スコール タイの集中豪雨は突然やってくる!! 激しい雨と風が始まる前に建物に避難しよう!!

スコール (集中豪雨)はいきなり始まります。タイ旅行で一度は体験したこともあるでしょう。最近では日本でも同じようなゲリラ豪雨があります。

しかし、タイの豪雨は半端ではありません。ということで、今回は、タイの集中豪雨とその対処法について、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ旅行 失敗しないおいしいレストラン!! 5つの見分け方!? ネットの情報は信じて良いの!? この記事を読んでみる

スコール タイの集中豪雨は突然やってくる!! 激しい雨と風が始まる前に建物に避難しよう!!

集中豪雨はタイの風物詩!?

 スコール

タイをはじめ東南アジアでは普通の光景ですが、時々激しい雨と風が吹き荒れるスコール(集中豪雨)がやってきます。

特に5月から10月頃は雨季と言った雨の降りやすいシーズンもあります。そして、スコールが始まると一斉に時が止まったかのように雨宿りが始まります。

タイ人にとっては日常の一部なので慣れたモノですが、慣れていない旅行者がすぶ濡れで慌てている姿を見かけるのもある意味象徴的かもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2018年 タイ旅行の服装!! 何を着て行けば良いの!? 実は恥ずかしいその見た目とは!? この記事を読んでみる

突然始まる激しい雨と風に注意!!

スコール

タイの集中豪雨は突然始まります。と言っても兆候は分かりやすいでしょう。数分前まで晴れていてはずの空が急激に厚い雲に覆われます。

独特の雲と風が強まってくるので、これは何か始まると感じるでしょう。明らかに雰囲気が変わるので、きっとすぐに気づくと思います。

晴天から雲に覆われ、実際に雨が降り出すまでにかかる時間はほんの3分ほどです。もっと早いかもしれません。曇ってきたなと思った瞬間にポツポツ始まるイメージです。

これはタイの人々は常識なので、曇り始めたら急いで建物に避難です。ショッピングセンターなどでは雨用のマットを引いたりと大忙しになります。

 スコール

また、街を歩いているタイ人たちも屋根のある場所に避難を始めます。よって、スコールの時には止むまで雨宿りするのはもはや文化だと言って良いでしょう。

中には急いでタクシーに飛び乗るビジネスマンの姿も見かけますが、タクシー料金がふっかけられるタイミングでもあります。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バンコクのタクシー!! タイの一般的な料金相場と乗り方は!? 注意すべき点やチップは!? この記事を読んでみる

激しい数中豪雨の注意点とは!?

 スコール

スコールが始まる雰囲気を感じたら、すぐにショッピングモールなどの屋根がある場所に避難しましょう。本当に一瞬で降り始めるので注意です。

近くに雨宿りができる施設がない場合は、屋根がある場所で待ちましょう。最悪水に弱い電子機器だけは濡れないように死守します。

ショーシャンク状態を味わいたい人は、一度体験してみるのも良いかもしません。私も以前ホテルのプールでスコールが始まった時は、なんだか気持ち良かったのを覚えています。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タクシー移動 パタヤからバンコク市内までの料金は!? 平均1,300バーツ!? 所要時間は!? この記事を読んでみる

バイクタクシー乗車時は特に注意!!

 スコール

バイクタクシー(モタサイ)に乗っている時には、特に注意が必要です。モタサイのドライバーも良く分かっているので、雨宿りを始めます。

中にはバイクが濡れないように歩道に乗り上げて、小さな屋根の下で一緒に雨宿りをしている姿も見かけます。

 バイクタクシー

ちなみに実際の乗車中に激しい前に遭遇してしまった時の様子が上の写真です。ドライバーと一緒にしばらく雨宿りです。

こうなってしまったらもうどうにも出来ません。しかし、基本的には数分ほどで止むはずなので、おとなしく待つのが確かに正解だと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バイクタクシー タイのモタサイの乗り方や料金は!? 渋滞の激しいバンコクでは便利だけど危険!? この記事を読んでみる

タクシー料金が急騰!?

これはタイあるあるとしても有名ですが、スコールに限らず、雨が降り始めると、タクシーが料金をふっかけてきます。

もちろん雨が降っていなくてもボッタクリのタクシーはいますが、これにさらに拍車がかかり、通常時初乗り35バーツのタクシーが口を揃えて200バーツと言い始めます。

そして、これを指摘すると雨だから仕方ないの一点張りです。また、値下げの余地はありません。200バーツ払えない場合には確実に乗車拒否です。

高い運賃を払っても乗りたい人や仕事で利用しなければならない時以外は、おとなしく雨宿りをした方が賢明でしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バンコク 路線バス 激安!! 庶民の足が便利過ぎる!! 乗り方や運賃は!? 利用方法を解説!! この記事を読んでみる

集中豪雨でも子供は楽しそう!!

集中豪雨が始まると、大人は大慌てですが、子供達はなんだか楽しそうです。子供にはソンクラーン状態なのでしょうか!?

滝のような非日常的な雨が降るので、少しだけテンションが上がる気持ちも分かります。確かにこんな雨が降る!? と思わず笑ってしまうような超自然現象です。

子供達には一つの遊びのネタなのかもしれません。やはり子供の無邪気さは世界共通ですが、タイの子供達は特に明るくて元気だと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2019年ソンクラーン タイ政府が初日13日は酒類の販売禁止を検討!? 祝日は4月13日から16日!! この記事を読んでみる

そうだ タイに行こう!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

アジアのホテル予約はアゴダに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的なシェアを誇るアゴダ(agoda)がおすすめです。アジアのホテルでは掲載件数もダントツで、幅広い条件の宿泊施設を探すことができます。

また、掲載数の多さだけではなく、リーズナブルな料金やポイントシステムの充実も魅力でしょう。加えて、最近では日本の宿泊予約でも強みを発揮すると評判の予約サイトです。

<アゴダ(agoda)お得なホテル予約はこちらからどうぞ>

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

さいごに

激しい雨と風が始まる前におとなしく避難するのがタイ流です。時間の無い旅行者には待つのは苦痛かもしれませんが、基本的にはすぐに止みます。

また、日本の長期連休中はタイは完全に雨季なので、せっかくのリゾートが台無しなんて日もありますが、こればかりは自然相手なので、待つしかないのかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ旅行 3泊4日!! 日本円でいくら持って行けば良い!? バンコク観光や予算を考える!! この記事を読んでみる

エクスペディア 航空券やホテル予約は安いの!? 評判や口コミ!? トラブルやキャンセル料は!? この記事を読んでみる