AIS タイ・バンコクでトラベラーSIMカードを購入してみた 激安120バーツで快適インターネット!!

AIS はタイの大手通信会社です。タイ国内でスマホを使うためには、SIMカードを購入する必要があり、このSIMカードをスマホやwifiに差し込めば快適にネットが使えるようになります。

ということで、今回は、バンコクのAISで、実際にSIMカードを購入してみたので、記事にしてみたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイで携帯電話(スマホ)を使うには? wifiレンタル? SIMフリー携帯? 現地でSIMカードを購入する!? この記事を読んでみる

AIS タイ・バンコクでトラベラーSIMカードを購入してみた 激安120バーツで快適インターネット!!

タイ・バンコクでSIMカードを買おう!!

 AIS

タイで携帯電話、スマホを使うためには、タイ国内で使用できるSIMカードを購入する必要があります。

そして、購入したSIMカードをスマホやポケットwifiに差し込めば、日本で使用するのと同様にネット環境が整います。

もちろん、使うスマホやポケットwifiはSIMフリーのものでなくてはなりません。日本国内のキャリアでSIMロックされているものは使うことができませんので、注意が必要です。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ・バンコクでSIMカードを購入するには? 格安で携帯電話を使用することが可能に!!! この記事を読んでみる

AISでSIMカードを購入してみた!!

 AIS

仕事で急にネット環境が必要になったため、バンコクでポケットモバイルwifiを購入しました。これに伴い、このポケットwifiで使えるSIMカードを購入する必要があります。

ということで、タイでは有名な通信会社AISにてSIMカードを購入することにしました。このAISはバンコク都内のショッピングモールにも複数の店舗があります。

また、空港にもカウンターがあります。そして、コンビニなどでも購入することができます。ちなみに、私は自分のwifiにどのSIMが合うのかわからなかったので、お店に行くことにしました。

BTSアソーク駅の上にあるターミナル21の6階フロアにAISのお店があります。早速ここに行ってみることにしました。

<関連記事はこちらからどうぞ>

SIMフリー モバイルwifi を1番安く購入するにはパンティッププラザ バンコクの秋葉原に行こう!!! この記事を読んでみる

スタッフの方も親切で簡単に購入できた!!

 AIS

日本のドコモショップと同じ感覚です。お店に行くと、スタッフの方が用件を聞いてきます。SIMカードが欲しいというと、番号札をくれました。

自分の番号が呼ばれるのを待ちましょう。私の場合はすぐに呼ばれました。カウンターにて、自分のポケットwifiを見せて、SIMカードが欲しい旨を伝えます。

スタッフの方が何やらSIMカードを入れて、実際に使えるかどうか試してくれています。使えそうだとわかると、私のアイフォンで実際にwifiに接続して、テストします。

 AIS

普通に使えることが確認できたので、SIMカードの新しいものを購入する手続きに入ります。同時にプランを選びましょう。

私の場合は3日間使いたいので、左下のトラベラーズSIMを買います。あまりにも値段が1GB、59バーツと3GB、79バーツの二つから選べるようです。

どのくらい使うかわからないのと、高い3GBでも79バーツ!?激安なので、3GBを選択しました。プランが決まったので、スタッフの方がSIMに設定をはじめました。

設定が終わり、実際に私のwifiにSIMカードを差し込んでくれます。そして、再度私のスマホでwifiに接続し、使えるかどうか最終テストです。

普通にネットが使えます。ということで、最後に料金を支払って終了です。手数料とかいくらかかるのだろう? と少し待っていたところ、お店も賑わってきました。

 AIS

肝心のお会計ですが、なんと、SIMカードと通信料込みで120バーツです。えっ、安すぎません!?日本円にして、400円くらいです。3GBがこの値段は爆安です。

私の場合はポケットwifiですが、このSIMには携帯番号があるので、SIMフリースマホであれば、通話も可能です。

そうです、前から言われていますが、いかに日本の携帯料金が高いかがよくわかりました。おそらくタイと日本で1番価格差が大きいのは、携帯料金かもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ・バンコクを中心に電子たばこやiQOS使用による日本人の逮捕者が続出!?注意が必要!!! この記事を読んでみる

AISでのSIMカード購入は本当に簡単だった!!

 AIS

基本的にやり取りは英語になりますが、AISでのSIMカードの購入は、本当に簡単でした。プランを選んで、支払いをすること以外は、基本的にスタッフの方が全てやってくれました。

ポケットのwifiに設定されたSIMカードを差し込むこところまでやってくれるので、難しいことは何もありません。

コンビニなどでも購入が可能なので、慣れている方はいいでしょうが、私のように初心者は実際にカウンターに行ってやってもらうと、安心でしょう。

スタッフの方も親切なので、AISはとてもおすすめです。タイでSIMカードを購入したい方は是非立ち寄ってみてください。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ・バンコクのMBKセンター SIMフリー携帯電話(スマホ)やwifi購入ではぼったくりに注意!? この記事を読んでみる

バンコクのAISはどこにあるの?

 AIS

バンコク都内にAISの店舗がいくつかあるので、もし購入を考えている人は滞在先の近くのお店に行ってみるといいでしょう。

1. スワンナプーム国際空港 到着フロア

2. エムクオーティエ 3F(プロムポン駅)

3. ターミナル21 6F(アソーク駅)

4. セントラル・エンバシー 4F(プルンチット駅)

5. セントラル・ワールド 4F(チットロム駅)

6. ロビンソン・バーンラック 1F(サパーン・タクシーン駅)

7. セントラルプラザ Grand Rama 9 4F(プララーム・ガオ駅)

このように、主要な駅の近くのショッピングモールなどには、店舗があるのでとても便利ではないでしょうか。

<関連記事はこちらからどうぞ>

パンティッププラザ(PANTIP)バンコクの小さな秋葉原 PC・携帯電話・電化製品が格安!? この記事を読んでみる

trueもおすすめ?

 AIS

私は今回AISを利用しましたが、同じく大手の通信会社trueも同様のサービスを提供していると思います。

プランや料金はほとんど同じようなので、空いている店舗でSIMを購入すればいいのではないかと思います。ちなみに、ターミナル21ではtrueの方が大きな店舗でした。

また、日本国内でwifiをレンタルする方法も一般的です。イモトのWiFiがリーズナブルにレンタルすることができると評判です。興味のある方は下からチェックしてみてください。

wifiルーターのレンタルはイモトのWiFi

 携帯電話

日本で人気のレンタルwifiではイモトのwifiが人気です。旅行前に会社や自宅に配送してくれるサービスや日本の空港で受け取ること、返却することも可能です。

1日680円〜1000円程度で利用でき、複数人でもシェアして使うことが出来るので、グループで旅行に行く場合にも安く、便利に利用できるでしょう。

<便利なイモトのwifiはこちらからどうぞ>

海外でスマホ使うなら【イモトのWiFi】

そうだ バンコクに行こう!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

さいごに

タイ旅行では、ホテルやカフェなどでもwifiを使うことができますが、SIMカードを購入し、いつでもwifiが使えるようになると、旅の環境が激変します。

観光スポットやレストランなどの場所を調べたり、タイムリーにSNSに写真を投稿することもできます。本当に便利になるので、是非試してみてください。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイマッサージ タイ・バンコクで失敗しないマッサージ店の選び方を5つ紹介します この記事を読んでみる

2018年 タイ旅行で絶対失敗しないおいしいレストラン 5つの見分け方・選び方【永久保存版】 この記事を読んでみる