タイ・バンコクでSIMカードを購入するには? 格安で携帯電話を使用することが可能に!!!

タイで携帯電話を使用するためには、現地でSIMカードを購入しなくてはなりません。もちろんSIMロックを解除された、SIMフリーの端末を持っていなくてはなりません。

しかし、最近では日本でもSIMフリースマホを使う人が増えてきています。ということで、今回は、バンコクでのSIMカードの購入方法について、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイで携帯電話(スマホ)を使うには? wifiレンタル? SIMフリー携帯? 現地でSIMカードを購入する!? この記事を読んでみる

タイ・バンコクでSIMカードを購入するには? 格安で携帯電話を使用することが可能に!!!

日本の携帯電話事情について

まずはじめに、日本ではドコモ、au、ソフトバンクなどのキャリアと契約して、携帯電話を利用している人がほとんどでしょう。

これらのキャリアと契約して使っている携帯は、各キャリアによってSIMをロックされてしまうため、これを解除しなくては、他の安いSIMを使うことはできません。

特に日本では、高額なアイフォンなどの端末代金と携帯電話回線の契約を一体化し、月々の通信料を割引いて、端末代が大幅に値引きされたよう見せています。

確かに高額アイフォンを一括で分割で払うことができるメリットはあるかもしれません。そして、キャリアとの契約は基本的に2年契約になります。

この期間を過ぎると自動延長になり、解約には違約金が発生します。これが、SIMフリー携帯の利用者数が少ない大きな要因でしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

出国税 国際観光旅客税法が可決!? 2019年1月7日から日本出国時に1,000円徴収される この記事を読んでみる

情報が少なすぎるSIMフリー携帯について

そして、このように国産の大手キャリアががっちりブロックしている現状とその情報の少なさがポイントでしょう。

しかし、最近では大手が立て続けに参集しています。例えば、LINEや楽天などもサービスの提供を始めているのです。

ちなみに、1か月の料金は、概ね3,000円ほどになります。私の常識では大体月1万円が基本だと思っていたので、正直驚きです。

そして、海外ではこのSIMフリースマホというものが一般的で、特にタイでは激安で携帯電話を使うことができるのです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ・バンコクを中心に電子たばこやiQOS使用による日本人の逮捕者が続出!?注意が必要!!! この記事を読んでみる

バンコクでSIMカードを買おう!!!

 SIM

バンコクの空港に到着、入国審査を終えて外に出ると、すぐに現地の通信会社のカウンターがあります。ここでは多くの外国人がSIMカードを購入するために賑わっています。

基本的に日本以外の国の人はSIMフリースマホを使っている割合が多いので、到着後、すぐにSIMを購入、その場で携帯電話が使えるようになるのです。

 SIM

そして、このSIMカードの購入方法はとても簡単です。各通信会社のカウンターでプランを決めます。タイでは500円ほどで、数日間は問題なく使えるでしょう。

スタッフの方が丁寧に教えてくれます。購入の際にパスポートが必要になるので、この点は注意が必要でしょう。そして、お金を払いましょう。

お願いすれば、手持ちのスマホにセットしてくれます。お願いしなくても勝手にセットしてくれることもあります。

セットが完了すると、実際に使えるか試してみてと言われるので、適当にネットに接続できるかどうかチェックしましょう。以上で終了、とても簡単です。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2018年版 日本人男性がタイでモテるための5つの条件とは!?【保存版】 この記事を読んでみる

空港の出口付近は混んでる

 SIM

ちなみに空港の到着ロビー出口から近い通信業者のカウンターは混んでいます。少し進むと、空いているカウンターもあります。

基本的なサービスはほとんど変わりませんので、空いているカウンターでSIMカードを購入するのもいいでしょう。

 SIM

また、バンコクの街中にもこのような通信業者はたくさんあります。大きな商業施設に入っているので、移動後に購入が時間的にも便利でしょう。

私はアソークの交差点にあるターミナル21内のAISやtrueを利用しています。混雑している空港よりも少しだけ親切な気がしますので、こちらもおすすめです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

エアポートレイルリンクを利用しよう スワンナプーム空港からバンコク都内への電車移動 この記事を読んでみる

そうだ タイに行こう!!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しよう。サプライスは、HISが運営している旅行サイト、信頼できる日本の会社です。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、日本語での対応など、全てにおいてバランスの良い予約サイトです。積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

アジアのホテル予約はアゴダ(agoda)に決まり

アジアのホテル予約は、圧倒的なシェアを誇るアゴダ(agoda)で決まりです。アジア圏に強いアゴダでは、人気のホテルをとてもお得に予約することができます。

日本人による安心のカスタマーサポート・日本語でのアフターサポートも便利でしょう。アゴダ(agoda)を使って、お得に旅に出かけましょう。

<アゴダ(agoda)オンライン予約はこちらからどうぞ>

100万軒以上の豊富なラインアップ。最大75%オフでホテル予約!

さいごに

私も日本では国産のキャリアと契約して携帯電話を利用していますが、もう少しで2年の縛りが終わるので、SIMフリーの会社に変えようと思っています。

そして、大手の独占状態に対して、総務省も新規参入を促す姿勢を取っています。ということは、今後、SIMフリースマホの利用者は必ず増えるでしょう。

近い将来、海外旅行の際には、多くの日本人が空港でSIMを入れ替えて、格安で通信を利用する時代がきます。タイでSIMの購入を考えている方は、簡単なので、是非トライしてみてください。

<関連記事はこちらからどうぞ>

深夜便 バンコクに早朝に到着・ホテルで部屋に入れるまでの過ごし方は!? この記事を読んでみる

電子たばこ(iQOSなど)タイは持ち込み禁止、他に持ち込めない国は!? 2018年最新情報 この記事を読んでみる