タイ・バンコクのMBKセンター SIMフリー携帯電話(スマホ)やwifi購入ではぼったくりに注意!?

タイでSIMフリースマホやポケットwifiを買う方も多いようです。そして、バンコクのMBKセンターは、スマホ、モバイル販売では、日本人にも特に有名でしょう。

しかし、この有名なスマホ販売のメッカであるMBKセンターでは、実はぼったくりが横行しています。ということで、今回は、注意すべきスマホ購入について、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ・バンコクを中心に電子たばこやiQOS使用による日本人の逮捕者が続出!?注意が必要!!! この記事を読んでみる

タイ・バンコクのMBKセンター SIMフリー携帯電話(スマホ)やwifi購入ではぼったくりに注意!?

スマホ モバイル販売のメッカ MBKセンター

 スマホ

バンコクのMBKセンターの4Fには、携帯電話、スマホ、ポケットwifiなど、モバイル関連のグッズが所狭しと販売されています。

ここでは小さいですが、企業が運営しているブースから個人経営の店舗まで、おそらく数百店舗はお店があるのではないかと思います。

販売されているものは、似たようなラインナップですが、新型のアイフォンを始め、新品から中古品、時には粗悪品、偽物、ジャンク品なども販売されています。

そして、面白いのはお店によって販売価格は異なります。また、購入する相手がタイ人か外国人なのか?によって金額は確実に違います。もちろん日本人は多少なりともふっかけられます。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2018年 タイの治安は? 旅行の際に気をつけることは!? 特に女性の1人旅は注意しよう この記事を読んでみる

相場を知らないと確実に損をする

例えば、MBKでSIMフリーのアイフォンを購入するとしましょう。新品か中古かによっても異なりますが、その欲しい機種の相場がバンコクで一体いくらなのか?

この相場をわかっていないと確実に損をします。確かにお店によっては、日本で購入するよりも値段が安いこともあります。

しかし、基本的には言葉巧みに高値で買わされていることが多いようです。そして、特に注意すべきは日本人を見つけて、日本語でセールスをしてくるお店です。

日本人は日本語を聞くと、妙な親近感から財布の紐が緩むことがあります。そこにぼったくりが潜んでいる可能性もあります。

また、お店によっては日本人のお客さんがたくさんいると言って、安心感を装っているお店もあります。こういうお店は確実に注意が必要でしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

トゥクトゥク詐欺!? バンコクでトゥクトゥクに連れて行かれるお店はぼったくりなのか検証してみた この記事を読んでみる

日本人は良いお客さん!?

今回は試しに、はじめから英語で話しかけました。気づいたことは、まず日本人は、見た目で明らかにわかるので、値段をふっかけられます。

そして、確実に日本人かどうか聞いてくるでしょう。中には片言の日本語を駆使してくる定員さんもいます。このことからも日本人は良いお客さんなんだな?と感じました。

ひと通り話や値段を聞いたところ、やはりあらかじめ調べていた相場より確実に高いです。それでもディスカウントの交渉はできます。

最終的に帰ろうとすると、電卓を渡されて、いくらなら良いのか?と言ってきます。これはどこの店舗も同様でした。

また、最初からタイ語で話かけると、明らかに他の店舗で提示された最初の料金より安いです。それでも相場よりは高いので、ここからディスカウントの交渉が必要ということでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ・バンコクでSIMカードを購入するには? 格安で携帯電話を使用することが可能に!!! この記事を読んでみる

実際に購入するためにお店を回ってみた!!!

 スマホ

ということで、本当にぼったくられるのかを調べるためにお店を回ってみることにしました。結果から言うと、MBKは値段が高いの一言です。

もちろん何を買うのかによっても違うので、すべてのものではないと思います。また、お店によっては比較的良心的なお店も存在しました。

丁寧に接客をしてくれる親切なお店もあります。しかし、全体的には値段は高いでしょう。実際にポケットwifiかSIMフリースマホを購入したかったので、この二つが話のネタでした。

スマホに関しては、明らかに高かったです。ということで、ポケットwifiの値段でリサーチしてみます。この写真のwifiは、タイでは安くて一般的に置いてあるものです。

MBKでの値段は、同じくバンコクのパンティッププラザの販売価格に比べて、概ね3割ほど高いといった感じです。しかも新品なのに箱が開封されていたり、怪しい商品もありました。

かなりの店舗を回りましたが、結局パンティッププラザが最安で、商品もちゃんとした正規品を扱っているようなので、パンティップで勧められたHUAWEIのwifiを購入しました。

もし、ポケットモバイルwifiの購入を考えている人は、パンティッププラザに値段も良心的で親切な店舗があるので、こちらがおすすめです。このお店については、下の関連記事をどうぞ。

<関連記事はこちらからどうぞ>

SIMフリー モバイルwifi を1番安く購入するにはパンティッププラザ バンコクの秋葉原に行こう!!! この記事を読んでみる

MBKでは偽物、粗悪品に注意!?

MBKでは、もちろん値段をぼったくられることもありますが、精好な偽物や粗悪品には最も注意すべきです。

実際に私の友人がMBKでアイフォンを購入したところ、自宅で使おうと思ったら、新品を購入したにも関わらず、液晶の反応が著しく悪いものに当たったことがあります。

翌日、返品に行くと返品はできないので、別のものを用意するとのことでした。しかし、同じ機種がないため、追加料金を払って上位機種にしろと言われたようです。

その時はタイ人と一緒だったため、最終的には返金してもらったようですが、このようなトラブルもあります。

また、アイフォンを購入したのに、OSがアンドロイドだったという面白い話を聞いたこともあります。それから、箱と中身のシリアル番号が全く違うこともあるようです。

このようにMBKでは値段のぼったくりだけではなく、本体自体が偽物というケースもあります。特に日本人はターゲットとして良いお客さんです。必ず注意が必要でしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

海外で外国人に日本語で話しかけられたら念のため注意が必要!? 海外旅行に潜む危険について この記事を読んでみる

MBKでスマホを買うならば?

 スマホ

もしMBKでスマホを買う、というよりもタイでスマホを買うならば、中国企業の「Huawei」、台湾企業の「ASUS」等が出す中華系のスマホがおすすめです。

これらは、日本で購入するよりも確実に安く購入できます。また、韓国企業の「Samsung」の人気スマホ、Galaxyなどもお得に購入できます。

アイフォンよりも格段に値段が安いことや比較的機種のトラブルが少ないので、タイではこれらのスマホを狙うといいかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2018年 タイ旅行で絶対失敗しないおいしいレストラン 5つの見分け方・選び方【永久保存版】 この記事を読んでみる

wifiルーターのレンタルはイモトのWiFi

 携帯電話

日本で人気のレンタルwifiではイモトのwifiが人気です。旅行前に会社や自宅に配送してくれるサービスや日本の空港で受け取ること、返却することも可能です。

1日680円〜1000円程度で利用でき、複数人でもシェアして使うことが出来るので、グループで旅行に行く場合にも安く、便利に利用できるでしょう。

<便利なイモトのwifiはこちらからどうぞ>

海外でスマホ使うなら【イモトのWiFi】

そうだ バンコクに行こう!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

ホテル予約はエクスペディアに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的な知名度とシェアを誇るエクスペディア(Expedia)がおすすめです。エクスペディアでは、世界中の人気ホテルをとてもお得に予約することができます。

掲載数の多さ、リーズナブルな料金、安心のアフターサポート、充実の会員プログラムに加え、お得なポイントサービスもあります。ホテル予約はエクスペディアに決まりでしょう。

<エクスペディア(Expedia)ホテル予約はこちらからどうぞ>

エクスペディア-世界最大級のホテル予約サイト

さいごに

タイでSIMフリースマホやwifiの購入を考えている方は、あらかじめ相場を把握しましょう。また、購入時の定員の態度がおかしいと思ったら、確実に怪しんでください。

これは、私の経験則ですが、タイで日本人の友達いっぱいなど、日本語を駆使してくる人は、いい意味でも悪い意味でも商売上手なことが多いです。

中には、巧妙なぼったくりも横行しています。もちろん全員ではないですが、基本的に怪しいと思った方が賢明でしょう。特にMBKでは気をつけた方がいいかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイで携帯電話(スマホ)を使うには? wifiレンタル? SIMフリー携帯? 現地でSIMカードを購入する!? この記事を読んでみる

タイの消費税 VAT(付加価値税)の還付方法は? 高額な買い物では必ず手続きをしよう この記事を読んでみる