【完全版】バンコク旅行の費用!! 航空券やホテルから夜遊びの予算は!?

バンコク旅行 の費用は一体いくらかかるのでしょうか!? タイの首都バンコクは、世界で1番多くの観光客が訪れる人気の都市です。

ということで、今回は、バンコク旅行の航空券やホテル、ショッピング、娯楽なども含めて、総合的な予算について、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ> 

2017年 海外旅行の渡航先ランキング!! バンコクが2年連続世界1位に!! この記事を読んでみる

バンコク旅行 費用は!? タイ往復の航空券やホテルから娯楽まで!! 用意すべき予算はいくら!?

バンコク旅行の航空券は!?

航空会社(レガシーキャリア)

バンコク旅行

まず初めに、航空券の費用に関して、JALなどのレガシーキャリアを使用した場合、直行便の航空運賃は、5〜6万円ほどになります。

日本からバンコクへの直行便では、JAL、ANA、タイ国際航空などが一般的でしょう。また、GW、お盆休み、年末年始は高額になるので注意です。

そして、経由便(トランジット)の場合は3万円台から探せます。しかし、時間と体力を使うので、若い人におすすめでしょう。

経由便では中華系キャリア、マレーシア航空、ベトナム航空などがありますが、遅延することも多いので、時間に正確な移動には不向きかもしれません。

 <関連記事はこちらからどうぞ>

マレーシア航空 運賃が安い理由は常習的な遅延や時間変更!? この記事を読んでみる

格安航空会社(LCC)

バンコク旅行

バンコク行きのLCCでは、エアアジアやスクートが有名でしょう。運賃も2万円台から探せるので、かなりリーズナブルだと思います。しかも直行便です。

しかし、時期やタイミング次第では、レガシーキャリアと運賃が変わらないこともあるので、閑散期などの安いシーズンが狙い目でしょう。

また、預け入れの荷物や機内食などのサービスが別料金になります。よって、荷物の少ない旅行者やサービスが不要な場合には特におすすめです。

ちなみにレガシーキャリアがスワンナプーム空港に到着するのに対して、LCCはドンムアン空港に到着するのを覚えておきましょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

スカイスキャナー 口コミと評判!! 格安航空券の比較サイトの裏ワザとは!? この記事を読んでみる

    まとめ
・価格より安心とサービスを求める人→JAL、 ANA、タイ国際航空
・時間に余裕があり、LCCは勇気がいるという人→マレーシア航空、シンガポール航空など
・直航便で安ければ最高という人→エアアジア、スクートエア

バンコク旅行のホテル宿泊料金!!

一般的には5,000円前後のホテルがおすすめ!!

バンコク旅行

バンコクには本当に数多くのホテルがあり、1,000円台の格安ホテルから5つ星の高級ホテルまで幅広い選択肢があります。

ちなみに、一般的なホテルは3,000〜5,000円ほど、5つ星の高級ホテルでも1万円前後から探す事ができるはずです。よって、日本よりは確実に安いでしょう。

普通のホテル(3つ星程度)  :3,000円〜5,000円ほど

高級ホテル(4つ星、5つ星):10,000円〜

格安ホテル(宿泊施設)    :1,000円〜

また、バックパッカーの聖地カオサンやチャイナタウン周辺には、1,000円以下で宿泊できるドミトリーなどの格安宿泊施設もあります。

しかし、セキュリティの問題や実際に危険な目にあった女性の体験談も聞くので、長期滞在者以外は、一般的には5,000円前後のホテルがおすすめでしょう。

バンコク都内でおすすめのエリアとして、スクンビットやシーロムなどのBTSやMRTの駅の近くが観光やビジネスにも便利だと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

エクスペディア 評判や口コミ!! 航空券やホテル予約は本当に安いのか!? この記事を読んでみる

便利な予約サイトでお得に予約をしよう!!

バンコク旅行

バンコクのホテル予約には、便利な格安ホテル予約サイトを利用しましょう。テレビのCMでも良く見かける旅行予約サイトです。

知名度の高い海外ホテルの予約サイトには、エクスペディアHotels.comなどがあります。また、宿泊料金を一括比較できるトリバゴなども有名でしょう。

しかし、バンコクのホテル予約、アジアのホテルに最も強い予約サイトとしては、アゴダ一択だと思っています。

私も何度も色々なサイトを比較したり、ポイントやクーポンの利用を加味して、料金を比較しましたが、結局はアゴダに辿り着く結果でした。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイの賃貸コンドミニアム 物件探しはウェブサイトが便利!? 飛び込みで内見!? この記事を読んでみる

    まとめ
・値段とサービスのバランスが良い中級ホテル。3,000円〜5,000円ほど
・最高のホテル、5つ星のサービス10,000円以上
・駅近のロケーションを選ぶべし。BTSアソーク駅エリアがおすすめ。

バンコク旅行の食費は!?

バンコク旅行

バンコク旅行で絶対に必要な食費です。むしろ旅行の1番の楽しみと言っても良いでしょう。 そして、この食費次第で旅行の予算が大きく変わります。

個人的なおすすめは最もコスパが高い屋台です。しかし、一般的な旅行者はレストランや安心感のあるフードコートなどもおすすめでしょう。

屋台         :120円〜

ローカルレストラン:500円〜

中級レストラン  :1200円〜1500円

高級レストラン  :3000円〜

タイ旅行の醍醐味とも言える屋台ですが、足元にゴキブリが歩いているような場所も普通にあります。よって、中級以上のレストランが安心かもしれません。

また、ガラガラのお店は、食材の鮮度が悪い可能性があるので注意しつつ、物価の安さを堪能できるローカル店も個人的にはおすすめだと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ旅行 失敗しないおいしいレストラン!! 5つの見分け方とは!? この記事を読んでみる

バンコク旅行の交通費は節約の大きなポイント!!

電車(BTS・MRT)を利用しよう!!

バンコク旅行

バンコクの移動には、BTSやMRTが便利でしょう。特に激しい交通渋滞に巻き込まれることなく、時間に正確な移動が可能です。

ちなみに初乗りは16バーツ、日本円で100円もあれば、都心の主要な観光スポットに行くことができるでしょう。

何度を利用する場合には140バーツの一日乗車券もあります。また、買い物の際にお釣りのコインが貯まるので、このコインの消費にも便利だと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バンコクのBTSを徹底解説!! 路線図や乗り方!! 延伸で便利も運賃が高い!? この記事を読んでみる

タクシーのボッタクリに注意!?

バンコク旅行

日本と比べればタクシーも激安です。初乗りは35バーツ、約120円ほど、渋滞に巻き込まれない限りは便利だと思います。

そして、必ずメータータクシーを利用しましょう。稀に旅行者にメーターを使わないタクシーもありますが、タイ語で”ミーター”と言えば、普通に通じるはずです。

また、私の経験ではピンク色のタクシーは比較的マナーが良いと思います。しかし、スコールなど、雨の日にはボッタクリが多発するので、基本的にはBTSとMRTがおすすめです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バンコクのタクシー ボッタクリ注意!! 乗り方と料金相場やチップは!? この記事を読んでみる

乗ってはいけないトゥクトゥク!?

バンコク旅行

タイの風物詩と言えばトゥクトゥクです。しかし、基本的には決まった料金が無く言い値となるので、在住者など相場のわからない旅行者にはおすすめできません。

もちろん観光で雰囲気を味わうために一度乗車するのは良いでしょう。バンコクの街を歩いていると、色々な場所でドライバーが声をかけてきます。

私はどうしてもタクシーが捕まらない場合に利用することもありますが、できればクーラーの効いたタクシーを利用する方が健康的にも間違いありません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

トゥクトゥク詐欺 バンコクでトゥクトゥクが連れて行くお店はボッタクリ!? この記事を読んでみる

    まとめ
・時間が正確で渋滞が無く、料金も安いBTS(電車)を利用しよう。
・メータータクシーはピンク色を選ぼう。行きたい場所のsoi(通り)を伝えよう。
・トゥクトゥクは基本的には利用しない。

バンコク旅行の通信費!! スマホやWiFiは!?

ホテルやカフェで利用が可能!!

ネット環境は最も重要です。バンコクのホテルやカフェ、一部のレストランなどでも公共のWiFiが利用できます。また、最近では日本からWiFiをレンタルするのも一般的です。

事前にネットで予約、空港で受け取ることも可能、レンタル料金もかなり安くなっているので、ビジネスや団体での旅行には必須だと思います。

人気のレンタルWiFiとしては、イモトのWiFi が有名です。1日680〜1,000円で利用でき、一台でシェアできるのもとても便利でしょう。

<便利なイモトのwifiはこちらからどうぞ>

海外でスマホ使うなら【イモトのWiFi】

現地でSIMカードを購入する!!

SIMフリースマホやWiFiを持っている人は、バンコク到着後にAISTrueなどのSIMカードを購入し、現地で普通に利用することも可能です。

頻繁に訪れる旅行者や定期的にビジネスで訪れる人は、このように端末を買ってしまうのも良いでしょう。ちなみに私もSIMフリースマホを利用しています。

しかし、1年に数回の旅行であれば、日本でのWiFiレンタルが便利かもしれません。また、ホテルやカフェのWiFiで過ごそうと思えば、それでも可能です。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ボッタクリ注意!! バンコクのMBKでスマホやWiFi購入!! 日本人はカモ!? この記事を読んでみる

バンコク観光やショッピングにはいくら使う!?

観光や夜遊びの予算は!?

観光と言えば、ワット・ポーワット・アルンなどの寺院や王宮、最新のルーフトップバーやカフェ巡りなども大きな魅力でしょう。

この観光に関する費用は、基本的に1日1,000バーツほどでバンコクの主要な観光スポットを周れるのではないかと思います。

また、夜遊びを楽しみたい男性は、どこで何をするか!? によっても異なりますが、一般的には1日1,000〜3,000バーツほどでソフトからハードまで楽しめるはずです。

そして、豪遊したい人には限界はありません。しかし、あくまで個人的な見解では、1日5,000バーツ以内を基準に収める人が多いと思います。

<関連記事がこちらからどうぞ>

ソイカウボーイ バンコクの歓楽街ダントツ1位!! 有名店と言えばバカラ!! この記事を読んでみる

絶対受けたいタイマッサージ!!

タイマッサージは、バンコク旅行において絶対に外すことはできません。主にトラディショナル、フット、オイルと大きく3種類のマッサージがあります。

世界中で人気のタイマッサージですが、やはり本場のマッサージが最強です。また、ローカル店の1時間のマッサージは、300バーツ前後と激安でしょう。

中には1時間3,000バーツ以上する高級スパもあります。しかし、私が通っているお店は1時間250バーツ、フットとタイ古式の2時間セットでも500バーツです。

この2時間のマッサージが私の健康を維持していると言っても過言ではありません。よって、バンコク旅行では毎日マッサージを受けて欲しいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイマッサージ タイ旅行で失敗しないマッサージ店の選び方は5つだけ!! この記事を読んでみる

バンコクのショッピングでは!?

バンコク旅行

どこで何を買うかによっても大きく変わります。リーズナブルな価格でショッピングを楽しみたい人にはMBKプラチナムファッションモールなどがおすすめでしょう。

また、スポーツブランドや高級ブランド品を買いたい場合は、セントラルワールドやサイアムパラゴンなどをチェックすると良いかもしれません。

MBK(サイアムエリア)なんでもあります。ex)タイのお土産物など

プラトゥーナム市場(プラトゥナームエリア)ex)洋服、雑貨など

セントラルワールド、伊勢丹(チットロムエリア)大規模商業施設

サイアムパラゴン(サイアムエリア)タイ人も憧れの商業施設

もちろんチャトゥチャックアジアティークなどの市場やマーケットも旅行者に大人気です。中には世界中からバイヤーが買い付けに訪れるお店もあります。

最後に、空港でお土産を購入する人も多いと思いますが、一般的に空港のお土産は空港価格で割高になっているので、できればバンコクの街中で買うようにしましょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バンコクのお土産事情!! スワンナプームやドンムアンの高い空港価格に注意!! この記事を読んでみる

    まとめ
・タイマッサージは絶対に毎日行きましょう。
・ショッピングは予算に合わせて街中でしましょう。
・女性のエステ、男性の夜遊びは無限、楽しんだもの勝ちです。
 

バンコク旅行の費用はいくらになったのか!?

バンコク旅行

社会人(仮定)の場合!!

航空券 55,000円
ホテル 15,000円
食費  12,000円
交通費  3,000円
通信費  3,000円
観光  20,000円
計  108,000円
 

社会人の場合と仮定しましたが、約11万円ほどかかる計算になりました。航空券はレガシー航空会社、ホテルは中級クラスに宿泊する計算です。

このプランであればすごく豪華とはいかないまでも、ゆったりとした楽しいバンコク旅行になるのではないかと思います。

学生(仮定)の場合!!

航空券 30,000円
ホテル 10,000円
食費   4,000円
交通費  1,500円
通信費      0円
観光  10,000円
計   55,500円
 

学生の場合と仮定しました。航空券はLCC、ホテルも格安ホテルに宿泊すれば、約5.5万円でバンコク旅行に行くことができるでしょう。

ちなみに二人旅の場合では、ホテルの宿泊料金が半額になるので、学生のケースでは約5万円で旅行が可能になります。

しかし、この二つの仮定もショッピングなどの金額を含んでいません。よって、ショッピングや夜遊びの金額はプラスαで見積もりましょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

外貨両替の基本知識 日本国内での大損に注意!! アジア旅行は現地一択!! この記事を読んでみる

お金をかけることが全てではない!!

バンコク旅行

特に観光スポットに行かなくても、バンコクの街をプラプラと観光するのも楽しいと思います。また、海やホテルのプールで過ごすのもおすすめです。

特にカップルや家族ではお金を節約しながら旅行を楽しみたい人も多いでしょう。よって、お金をかけずに楽しむことも物価の安いタイ旅行の醍醐味です。

特に学生の旅行などでは、バックパッカーなどの選択肢あり、航空券と少しのお金を握り締めて旅に出かけるのも趣があると思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バックパッカー 注意喚起!! 聖地バンコクに潜む危険や詐欺とは!? この記事を読んでみる

さいごに

バンコク旅行

このように、バンコク旅行はとてもリーズナブルな価格で行けると思います。また、日程次第ではツアーを選ぶという選択肢もアリでしょう。

ちなみに、一番費用のかかる航空券は、サプライスなどの格安航空券予約サイトでお得に購入が可能です。こうした予約サイトは必ずチェックするようにしましょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

J-TRIP ジェイトリップの評判や口コミ!? JALで行く高品質の格安旅行!! この記事を読んでみる

Surprice(サプライス)航空券予約サイトの口コミや評判!! 安さの理由は!? この記事を読んでみる