの街並みを眺めながら歩いているだけでもタイの雰囲気を感じることができるので、特に観光スポットに行かなくても楽しむことができると思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ワットパクナム バンコクの絶景寺院!! 天国をイメージした天井画!! 参拝者のマナー違反が問題!? この記事を読んでみる

スーパーやコンビニは激安!! 食べ歩きも爆安!!

コンビニでは、500mlのミネラルウォーターは30円ほどです。スーパーでは1,000円で大量の飲み物やお菓子を購入することができます。

また、街の色々な場所に屋台があり、豚のくし焼は一本20円、スイカやパイナップルなどのフルーツも60円ほど、旅行者に人気のマンゴーも150円ほどでしょう。

これらを食べ歩きしながら観光しても、1,000円分も食べたらお腹いっぱいになります。きっと夕食を食べる必要がないほど満足できると思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ムーピン タイ屋台の定番!! 豚の串焼きが激うま!! 激安7バーツはもはや駄菓子感覚!? この記事を読んでみる

タイのローカルお土産も激安!!

旅行者に人気のタイをモチーフにしたお菓子や物産品なども激安です。MBKなど、バンコク都心で有名なショッピングモールでは、激安価格でお土産を購入できるでしょう。

また、食品類は大規模なスーパーマーケット、ビッグシー(Big C)などに行けば、とてもお得にバラマキ用のお土産を探すこともできます。

しかし、スワンナプームやドンムアン空港ではお土産を買うと、逆に割高になってしまうこともあるので、購入する場所には注意が必要でしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Big C (ビッグシー)タイ・バンコク旅行のお土産は観光客に大人気のスーパーで買おう!! この記事を読んでみる

1日の出費の合計は!?

1日の費用をまとめると、食費は3食で3,000円、タイマッサージ2回で2,000円、観光では3,000円、食べ歩きや雑費を1,000円と考えると、大まかに合計で9,000円ほどとなりました。

実際には交通費などに1,000円ほど使ったとしても、やはり1万円もあれば、十分に過ごすことができるのではないでしょうか。

そして、これはあくまで一般的な社会人のタイ旅行をイメージしています。よって、私のように3食を屋台で食べれば、余裕で1日1,000円以内で過ごすことができるのです。

また、極端な話1日1,000円以下で過ごすこともできます。しかし、逆にナイトライフを豪快に楽しめば、上限もないのです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

【完全版】タイ・バンコク旅行の費用は!? 航空券やホテルから娯楽まで!! 予算はいくら!? この記事を読んでみる

1万円あればタイを満喫できる!!

結果、1日1万円でタイ、バンコク旅行を満喫することができます。よって、航空券やホテルの料金を合わせて10万円もあれば、最高の3泊4日が過ごせると思います。

個人的にはホテルのプールでのんびり過ごす1日も素敵でしょう。そして、物価の安い国のメリットを最大限に生かすべきです。

また、タイは一部南部に危険なエリアがありますが、基本的には安全な国です。是非、一度訪れて欲しいと思います。きっとハマることは間違いありません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2018年 タイ旅行の服装!! 何を着て行けば良いの!? 実は恥ずかしいその見た目とは!? この記事を読んでみる

そうだ タイに行こう!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

アジアのホテル予約はアゴダに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的なシェアを誇るアゴダ(agoda)がおすすめです。アジアのホテルでは掲載件数もダントツで、幅広い条件の宿泊施設を探すことができます。

また、掲載数の多さだけではなく、リーズナブルな料金やポイントシステムの充実も魅力でしょう。加えて、最近では日本の宿泊予約でも強みを発揮すると評判の予約サイトです。

<アゴダ(agoda)お得なホテル予約はこちらからどうぞ>

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

さいごに

タイ旅行に出かけましょう。短い休みでも最高の休日を過ごせる国です。GWが明けると、航空券やツアーの料金も落ち着くはずです。

特に5月の中旬〜7月の中旬位までは、プライス面でもお得に旅行に行くチャンスです。この機会に是非チェックしてみると良いでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

深夜便 バンコクに早朝に到着!! ホテルで部屋に入れるまでのおすすめの過ごし方は!? この記事を読んでみる

エクスペディア 航空券やホテル予約は安いの!? 評判や口コミ!? トラブルやキャンセル料は!? この記事を読んでみる