水であたる?氷もキケン?は嘘!?東南アジア旅行の気になる飲料水の問題について

飲料水にあたる? レストランの飲み物に入っている氷も? 野菜サラダは水道水で洗っているから食べると危ない!?このような話をよく聞くことがあります。

今回は、気になっている人も多い、東南アジア旅行における飲料水の問題について、記事にしてみようと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

アゴダ(agoda)はアジア最強のホテル予約サイトなのか!?実際に検証してみました この記事を読んでみる

水であたる?氷もキケン?は嘘!?東南アジア旅行の気になる飲料水の問題について

東南アジアの飲料水問題

 水

私は、東南アジア旅行で、水であたるやレストランなどで出される飲み物の氷がキケンという話について、都市伝説だと思っております。

また、野菜サラダやフルーツなども、水道水で洗っているから食べない方がいい!?というような話も全く信じていません。

私自身、何度も東南アジアを旅行しています。しかし、こういったことを気にしてご飯を食べたり、飲んだりしたことは1度もありません。

このように、過剰反応している日本人が、海やホテルのプールで普通に遊んでいる方が、少し違和感を感じます。海の方が100倍バイ菌がいそうです。

http://www.singhabeer.com/home.php

<関連記事はこちらからどうぞ>

スカイスキャナー(Skyscanner)格安航空券比較サイトを使ってお得に旅をしよう この記事を読んでみる

気をつけるべき水の問題

 水

東南アジアで、気をつけるべき水の問題もあります。バックパッカーが宿泊するような、田舎町の安宿などでは、水道水も気をつけましょう。

歯磨きのために水道をひねると、明らかに水が濁っている鉄の匂いが強すぎるなど、私も東南アジアを周遊している時には実際にありました。

当時は、歯磨き粉で中和、殺菌されるだろうと、普通にうがいぐらいはしていました。それでもなんともありませんでしたが、味がおいしくないです。

また、汚れた川の水は飲まないほうがいいでしょう。勢いで川に飛び込んだりして、間違えて飲み込んだりすることもあります。これには気をつけたほうがいいでしょう。

カンボジア・シェムリアップ郊外の川で、現地の子供達を水遊びをしたことがありますが、かなり臭かったです。「水が死んでいる」まさにこの状態です。

それでも無事でした。さすがにその川で取れた魚は、匂いが気になって食べることができませんしたが、そこで生活している人には普通のことです。

気にしすぎないことが重要

現在は、私も東南アジアで水道水をがぶ飲みするようなことはしません。基本的にはミネラルウォーターを飲みます。

しかし、気にする人はミネラルウォーターで歯磨きをする人もいるようです。相当劣悪な環境の宿泊施設でない限り、そこまで気をつかう必要がある!?と思ってしまいます。

特に、日本人が普通に旅行中に宿泊するようなホテルでは、そこまで気にしなくていいのではないでしょうか。

あれもダメ、これもダメと気にしていることの方が、精神的によくありません。そして、間違えて口にしてしまった時のあたるのではないか!?という心配が体に1番よくありません。

「病は気から」の典型的な姿です。そもそも旅行が楽しくなくなってしまいます。ちょっと冒険してみることも東南アジア旅行の醍醐味です。

水よりも体調管理に気をつけましょう

東南アジアにかかわらず、旅行の際に気をつけるべきは、体調管理です。旅行中にお腹を下すと、すぐに水や食べ物が悪かったような気がしてしまいます。

しかし、実際は、長時間のフライト、移動による疲れや旅行中に夜更かしをしたり、スケジュール的にハードだったりすることから体調を崩すことが多いと思います。

アルコールを飲みすぎることも体調を崩す大きな理由の1つです。また、日本の冬から常夏の国に行くことなどの急な温度差も体には負担になります。

マイナス温度の世界から30度以上のリゾート地に行く場合、温度差は30度以上です。逆もそうです。人間の体は、意外にも温度の変化に弱いです。

そして、1番気をつけるべきは睡眠不足です。つい旅行の雰囲気にテンションが上がってしまい、寝る時間を削ってまで遊んでしまいます。これが体調を崩す最も多い理由です。

硬水に慣れていない!?

日本では、主に軟水を飲むことが多いでしょう。ちなみに日本の水道水は軟水です。東南アジアでは、硬水の地域が多いです。タイのバンコクは日本の2倍ちかい硬水です。

硬水に慣れていないからお腹を下すなんてこともあるようです。少し前にダイエット効果があると流行ったコントレックスなども硬水です。

私も飲んでいましたが、何も変化はありませんでした。味は慣れているということもあると思いますが、軟水の方がおいしいです。

思い切り楽しみましょう

人は笑うことで免疫力が高まるという話を聞いたことがあります。人は楽しい時は、不思議と元気なものです。

日常から解放されて、リラックスして旅行に行く方がいいはずです。せっかくの旅行ですから、小さいことは気にせず、思い切り楽しみましょう。

また、正露丸を持っていくことをおすすめします。少し心配だなというときの予防やお腹がゆるくなった時に最高のパフォーマンスを発揮します。

楽しく旅行を楽しむためのお供には、正露丸は持っていきたいものの1つです。私のキャリーバッグにも必ず入っています。

<関連記事はこちらからどうぞ>

実はタイ旅行(東南アジア)に必ず持っていきたいものベスト3は? この記事を読んでみる

航空券の予約 Surprice!(サプライス)がおすすめ

 ゴールデンウィーク

非常に評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しよう。

サプライスは、HISが運営しているオンライン旅行代理店、日本の会社ですから非常に信頼もできます。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、アフターサポートなど、全てにおいてバランスの良い予約サイトです。積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)へはこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

アジアのホテル予約はアゴダ(agoda)に決まり

 ゴールデンウィーク

アジアのホテル予約は、圧倒的なシェアを誇るアゴダ(agoda)で決まりです。アジア圏に強いアゴダでは、人気のホテルをたいへんお得に予約することができます。

また、日本人による安心のカスタマーサポート、予約に関する確認を日本語でお問い合わせすることもできます。ぜひ、アゴダ(agoda)を使って、お得に旅に出かけましょう。

<アゴダ(agoda)オンライン予約はこちらからどうぞ>

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

さいごに

もちろん、人によって体に合う、合わないはあります。極端な話、アレルギーもあるでしょう。この記事は、あくまで私の個人的な考えです。

しかし、食べたいものを我慢したり、制限したくないのが私の信念です。新しい国に行って、その国の文化に触れ、その国の食物を食べる、これぞ旅行というものではないでしょうか。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2018年ゴールデンウィーク(GW)旅行の予約は3月がベストタイミング この記事を読んでみる

Ctrip(シートリップ、携程)の評判は!? 実はアジア最強の旅行予約サイトだった この記事を読んでみる