2021年タイバーツ為替相場予想 新型コロナの影響で円高バーツ安になる!?

2021年タイバーツ為替相場予想 は、新型コロナの影響よる経済回復の遅れからバーツ安になると考えられています。

また、軍事政権へ不支持も相場に影響しているようです。ということで、今回は、タイ国内の状況と2021年のタイバーツの動向について、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ株式投資 SETとは!? 破産申請のタイ国際航空が狙い目!? この記事を読んでみる

2021年タイバーツ為替相場予想 新型コロナの影響で円高バーツ安になる!? キャピタルフライトも!?

2021年7月タイバーツ急落!!

2021年タイバーツ為替相場予想

2021年7月タイバーツが急落、バーツ安の局面となっています。7月8日現在1万円が2,950バーツを突破、これは2020年の11月以来です。

ちなみに、日本円に対してのバーツ安は6月中旬頃から続いています。また、特にバーツ安が顕著となっているのはアメリカドルに対してでしょう。

今年の2月頃から既に5か月近くドル高バーツ安が続き、2月頃には1ドル30バーツほど推移していましたが、現在は32.3バーツほどまでバーツ安に進行しています。

日経新聞も新型コロナの感染再拡大に加え、タイ中央銀行による金融緩和の継続が通貨の下落圧力となり、タイバーツが13か月ぶりの安値と報じていました。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイの物価 日本と比較!! 庶民感覚では100バーツが1,000円!? この記事を読んでみる

2021年タイ国内の新型コロナの感染状況!!

2021年7月中旬には感染者1万人の可能性!?

2020年は厳しい入国制限や国内での早期の非常事態宣言やロックダウンなどで感染者ゼロを100日以上更新し、感染を封じ込めたとも言われていました。

しかし、2021年4月の中旬頃に1日の感染者が1,000人を超え、そこからはハイペースで増加、7月8日にはついに7,000人を超えています。

また、新型コロナ状況管理センターによると、7月の中旬には1万人を超える可能性があると発表、タイ国内も戦々恐々の状態です。

なぜタイで感染が拡大したのか!?

これには諸説ありますが、一つは刑務所でのクラスターです。かなり密なことで知られ、劣悪な環境の刑務所での感染拡大は、起こるべくして起きたと言って良いでしょう。

そして、同じく密な環境の建設現場でもクラスターが発生しています。タイ旅行中に荷台に沢山の人が乗ったトラックを見かけたことはありませんか!?

このようにかなり密な環境で外国人労働者が働く建設現場も一人感染者が出れば、クラスターが起こるのは当然でしょう。

また、一説には2020年感染ゼロの期間も検査をしていないだけで、市中には普通に感染者がいたはずと話す有識者もいたほど、押さえ込み自体が嘘だという人までいるのです。

自ら感染する人が続出!? 嘘のような本当の話!!

これはタイ人の友人から聞いた話ですが、実は自らコロナウイルスに感染する人が続出しているという嘘のような本当の話を聞きました。

そして、この理由が驚きです。新型コロナ保険に加入、コロナに感染すると保険金が貰える保険があり、保険金を貰うために自ら感染する人が増えているそうです。

中には感染が確認されればすぐに10万バーツもの大金が貰える保険もあるようで、特に症状の軽い若者を中心にコロナチャレンジが流行っていると噂になっています。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2021年タイ開放計画 7月プーケットで隔離撤廃!! 10月バンコクやパタヤも!? この記事を読んでみる

2021年タイバーツ安が続く理由とは!?

タイ経済の回復の遅れ!!

それでは、2021年なぜタイバーツ安に推移しているのでしょうか!? 最も大きな理由は、新型コロナで落ち込んだ経済の回復の遅れは明らかだと思います。

特にタイのGDPの約2割を占める観光産業の壊滅の影響は大きいでしょう。また、アメリカをはじめ収束が見えてきた国との乖離も理由の一つです。

やはりここへ来ての感染再拡大、ワクチン接種の遅れからタイの観光産業の先行きは不透明であり、やはり回復の兆しは見えません。

軍事政権に対する不支持!!

コロナ禍において学生を中心にデモが頻発しています。やはりプラユット政権、つまり軍事政権に対して、不信は積もるばかりのようです。

2014年のクーデター以来、プラユット政権側は国民の支持を集めてきたと考えています。しかし、本質的にはそうとも言えません。

また、隣国ミャンマーでの軍事クーデターの影響も大きいでしょう。そこで、国際的なバランスを持った知識層は、早期に民主政権に交代すべきと考えています。

このような政治的なリスクがある局面では、市場はタイバーツを積極的に買おうとせず、さらなる下落の可能性も秘めていると言って良いのではないでしょうか。

<関連記事はこちらからどうぞ>

反政府デモ 過激化!? コロナ禍で怒り爆発!? 軍事クーデター後最大級!? この記事を読んでみる

タイバーツにキャピタルフライトが起こる!?

2021年タイバーツ為替相場予想

この状況でキャピタルフライトが起こると指摘する人が出てきました。キャピタルフライトとは、資本がある国から別の国に逃避することを意味しています。

よって、タイの経済の回復が見込めない現状に、経済的に魅力が無いと考え、投資をしていた資金を一斉に引き上げていく国や投資家も出てくるでしょう。

また、過去にはタイで通貨危機も起こっています。よって、今後の経済状況、軍事政権の不安によって、大幅にタイバーツが売られる可能性も否定はできないかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ不動産 2021年バンコクのコンドミニアム購入にチャンス到来!? この記事を読んでみる

2021年タイバーツ為替相場予想!! 1万円が3,000バーツを突破すると!?

2021年タイバーツ為替相場予想

2021年から2022年にかけてのタイバーツの動向を予測するのはかなり難しいですが、個人的には近々に1万円が3,000円にはタッチするのではないかと考えています。

ここ数年の直近では、2020年パンデミックが始まったばかりの4月頃に1万円が3,080円というバーツ安を記録しました。

よって、まずは1万円が3,000バーツを突破、さらに3,080円を突破すれば、本格的なバーツの下落局面に入ったと考えて良いのかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

プラクルアン タイに伝わる御守りのご利益や効果とは!? 投資の対象にも!? この記事を読んでみる

さいごに

10年前は1万円が4,000バーツというかなりの円高バーツ安でした。この頃から考えると、随分と日本円の価値は下がったと言っても良いかもしれません。

今後のタイバーツの動向を見守りながらも、もう少しバーツが安くなり、お得にタイ旅行に出かけられるようになって欲しいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Kiwi.com 評判や口コミ!! LCC航空券の予約に強い!? トラブルや注意点は!? この記事を読んでみる

サプライス (Surprice)航空券予約サイトの口コミや評判!! 安さの理由は!? この記事を読んでみる