パスポート を持ち歩こう!! タイで不良外国人の取り締まり強化!? トラブルを回避しよう!!

パスポート を普段から持ち歩いていますか? 基本的に海外ではパスポートを常に携帯しなければいけません。しかし、実際はホテルに置いたままの人も多いのではないでしょうか?

特に最近のタイでは警察の取り締まり強化によって、職務質問を受けるケースも増えています。ということで、今回は、タイ旅行のパスポートの取り扱いついて、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2019年タイの治安が悪化!? 外国人を狙った強盗も増加!! 政局と取り締まりの強化にも注意!! この記事を読んでみる

パスポート を持ち歩こう!! タイで不良外国人の取り締まり強化!? トラブルを回避しよう!!

タイで不良外国人の取り締まり強化!!

今月の2月27日夜間、タイ警察はバンコク都内の風俗街ソイカウボーイなどタイ国内の110カ所で、不良外国人の一斉取り締まりを実施しました。

この取り締まりでは、外国人13人を麻薬摂取、38人を密入国、34人を不法滞在、3人を不法就労で逮捕しました。

そして、今回逮捕されたのは、インド人22人をはじめミャンマー人20人、ウガンダ人5人、カナダ人1人とのことです。

また、先月31日には、警官や兵士150人以上を動員し、「ブラックイーグル」と銘打ったアフリカ、中東系の滞在者の一斉取り締まりをバンコク都内の風俗街ナナ地区でも実施しています。

このように、今年に入ってからタイの繁華街を中心に外国人の取り締まりを強化しています。加えて、バーやパブなどにも同様に手入れを行っています。

<関連記事はこちらからどうぞ>

偽バイアグラ に注意!! スクンビットでポルノ品販売を取締り!! 600万バーツ相当を押収!! この記事を読んでみる

必ずパスポートを携帯しよう!!

 パスポート

実際には海外旅行の際に、パスポートを携帯せず、ホテルに置いたまま出かける人も多いのではないでしょうか?

私も以前はパスポートを紛失したくないので、持ち歩かないことが普通でした。しかし、先日タイのスクンビットで職務質問を受けて以来、基本的には持ち歩くようにしています。

もしタイで警察の職務質問を受けた時にパスポートを持っていなければ、不携帯を理由に逮捕される可能性もあります。

また、近年は歓楽街や郊外のディスコやバー、MPなどでも警察の取り締まりが強化されているので、夜遊びに出かける場合には必ず持ち歩くようにしましょう。

“世界のほとんどの国が、外国人の入国・滞在を許可する条件の一つとして、パスポートの携帯及び呈示を求めています。また、普通は、自国民の出国・帰国の際にもパスポートの携帯及び呈示を義務付けています。つまり、パスポートを持っていなければ、世界のどの国にも入国できないばかりではなく、そもそも日本から出国することさえできません。更に、パスポートは、外国滞在中に事件に巻き込まれた場合など、必要に応じていつでもどこでも呈示を求められることがあるものです。言葉の異なる海外にあって、自分が何者であるか(国籍、氏名、年齢など)を具体的に証明できるほぼ唯一の手段と言うことができます。(また、パスポートには、日本国外務大臣の名前で「日本国民である本パスポートの所持人を通路故障なく旅行させ、同人に必要な保護扶助を与えられるよう、関係の諸官に要請する。」との、いわゆる”保護要請文”が記載されています。)” 外務省ウェブサイトより

外務省:パスポートは世界で通用する”身分証明書”

<関連記事はこちらからどうぞ>

職務質問 !? バンコクのスクンビットでタクシー乗車中に検問!! 車外でボディチェックも!? この記事を読んでみる

注意喚起!! パスポートのコピーは通用しない!!

インターネットやガイドブックなどで、海外旅行ではパスポートのコピーを持ち歩けば大丈夫という話を聞いた事や見た事があると思います。

確かにこの情報には賛否があるようです。しかし、はっきり言いますが、コピーは基本的に正式な身分証にはなりません。よって、コピーを携帯すればOKという話は大嘘です。

きっと海外旅行経験の少ない人の話でしょう。また、ひと昔前はそれでも国によっては通用する事があったのかもしれませんが、少なくとも近年は絶対に通用しないので注意が必要です。

例えば、日本で自動車を運転する場合に、免許証のコピーを持っていれば運転しても良いでしょうか!? これと全く同じことです。

また、特にタイで警察に職務質問された場合には、コピーは通用しない事が一般的です。そして、パスポートの不携帯がトラブルに発展する可能性が高いと考えていた方が良いでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

水事情 氷であたる!? 東南アジア旅行の飲料水問題!! 途上国の水は飲まない方が良い!? この記事を読んでみる

パスポートの携帯が不安!?

 パスポート

パスポートを常に携帯していると、紛失や盗難の心配から落ち着かない人も多いのではないでしょうか? 確かに私も何度もカバンの中を確認することがあります。

しかし、実際にタイで職務質問を受けてからは、身分証の不携帯で身分確認ができない状態の方が怖いと思うようになりました。

カバンの奥にしっかりとしまっておけば、失くすことはないはずです。また、パスポートを紛失しても警察に逮捕されることはありませんが、不携帯では逮捕される可能性があります。

よって、紛失を防止するためにカバンにしっかりとしまうことや、ファスナーの付いたズボンを着用するなど、常に体の近くで確認できるようにしておくと便利だと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

パスポートを紛失!? 海外旅行中や滞在中にパスポートがなくなったらどうすればいいの!? この記事を読んでみる

格安航空券の予約はSurprise!(サプライス)!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

ホテル予約はエクスペディアに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的な知名度とシェアを誇るエクスペディア(Expedia)がおすすめです。エクスペディアでは、世界中の人気ホテルをとてもお得に予約することができます。

掲載数の多さ、リーズナブルな料金、安心のアフターサポート、充実の会員プログラムに加え、お得なポイントサービスもあります。ホテル予約はエクスペディアに決まりでしょう。

<エクスペディア(Expedia)ホテル予約はこちらからどうぞ>

エクスペディア-世界最大級のホテル予約サイト

さいごに

海外旅行では必ず常にパスポート(旅券)を携帯するようにしましょう。特にタイでは今年に入って繁華街での警察の取り締まりが強化されています。

海外では日本の常識が通用しません。また、日本語も通じません。自分の身は自分で守らなくてならないので、最大限気をつけるようにしましょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バンコクのマッサージパーラー(MP)にタイ警察が強制捜査!! 麻薬検査を実施!! この記事を読んでみる

電子タバコ (iQOSなど)タイは持ち込み禁止!! 他に持ち込めない国は!? 2018年最新情報!! この記事を読んでみる