タイマッサージ タイ旅行で失敗しないマッサージ店の選び方は5つだけ!!

タイマッサージ は、タイ旅行の醍醐味です。私も出張中の大きな楽しみの一つですが、意外にもマッサージ店を選ぶのは難しいと思います。

施術が適当だったり、中にはセクハラを受けたなどの話も日常茶飯です。ということで、今回は、失敗しないタイマッサージ店の選び方について、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ旅行 失敗しないおいしいレストラン!! 5つの見分け方とは!? この記事を読んでみる

タイマッサージ タイ旅行で失敗しないマッサージ店の選び方!! 5つのキーワードを知ろう!!

タイマッサージとは!?

タイマッサージ

タイマッサージは、タイの伝統的な医学です。タイの農村部では古くからマッサージ師が体の痛みを抱える人に医療行為として、マッサージを施してきました。

西洋医学に対しての東洋医学です。私も毎月の出張時にタイマッサージに通っているので、慢性的な腰や背中の痛みが自然と無くなりました。

また、観光スポットとしても有名なワット・ポーには古くからマッサージの講習所があり、私たち外国人も講習を受けることができます。

<関連記事はこちらからどうぞ>

チップ(Tip)目安は50バーツ!? タイのマッサージ店のチップ相場は!? この記事を読んでみる

失敗しないタイマッサージ店の選び方!! 5つのキーワード!!

タイマッサージ

タイ旅行でタイマッサージは絶対に外せません。本格的なマッサージが1時間300バーツほど、日本円で1,000円以下で受けることができます。

仮に日本で同じ施術、サービスを受けるには、安くても5,000円はするはずです。この圧倒的な物価の違いとコスパを享受できるのがタイ旅行の醍醐味でしょう。

しかし、限られた旅行の時間の中では、マッサージ店選びに失敗したくはありません。よって、なるべく失敗しないためのマッサージ店の選び方を5つ紹介したいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイの物価 日本と比較!! 庶民感覚では100バーツが1,000円!? この記事を読んでみる

1. タイマッサージ店の客引きには注意!!

タイマッサージ店の店頭で、ユニフォームを着たマッサージ師に声をかけられた経験はありませんか!? こうした客引きが行われるのもタイでは普通の光景とも言えます。

しかし、極端に若い女性や男性、特にレディーボーイが声をかけてくるお店には注意が必要です。チップ稼ぎのいかがわしいサービスが行われている可能性が高いと思います。

また、店頭のマッサージ師が年配の女性ばかりのお店は、ある意味では熟練のマッサージ師が多く在籍し、一般的には気持ちの良いマッサージを受けることができるはずです。

そして、基本中の基本ですが、女性の場合、男性のマッサージ師がついたら遠慮なくチェンジをしましょう。

もちろんフットマッサージでは、そこまで意識しなくても良いかもしれませんが、オイルマッサージや時にはタイマッサージでも確実にチェンジすべきです。

極端な言い方をすると、男性マッサージ師のオイルマッサージを了承したということは、「無言で何をされても良いと認めた」と思われても仕方がないことを覚えておきましょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Pam Thai Massage バンコクの人気マッサージ店はBTSナナ駅徒歩3分!! この記事を読んでみる

2. タイマッサージ店でおすすめを聞いてみよう!!

タイマッサージ

これはかなり重要です。タイマッサージ店で、おすすめのメニューを聞いてみましょう。ここで、フットやタイマッサージ(全身)を勧めるお店は優良店の可能性が高いです。

しかし、一番にオイルマッサージを勧めてくるお店は注意が必要です。もちろんオイルマッサージやアロマ、スクラブが評判のスパや有名店は問題無いと思います。

特に若いマッサージ師がオイルを勧めてくるローカル店では、チップ稼ぎのスペシャルが横行していることお店と考えて良いでしょう。

こういったお店でセクハラ紛いの施術が行われているケースが多く、私も過去に若い男性のマッサージ師にかなり下半身を責められた恐怖体験があります。

<関連記事はこちらからどうぞ>

NICE MASSAGE ソイ22のマッサージ店で横行するスペシャルとは!? この記事を読んでみる

3. 繁盛しているタイマッサージ店を選ぼう!!

空いた時間に手軽に受けたいタイマッサージですが、ガラガラのお店にはそれなりの理由があり、逆にいつも賑わっているお店にも人気の理由があります。

よって、私は基本的に繁盛店(人気店)の午前中やお昼過ぎから夕方まで、比較的空いている時間帯を狙ってマッサージを受けに行くことが多いです。

タイ旅行では、一日のスケジュールを組む旅行者も多いでしょう。あらかじめ上記の時間帯にマッサージの予定を組み込んでおけば、失敗も少なく、スムーズだと思います。

また、基本的にはどのお店も事前に予約も可能です。特に人気店などでは、予約で一杯になってしまう場合もあるので、確認しておいた方が良いでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

アジア ハーブ アソシエーション バンコクで女性におすすめの極上スパ!! この記事を読んでみる

4. 相性の良いマッサージ師を指名しよう!!

タイマッサージ

初めて行くマッサージ店では、アタリ、ハズレがあるのは仕方がありません。しかし、相性の良いマッサージ師に出会った時には名前を聞きましょう。

そして、次回来店時にそのマッサージ師を指名します。これで、失敗する可能性を確実に回避できるはずです。

私も通っているお店では、来店するとお店がいつも施術してくれるマッサージ師を呼んでくれます。時には他のお客を施術中とのことで、店頭で待たされることもあるほどです。

日本の美容院のような感覚でしょうか。また、定期的にタイを訪れる人は、気に入ったマッサージ師とLINEを交換して、行く前にアポを入れるの良いかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Wat Worachanyawas 100バーツの激安タイマッサージ店が集まる聖地とは!? この記事を読んでみる

5. タイマッサージ店のあるエリアに注意!!

ネットの情報で、日本人女性が「サラデーン周辺のローカル店でオイルマッサージを施術中にセクハラ被害にあった」という口コミを見かけました。

この時点でタイ通の人には分かったはずです。実はタイマッサージ店を選ぶ上で、かなり重要なことに、どこの場所(エリア)のお店かがポイントになります。

パッポンやタニヤなどの歓楽街に近いサラデーンのローカル店のオイルマッサージは、新宿歌舞伎町の風俗街に近いお店でオイルマッサージを受ける感覚に近いのです。

むしろマッサージ師からすれば、そういうサービスを求めてきたのでは!? と勘違いされるケースもあります。それがタイ語の話せない外国人旅行者ならば尚更でしょう。

よって、バンコク都内ではナナ、プロムポン、シーロムの歓楽街に近いエリアでのマッサージ店選びには、特に注意が必要です。

もちろん当該エリアにおいても、優良タイマッサージ店が数多く存在します。しかし、慣れていない人は、そういったリスクが潜んでいることも覚えておきましょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

水事情 氷であたる!? 東南アジア旅行の飲料水問題!! 途上国の水は危険!? この記事を読んでみる

番外)タイマッサージも安かろう悪かろうなのか!?

タイマッサージ

比較的ハズレの無いフットマッサージはともかく、オイルマッサージやアロマ、スクラブなどは価格とサービスが比例するという一面もあります。

まさしく「安かろう悪かろう」という言葉の通りかもしれません。もちろん路地裏のローカル店でもマッサージ師によっては、アタリのお店もあるでしょう。

しかし、これは上手なマッサージ師にあたったという方が正解です。そうは言ってもそこは本場タイなので、相対的なレベルは高いと思います。

よって、運次第もありますが、タイでは一般的に価格とサービスは比例すると覚えておきましょう。また、ローカル店に一流のサービスを求める日本人感覚は捨てるべきです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バンコクのタクシー ボッタクリ注意!! 乗り方と料金相場やチップは!? この記事を読んでみる

ローカルタイマッサージ店と高級店の違い!!

ローカル店と高級店の最大の違いは、マッサージ師に対する教育です。教育が行き届いているお店は、やはり質も高く、一定のサービスを受けることができます。

反対にローカル店では、明らかにやる気の無い施術、他のマッサージ師と大声で話しているなど、実際に体験した人も多いでしょう。

私も何度もありますが、中には私が目をつぶっていると寝たと思ったのか、マッサージをやめてスマホをいじり始めるマッサージ師までいました。

このように、高級店ではいわゆる手抜きがありません。ここが大きな違いです。とはいえ、個人的にはいい加減なローカル店もタイらしくて意外に好きなのは私だけでしょうか!?

<関連記事はこちらからどうぞ>

Tiger Thai Massage スラウォン通りで絶対にハズレない優良マッサージ店!! この記事を読んでみる

さいごに

タイマッサージ

物価の安いタイでは、ある意味では日本のような平均的なサービスを受けることはできません。よって、失敗しないように自分でしっかり目利きをする必要があります。

また、はっきりとノーと言わないと、セクハラ紛いの行為がエスカレートする可能性もあるので、タイマッサージ店では、お店選びや意思表示にも気をつけるようにしましょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

agoda(アゴダ)ホテル予約の評判や口コミ!! 注意点や安い理由とは!? この記事を読んでみる

Surprice(サプライス)航空券予約サイトの口コミや評判!! 安さの理由は!? この記事を読んでみる