【完全版】タイ・バンコク旅行の費用は!? 航空券やホテルから娯楽まで!! 予算はいくら!?

バンコク旅行 の費用は一体いくらかかるのでしょうか? タイの首都バンコクは、世界で1番多くの観光客が訪れる人気の都市です。

ということで、今回は、バンコク旅行の航空券やホテル、買い物や娯楽なども含めて、予算がいくらあれば良いのかについて、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ> 

2017年 バンコクが海外旅行の渡航先ランキング世界1位!! 2年連続首位をキープ!! この記事を読んでみる

【完全版】タイ・バンコク旅行の費用は!? 航空券やホテルから娯楽まで!! 予算はいくら!?

バンコク旅行 航空券の費用は?

航空会社(レガシーキャリア)

 バンコク旅行

私も利用しているJAL(日本航空)などのレガシーキャリアを利用した場合、直航便では料金は5万円から6万円台が通常です。

また、GW、お盆、正月などは高額になるので注意が必要でしょう。バンコク行きでは、JALやANA、タイ国際航空などを利用することになります。

経由便(トランジット)の場合は、3万円台から探すこともできます。しかし、時間と体力を使うので、時間に余裕のある人にはおすすめかもしれません。

中華系のキャリアやマレーシア航空、ベトナム航空など、東南アジアのキャリアが中心になりますが、遅延することも多いので、時間には余裕を持って移動しましょう。

 <関連記事はこちらからどうぞ>

マレーシア航空 安くて便利だけど遅延注意!? 時間に余裕を持って移動しよう!! この記事を読んでみる

格安航空会社(LCC)

バンコク行きのLCCは、エアアジア、スクートエアなどが有名な航空会社になります。料金に関しては、タイミング次第で、2万円台から探す事もできます。

しかも直航便なので、これは安いでしょう。しかし、予約の時期やタイミング次第では、レガシーキャリアと値段が変わらない事もあります。

また、LCCは預け入れの手荷物や機内食が別料金になるので、これらのサービスを利用しない人には特におすすめでしょう。

レガシーキャリアがバンコク、スワンナプーム空港に到着するのに対して、LCCはドンムアン空港に到着するので注意が必要です。ちなみに、市内までの距離はほとんど変わりません。

そういう意味では、時間や体力的にもレガシーキャリアの経由便よりもLCCの直行便の方がおすすめかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

スカイスキャナー (skyscanner)の評判は?格安航空券比較サイトの使い方!! 裏ワザや注意点は!? この記事を読んでみる

    まとめ
・価格より安心とサービスを求める人→JAL、 ANA、タイ国際航空
・時間に余裕があり、LCCは勇気がいるという人→マレーシア航空、シンガポール航空など
・直航便で安ければ最高という人→エアアジア、スクートエア

ホテルの料金は?

 バンコク旅行

バンコクには本当に多くのホテルがあります。安い部屋では1,000円ほどから探す事も可能でしょう。もちろん5つ星の高級ホテルも山ほどあります。予算に応じて探すと良いでしょう。

普通のホテル(3つ星程度)  :3,000円〜5,000円ほど

高級ホテル(4つ星、5つ星):10,000円〜

格安ホテル(宿泊施設)    :1,000円〜

5つ星の高級ホテルは基本的に10,000円以上しますが、日本で同様のホテルに宿泊することを考えれば、料金はとても安いでしょう。

バックパッカーの聖地、カオサンやチャイナタウン周辺には、1,000円以下で泊まれるドミトリーなどの格安宿泊施設もあります。

しかし、バックパッカーで長期滞在される人以外は、このような格安の宿泊施設はおすすめできません。セキュリティの問題や実際に女性が危険な目にあった話も聞きます

私は3,000円〜5,000円ほどのホテルに宿泊しています。これらのホテルでもプールやフィットネス、朝食付きのプランなどもあり、普通に満足できるでしょう。

バンコク都内でおすすめのエリアは、スクンビット、アソーク周辺やシーロムエリアでしょう。BTSやMRTの駅にも近く、観光やナイトライフを楽しむ人にもとても便利です。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ホープランド ホテル スクンビット8(Hope Land)広くて清潔!! コスパも高く大人気!! この記事を読んでみる

便利な予約サイトでお得に予約をしよう!!

ホテルの予約には便利な予約サイトを利用しましょう。テレビのCMでもお馴染みですが、いくつかのサイトで料金をチェックすると良いかもしれません。

私は主にエクスペディアやアゴダを利用しています。料金を一括で比較できるサイト、トリバゴなどをうまく活用するのも良いでしょう。

アジアのホテルに強いアゴダも魅力的ですが、基本的にはバンコクのホテルはエクスペディアが1番安くてお得に予約できると思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

エクスペディア (Expedia)で航空券やホテルは安く予約できる? 口コミや評判は? トラブルは大丈夫!? この記事を読んでみる

    まとめ
・値段とサービスのバランスが良い中級ホテル。3,000円〜5,000円ほど
・最高のホテル、5つ星のサービス10,000円以上
・駅近のロケーションを選ぶべし。BTSアソーク駅エリアがおすすめ。

食費はいくらかかるのか?

 バンコク旅行

絶対に必要な費用です。タイ料理を食べることはバンコク旅行の大きな目的の一つでしょう。この食事にかけるお金次第で大きく変ります。1食にかかる費用は以下になります。

屋台         :120円〜

ローカルレストラン:500円〜

中級レストラン  :1200円〜1500円

高級レストラン  :3000円〜

私のおすすめは屋台ですが、一般的には中級以上のレストランを選ぶと良いでしょう。屋台やローカルレストランはとても安く、雰囲気も最高です。

しかし、足元にゴキブリが歩いているようなお店も普通にあります。キレイ好きな日本人には衛生的に不向きかもしれません。

また、タイ料理は基本的にそこまで外れるお店はないので心配はいりませんが、ガラガラのお店は食材の鮮度が悪い可能性もあるので注意しましょう。

加えて、高級レストランもありますが、値段も高いでしょう。せっかく物価の安いタイにいるので、個人的にはあまりおすすめしません。

最近では、ショッピングモールの中のフードコートは、安くておいしく衛生的にも安心なので、タイでも人気です。

<関連記事はこちらからどうぞ>

フードコートが熱い!! バンコクのショッピングモールは清潔!! 安心のご飯を食べよう!! この記事を読んでみる

交通費は節約のポイント!!

電車(BTS・MRT)

バンコク都内の移動では、BTSやMRTがとても便利です。交通渋滞の激しいバンコクでは、時間に正確な電車を利用しましょう。

これらは初乗りが40円ほどから100円前後で主要な場所に行くことができます。1日に何度も利用する場合には1日乗車券も便利です。確か400円ほどだったと思います。

コンビニなどショッピングのお釣りのコインは、どんどん溜まってしまいます。よって、BTSの運賃に使うと一石二鳥なので、積極的に使いましょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

BTS (スカイトレイン)が便利!! 交通渋滞の激しいバンコクでは電車に乗ろう!! この記事を読んでみる

タクシー

バンコクのタクシーは、日本のタクシーに比べればとても安いでしょう。初乗りは35バーツ、120円ほどです。そして、必ずメータータクシーに乗りましょう。

観光客と分かると故意にメーターを使わないタクシーもいます。タイ語でミーターと言えば通じますが、それでも使わない場合は降りた方が良いかもしれません。

私の経験ではピンク色のタクシーは比較的マナーが良いです。ちなみに黄色と緑のタクシーは個人タクシーです。料金を交渉しなければいけないケースが多いので、あまりおすすめできません。

なるべくBTSやMRTを利用した方が良いですが、もし利用する場合には、ボッタクリには気を付けましょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ バンコクのタクシー事情!! タクシーを選んで乗ろう!! 運賃や乗り方? 注意点は!? この記事を読んでみる

乗ってはいけないトゥクトゥク!!

タイと言えばトゥクトゥクというイメージでとても有名でしょう。しかし、基本的に料金はボッタクリです。タクシーより高いので、私は絶対に利用しません。

観光や雰囲気を味わうために1度乗ってみるのは良いかもしれませんが、詐欺まがいの事件に巻き込まれることもあります。

ドライバーが提携してる宝石屋やオーダースーツ店に観光客を連れて行くことで、マージンが入るシステムになっています。乗車すると強引に連れて行こうします。

連れて行かれるお店自体は、普通のお店のようですが、貴重な時間をとられる上にトゥクトゥク自体の料金も高いのでおすすめはしません。

バンコク都内では、いたるところでドライバーが声をかけてきますがスルーで良いでしょう。むしろ暑いのでタクシーに乗車すべきです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

トゥクトゥク詐欺!? バンコクでトゥクトゥクに連れて行かれるお店はぼったくり!? 検証してみた!! この記事を読んでみる

    まとめ
・時間が正確で渋滞が無く、料金も安いBTS(電車)を利用しよう。
・メータータクシーはピンク色を選ぼう。行きたい場所のsoi(通り)を伝えよう。
・トゥクトゥクは基本的には利用しない。

通信費 スマホやwifiは?

インターネットが使える環境はとても重要です。ホテルでは基本的にwifiが使えます。まれに格安ホテルでは使えないこともありますが、レストランやカフェでも使えるでしょう。

最近では、日本でwifiをレンタルすることが一般的です。事前にネットで予約し、空港で受け取ることも可能です。料金も安くなっているようなので便利でしょう。

日本のレンタルwifiではイモトのwifiが人気です。旅行前に会社や自宅に配送してくれるサービスや日本の空港で受け取ること、返却することも可能です。

1日680円〜1000円程度で利用でき、複数人でもシェアして使うことが出来るので、グループで旅行に行く場合にも安く、便利に利用できるでしょう。

<便利なイモトのwifiはこちらからどうぞ>

海外でスマホ使うなら【イモトのWiFi】

現地でSIMカードを購入する!!

もう1つの通信手段として、バンコクに到着後にSIMカードを購入するケースです。SIMフリースマホやwifiを持っている人は、SIMカードを購入して格安で使うこともできます。

何度も渡航する人は、このようなSIMフリーのスマホやwifiを購入して使うのも良いでしょう。しかし、ホテルやレストランで使えるフリーwifiでも問題なく過ごすこともできます。

1年に数回の旅行であれば、日本でwifiをレンタルする方が楽かもしれません。これは使用する頻度にもよると言えるでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ・バンコクのMBKセンター SIMフリー携帯電話(スマホ)やwifi購入ではぼったくりに注意!? この記事を読んでみる

観光やショッピングにはいくら使う?

観光では?

有名な観光スポットは、ワット・ポーやワット・プラケーオ、エメラルド寺院などでしょう。まさにバンコク観光と言った感じです。王宮や寺院巡りが中心になるでしょう。

また、夜遊びを楽しみたい男性では、どこで、何をしたいのか!?まさに無限ですが、ここでは多くを語るのはやめておきましょう。

目安としては、普通の観光では3,000円もあれば1日見て周ることができます。1万円では少し豪華に観光ができ、3万円あれば、夜遊びをしても相当豪遊できるでしょう。

<関連記事がこちらからどうぞ>

ソイカウボーイ(Soi Cowboy)バンコクで1番盛り上がっている歓楽街に遊びに行こう!! この記事を読んでみる

絶対受けたいタイマッサージ!!

タイマッサージはバンコク旅行において絶対に外すことはできません。マッサージの種類としては、フット、全身、オイルと大きく3種類のマッサージがあります。

タイマッサージは世界中で人気がありますが、本場のマッサージは最高に気持ちが良いです。また、健康に良いので、積極的に行ってみると良いでしょう。

大衆のマッサージ店ではフット、全身マッサージで1,000円ほどです。オイルは2,000円しないくらいでしょう。

女性にはスパも魅力的です。本格的なエステを日本よりとてもリーズナブルに堪能することができます。むしろこのためにバンコクを訪れる人もいるほどです。

女性が行くような本格的なスパでは、お店やサービスによっても料金は大きく異なります。高級店では1万円以上するようなお店もあるので、事前に調べてから行きましょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

アジア ハーブ アソシエーション (Asia Herb Association)バンコクで極上のスパ体験!! この記事を読んでみる

ショッピングでは?

どこで何を買いたいか?によって大きく変ります。なるべく安くタイのものを買いたい場合にはMBKがおすすめでしょう。

MBK(サイアムエリア)なんでもあります。ex)タイのお土産物など

プラチナムマーケット(プラトゥナームエリア)ex)洋服、雑貨など

また、普通に日本のように洋服や雑貨、ブランド品を買いたい場合にはサイアムパラゴンなどに行くのではないでしょうか。

セントラルワールド、伊勢丹(チットロムエリア)大規模商業施設

サイアムパラゴン(サイアムエリア)タイ人も憧れの商業施設

時間の関係で街中で買い物ができなかった人は仕方がありませんが、お土産を空港で買うのは割高なのでおすすめできません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バンコク スワンナプームやドンムアン空港のお土産は高い!? 空港料金を知らないと損!? この記事を読んでみる

    まとめ
・タイマッサージは絶対に毎日行きましょう。
・ショッピングは予算に合わせて街中でしましょう。
・女性のエステ、男性の夜遊びは無限、楽しんだもの勝ちです。
 

バンコク旅行の費用はいくらになったのか!?

社会人(仮定)の場合!!

航空券 55,000円
ホテル 15,000円
食費  12,000円
交通費  3,000円
通信費  3,000円
観光  20,000円
計  108,000円
 

仮定で社会人の場合としましたが、約11万円ほどかかる計算になりました。航空券はレガシー航空会社、ホテルは中級クラスを利用で計算しています。

このプランであればすごく豪華とはいかないまでも、ゆったりと楽しいバンコク旅行になるのではないでしょうか。

学生(仮定)の場合!!

航空券 30,000円
ホテル 10,000円
食費   4,000円
交通費  1,500円
通信費      0円
観光  10,000円
計   55,500円
 

こちらは仮定で学生の場合としました。5.5万円ほどでバンコク旅行に行ける計算になります。航空券はLCCを利用、ホテルは安めの中級ホテルにしました。

ちなみに、両者ともに2人旅と仮定した場合は、ホテルの料金が半額になるので、学生のケースでは、約5万円で旅行が可能ということになります。

しかし、両プランともに買い物などの金額は含んでおりません。そして、この2つのパターンを見て、もっとここを節約できる? してみようという人は、さらに安く旅ができるでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2018年 タイで買い付け!! 日本のメルカリで高値で販売できるものは何!? 旅の資金を稼ごう!! この記事を読んでみる

お金をかけることが全てではない!!

特に観光スポットに行かなくても、バンコクの街並みを見ながらブラブラするだけで本当に楽しいです。喉が渇いたら100円でタイティーを購入することもできます。

特にカップルや家族連れでは、ホテルのプールでのんびり過ごしたり、ウインドウショッピングも楽しいのではないでしょうか。

いかにお金をかけずに楽しむかということも、特にタイ旅行では醍醐味、贅沢な時間の使い方と言えるかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

チャトゥチャック ウィークエンドマーケット 人気の観光地!!バンコク最大の激安市場!! この記事を読んでみる

そうだ バンコクに行こう!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

さいごに

このように、バンコク旅行はとてもリーズナブルに行けることがわかりました。ちなみにツアーを選ぶという選択肢もあります。

日程さえ合えば、さらに安くバンコク旅行に行けるかもしれません。ということで、今回は、バンコク旅行の費用や予算について考えてみました。是非参考にしてみてください。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2017年版 バンコクで絶対泊まりたい5つ星ホテル!!! 10選【アジアの歩き方】 この記事を読んでみる

タイ・バンコクを中心に電子たばこやiQOS使用による日本人の逮捕者が続出!?注意が必要!! この記事を読んでみる