2019年 タイの禁酒日一覧!! 旅行者は注意!! 酒類の販売が禁止される仏教と選挙の祝日!!

禁酒日 に注意が必要です。タイには毎年アルコール類の販売が禁止される祝日があります。この日はタイ全土でお酒を買うことができません。

また、レストランなどでもお酒類の提供が禁止されます。ということで、今回は、旅行者が注意すべき2019年の禁酒日について、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

トイレ事情 タイのトイレの使い方と注意点!! 紙がない!? ウォーターガンが強力すぎる!? この記事を読んでみる

2019年 タイの禁酒日一覧!! 旅行者は注意!! 酒類の販売が禁止される仏教と選挙の祝日!!

禁酒日 タイ全土で酒類の販売や提供が禁止に!!

 禁酒日

タイでは毎年酒類の販売が禁止され、レストランやバーなどでも提供が禁止される禁酒日があります。主に仏教関係や選挙に関係する祝日に禁酒日が適用されています。

よって、この日ばかりはタイのスーパーやコンビニでもアルコール飲料を購入することはできません。また、レストランやバーなどでもお酒を飲むことはできません。

特にナイトライフを楽しむためにタイ旅行に行く人は、お店自体がクローズしていることもあるので、日程の調整が必要になるかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

シンハー (SINGHA)有名なタイのビール!! 飲む場所によって金額が違いすぎる!? この記事を読んでみる

2019年のタイの禁酒日は!?

2019年は選挙が行われるので、例年よりも禁酒日が多いので注意が必要です。ちなみに下記の日程が年間の禁酒日の一覧になります。

2月19日(火) マカブーチャ(万仏祭)

3月17日(日) タイの選挙 *16日(土)18:00から禁酒予定

3月24日(日) タイの選挙 *23日(土)18:00から禁酒予定

5月18日(土) ウィサカブーチャ(仏誕節)

5月20日(月) ウィサカブーチャ(仏誕節) 振替休日

7月16日(火) アサラハブチャ(三宝祭)

7月17日(水) カオパンサー(入安居)

10月13日(日) ラマ9世記念日/オークパンサー(出安居)

特に3月に行われる選挙の日程では、前日の18時から禁酒日が適用されるため、お酒類を購入する場合は時間帯にも気をつけるようにしましょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ総選挙 2019年下院選は反軍政派が過半数!! 上院と下院でねじれも事実上は軍政維持か!? この記事を読んでみる

販売を自粛する日がある!?

法律上は上記の日程が禁酒日とされていますが、上記の日程以外にも酒類の販売を自粛しようとする動きがあります。

それが8月12日の王妃誕生日と12月5日の国王誕生日です。この二日間は実際には禁酒制限はありませんが、タイ国内で王室に配慮し、自ら自粛しようという人が多いことも事実なのです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2017年 タイに政治的混乱が再燃!? プミポン前国王の葬儀後に注意!! 過去には暴動や悲劇も!? この記事を読んでみる

外国人は前日までに購入しよう!!

タイ人は熱心な仏教徒が多いので、この日はお酒を禁酒していますが、外国人がホテルなどで飲む分には差し支えないと思います。

よって、禁酒日当日はもちろん終日お酒を買うことができないので、前日までに購入しておくことをおすすめします。

以前は外資系のホテルのレストランやバーなどでは。お酒を飲むことができる場所もありました。しかし、現在ではタイという国に敬意を払い提供しないお店が多いでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

密かな夜の楽しみ!! タイのホテルで深夜に過ごす至福の時間? ささやかな幸せとは!? この記事を読んでみる

4月13日ソンクラーンの初日が禁酒日に!?

多くの外国人観光客も訪れる水かけ祭りで有名なソンクラーンですが、実はソンクラーン期間中の飲酒による交通事故がタイで社会問題になっています。

これを受けてタイ政府も4月13日のソンクラーン初日を禁酒日にするように検討しているとの発表がありました。

しかし、2019年に関しては、おそらく選挙の影響などもあり、通常通りお酒を購入することができるようです。

禁酒日になると歓楽街でのお酒の提供もできないため、ソンクラーンの楽しみ方も大きく変わってしまいます。また、2019年の状況次第では来年以降、禁酒日が適用される可能性もあります。

確かに2018年は、飲酒運転によって50万件近く検挙されたという非常事態でした。よって、状況次第ではソンクラーンも禁酒日になる日が実際に来るかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2019年ソンクラーン タイ政府が初日13日は酒類の販売禁止を検討!? 祝日は4月13日から16日!! この記事を読んでみる

格安航空券の予約はSurprice!(サプライス)がおすすめ!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

ホテル予約はエクスペディアもおすすめ!!

ホテル予約は、圧倒的な知名度とシェアを誇るエクスペディア(Expedia)がおすすめです。エクスペディアでは、世界中の人気ホテルをとてもお得に予約することができます。

掲載数の多さ、リーズナブルな料金、安心のアフターサポート、充実の会員プログラムに加え、お得なポイントサービスもあります。ホテル予約はエクスペディアに決まりでしょう。

<エクスペディア(Expedia)ホテル予約はこちらからどうぞ>

エクスペディア-世界最大級のホテル予約サイト

さいごに

タイの禁酒日に注意しましょう。特にお酒が好きな旅行者は楽しみが半減してしまいます。よって、タイ旅行の日程を決める際に禁酒日を検討するのも良いでしょう。

また、外国人には直接的には関係ありませんが、タイ国民に配慮し、禁酒日には公共の場での飲酒は絶対に避けるようにしましょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バンコクのタクシー!! タイの料金相場と乗り方は!? 注意すべき点とチップについて!! この記事を読んでみる

タイマッサージ タイ旅行で失敗しないマッサージ店の選び方!! 5つのキーワードとは!? この記事を読んでみる