タイは地震のない国?は本当なのか!? バンコクではほとんど起こらないのは事実!?

タイは地震のない国!? 確かにタイで地震というのはあまり聞いたことがありません。特にバンコクで揺れが発生したというのは、耳にしたことがないかもしれません。

最近、日本では大きな地震が頻発しているので、本当に怖いです。ということで、今回は、タイの地震事情について、調べてみることにしました。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2018年 タイの治安は? 旅行の際に気をつけることは!? 特に女性の1人旅は注意しよう この記事を読んでみる

タイは地震のない国?は本当なのか!? バンコクではほとんど起こらないのは事実!?

タイで地震は起こらないのか?

こんな噂を聞いたことがあります。タイは地震が起こらない!?という話です。火山列島に日本では、地震は定期的に起こってしまいます。

特に最近では、大規模な地震が日本全国で頻発しており、不安なニュースを見かけることも多くなりました。

確かにバンコクで地震という話を聞いたことはありません。しかし、タイの南部などではたびたび地震が起きているようです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

レディボーイによる事件が多発!? タイのニューハーフに注意が必要かもしれない この記事を読んでみる

タイ南部、北部では定期的に地震が起きる

 地震

実はタイでも、特に南部や北部では定期的に地震が起きています。昨年では南部のプーケット島沖きを震源にM4近い地震が発生しております。

また、北部チェンライでもM4近い地震が発生しました。そして、少し前ですが、ミャンマーを震源として、比較的大きな地震も起こっています。

しかし、日本の大きな揺れに比べれば、比較的小規模なものが多いというのは事実でしょう。とはいえタイでも地域によっては、起きることがあるのです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

イスラム武装勢力 特にタイ南部(イスラム圏)を訪れる方はテロに注意が必要です この記事を読んでみる

バンコクで地震は珍しい?

タイ全土では、定期的に地震に夜揺れが発生しますが、確かに首都バンコクでは地震が起きた記憶はほとんどありません。

タイ王国工業省鉱物資源局発表では、そもそもバンコク周辺やタイ東部に活断層はないようです。しかし、北部、西部、南部には意外と活断層があるので、これが関係しているようです。

ということで、バンコクでは、震度1程度の軽い揺れは稀にあるようですが、ほとんど地震はないと言っていいのではないでしょうか?

<関連記事はこちらからどうぞ>

2018年 タイ旅行で絶対失敗しないおいしいレストラン 5つの見分け方・選び方【永久保存版】 この記事を読んでみる

記憶に新しいスマトラ沖地震

 地震

2004年12月26日、インドネシアをスマトラ島沖地震(M9.1)が襲いました。震源地はタイではありませんでしたが、タイ南部に大きな津波が押し寄せ、多くの犠牲者を出しました。

特に人気のリゾート地プーケットをはじめ、アンダマン海に面した南部6県が大きな津波被害を受け、5千人以上の死者が出ています。

私は直前の2003年にプーケットを訪れたので、テレビで知っている観光スポットを津波が襲う様子が流れ、とてもショックを受けたのは未だに記憶に新しいです。

ビーチ沿いのお店や商店、ホテルなども壊滅的に破壊されました。このように、タイの周辺を震源とした大規模な地震が発生することはあり得えるのです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ロヒンギャ問題とは!? 深刻化するアジアのユダヤ人・ロヒンギャの悲劇 この記事を読んでみる

必ず起こるであろう日本、関東の大地震

ついこの間ですが、日本でも2011年の東日本大震災では、東北を中心に壊滅的な地震が発生しました。そして、最近では、全国で大規模な地震が発生しています。

このような地震、天災ばかりは、日本全国どうやっても逃げることはできません。そして、いつか関東にも大地震は必ず来るであろうと言われています。

もしかしたら、今日、明日かもしれません。また、富士山も噴火するかもしれないなど、もし実際に起こった場合には、首都の機能は停止してしまうかもしれません。

備えあれば、憂いなしです。私も防災グッズや非常食など、若干でも用意しておかなくてはならないと思うようになってきました。

<関連記事はこちらからどうぞ>

さくらトラベルの航空券予約 評判や口コミは? 全商品座席指定可能? クレジットカード手数料0円!? この記事を読んでみる

バンコクに移住したい!?

そういう意味では、地震の少ないバンコクに移住するという選択肢もいいのかもしれません。もちろんビザの問題はあります。

しかし、50歳以上であれば、ロングステイビザの取得も可能になります。これからは、住むところを選ぶ上で、天災の少ない国を選ぶということもいいのかもしれません。

また、物価の安い国でのんびり過ごすこともいいのではないでしょうか? もちろんその国の風土や文化をよく知らないと、馴染めずに苦労することもあります。

最低限の下調べや実際にショートステイを繰り返してみて、馴染めるかどうか、特に食が合うかどうかを体験、体感してみなくてはいけないでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイに移住!? バンコクに住むためにはどうしたらいいのか? ビザとお金の問題は? この記事を読んでみる

そうだ タイに行こう!!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しよう。サプライスは、HISが運営している旅行サイト、信頼できる日本の会社です。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、日本語での対応など、全てにおいてバランスの良い予約サイトです。積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

アジアのホテル予約はアゴダ(agoda)に決まり

アジアのホテル予約は、圧倒的なシェアを誇るアゴダ(agoda)で決まりです。アジア圏に強いアゴダでは、人気のホテルをとてもお得に予約することができます。

日本人による安心のカスタマーサポート・日本語でのアフターサポートも便利でしょう。アゴダ(agoda)を使って、お得に旅に出かけましょう。

<アゴダ(agoda)オンライン予約はこちらからどうぞ>

100万軒以上の豊富なラインアップ。最大75%オフでホテル予約!

さいごに

それにしても、最近の日本は地震が多すぎます。これは本当に南海トラフ地震!?が起きるのではないか?と思ってしまいます。

そういう意味では、タイは日本に比べて比較的地震の少ない国でしょう。ということで、今回はタイの地震事情について、記事にしてみました。是非参考にしてみてください。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Gotogateというオンライン旅行代理店の評判は!?格安航空券を購入しよう この記事を読んでみる

tripstaの評判は? 海外航空券が爆安!? 最終的な料金には注意・確認が必要です この記事を読んでみる