パスポートを持ち歩こう タイで不良外国人の取り締まり強化!?トラブルを防止しよう

パスポート持ち歩いていますか!?海外旅行の際、パスポートを携帯することは基本的なルールです。しかし、実際はホテルのセーフティーボックスに置いたままなんてことも多いでしょう。

最近タイで、不良外国人の取り締まりが強化されています。ということで、今回は、タイ旅行の際のパスポートの携帯について記事にしようと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バンコク・スクンビットでタクシー乗車中に警察に職質される この記事を読んでみる

パスポートを持ち歩こう タイで不良外国人の取り締まり強化!?トラブルを防止しよう

タイで不良外国人の取り締まり強化

今月2月の27日夜に、タイ警察は、バンコク都内の風俗街ソイカウボーイなどタイ国内の110カ所で、「不良外国人」の一斉取り締まりを実施しました。

外国人13人を麻薬摂取、38人を密入国、34人を不法滞在、3人を不法就労で逮捕した。逮捕されたのはインド人22人、ミャンマー人20人、ウガンダ人5人、カナダ人1人とのことです。

先月31日には、警官、兵士150人以上を動員し、「ブラックイーグル」と銘打ったアフリカ・中東系の滞在者の一斉取り締まりをバンコク都内の風俗街ナナ地区で実施しています。

このように今年に入ってからも、タイの繁華街を中心に外国人の取り締まりを強化してます。また、バーやパブなどにも手入れを行ってます。

<関連記事はこちらからどうぞ>

レディボーイによる事件が多発!? タイのニューハーフに注意が必要かもしれない この記事を読んでみる

パスポートを持ち歩きましょう

 パスポート

実際には、海外旅行の際にパスポートをホテルのセーフティーボックスに置いたままや受付に預けるなど、持ち歩かないことも多いでしょう。

私もかなりの回数を海外に出かけていますが、職務質問などで、パスポートの提示を求められたのは、1度だけです。1度もないという方がほとんでではないでしょうか?

しかし、タイでは、特に繁華街に遊びに行く場合には、パスポートを携帯した方がいいでしょう。このような取り締まりによって、パスポートの不携帯を理由に逮捕されるケースもあります。

“世界のほとんどの国が、外国人の入国・滞在を許可する条件の一つとして、パスポートの携帯及び呈示を求めています。また、普通は、自国民の出国・帰国の際にもパスポートの携帯及び呈示を義務付けています。つまり、パスポートを持っていなければ、世界のどの国にも入国できないばかりではなく、そもそも日本から出国することさえできません。更に、パスポートは、外国滞在中に事件に巻き込まれた場合など、必要に応じていつでもどこでも呈示を求められることがあるものです。言葉の異なる海外にあって、自分が何者であるか(国籍、氏名、年齢など)を具体的に証明できるほぼ唯一の手段と言うことができます。(また、パスポートには、日本国外務大臣の名前で「日本国民である本パスポートの所持人を通路故障なく旅行させ、同人に必要な保護扶助を与えられるよう、関係の諸官に要請する。」との、いわゆる”保護要請文”が記載されています。)”外務省ウェブサイトより

外務省:パスポートは世界で通用する”身分証明書”です

パスポートのコピーを持ち歩くのはどう!?

パスポートのコピーを持ち歩くという方も多いのではないでしょうか!?これには賛否がありますが、私はコピーはNGだと考えています。

タイでは、警察に職務質問された際などには、コピーは通用しないことが多いでしょう。基本的にコピーは、正式な身分証明書ではありません。

特に、警察がポリスマフィアと比喩されることもあるタイでは、このような不備はトラブルを大きくすることもあります。

お昼に観光ということであれば、特に問題はないのかもしれませんが、夜にお酒の出るような繁華街に遊びに行く場合には、パスポートを持ち歩くことが賢明です。

パスポートを持っていると落ち着かない

 パスポート

パスポートを常に持っていると落ち着かないという方も多いのではないでしょうか!?確かに、落としたり、盗まれたりしないか不安ですね。

しかし、海外では身分証を不携帯で、身分確認のできない状態で、出歩くことの方が実は怖いことかもしれません。

気をつけていれば、パスポートをなくすことはそうそうありません。また、仮にパスポートをなくいても警察に逮捕されることはありませんが、不携帯ではどうでしょう?

パスポートの不携帯で、実際に警察に逮捕されることもあります。必ず携帯することをおすすめします。

また、パスポートの紛失を防止するためにはファスナー付きのズボンを着用するなど、常に体の近くで、確認できるようにしておくと便利でしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

NIKEを着よう!!!カッコいい?おしゃれ!? ナイキの快適な飛行機スタイル この記事を読んでみる

航空券予約はSurprice!(サプライス)がおすすめ

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しよう。サプライスは、HISが運営している旅行サイト、信頼できる日本の会社です。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、日本語での対応など、全てにおいてバランスの良い予約サイトです。積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

アジアのホテル予約はアゴダ(agoda)に決まり

 ゴールデンウィーク

アジアのホテル予約は、圧倒的なシェアを誇るアゴダ(agoda)で決まりです。アジア圏に強いアゴダでは、人気のホテルをとてもお得に予約することができます。

日本人による安心のカスタマーサポート・日本語でのアフターサポートも便利でしょう。アゴダ(agoda)を使って、お得に旅に出かけましょう。

<アゴダ(agoda)オンライン予約はこちらからどうぞ>

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

さいごに

パスポートの不携帯によるトラブルは必ず避けたいところです。特に今年に入ってからタイでは、繁華街での取り締まりが強化されているようです。

海外では、日本の常識が通用しないこともあります。自分の身は自分で守らなくてはなりませんので、注意が必要でしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

外貨両替・海外旅行に行く時は日本国内での両替はなるべく少なくしましょう この記事を読んでみる

エクスペディア(Expedia)の航空券+ホテルのパッケージツアーが激安で便利すぎました この記事を読んでみる