Go To キャンペーン 絶対に損しない旅行予約とは!? パッケージツアーで最大2万円をゲット!!

Go To キャンペーン が8月から開始される予定です。1兆6,794億円もの巨額の予算が計上された観光需要喚起策になります。

旅行代金の半額、1人1泊あたり上限2万円を国が負担してくれる事業です。ということで、今回は、キャンペーンと損をしないための旅行予約について、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

旅行特需 2020年アフターコロナで旅行需要が急速に回復!? 収束後は旅行者が急増!? この記事を読んでみる

Go To キャンペーン 絶対に損しない旅行予約とは!? パッケージツアーで最大2万円をゲット!!

Go To キャンペーン!! 過去に類を見ない巨額の需要喚起策!!

Go To キャンペーン

新型コロナウイルスの感染拡大によって、低迷した観光需要、自粛の影響で甚大な被害を受けた国内を再活性化するための需要喚起策です。

全国各地に人の流れと街に賑わいを創出することが目的になります。過去に類を見ない1兆6,794億円もの巨額の予算を計上、官民一体型の需要喚起キャンペーンです。

Go To Travel キャンペーンを筆頭に4つのキャンペーンによって、観光業、運輸業、飲食業、イベント・エンターテイメント業などを支援する内容になっています。

過去には北海道地震の際に北海道ふっこう割という政策で、81億円の予算が組まれたことがありますが、比較すると今回のキャンペーンの予算がいかに大きいかよく分かるでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

旅行ブログ崩壊 新型コロナの影響でPV激減!! 10分の1以下!? 自粛や渡航禁止で壊滅状態に!! この記事を読んでみる

8月開始!? キャンペーンの概要!! 1人1泊あたり上限2万円を国が負担!!

キャンペーンの1番の目玉は、Go To Travel キャンペーンでしょう。当初よりも少しずれ込みましたが8月に開始の予定(7月22日開始決定)です。

旅行業者経由で、期間中に旅行商品を購入した消費者に、1人1泊あたり旅行代金の半額、上限2万円(日帰りは1万円)がクーポンなどで付与されます。

仮に4万円のパッケージツアーを旅行代理店経由で予約した場合、補助金額はツアー代金の半額の2万円です。

そのうち7割相当の14,000円が旅行代金の割引、残りの3割相当6,000円が現地クーポンとして充当されるようです。

また、期間中であれば、何度でもこのキャンペーンを利用することができ、利用回数に制限はなく、旅行先での連泊日数にも上限がないこともポイントでしょう。

*追記 7月22日から開始が決定しました。予約の対象に関して、以前観光庁に確認した時には、キャンペーンが始まる前の予約は対象にならないとのことでした。

しかし、7月10日の発表で、赤羽国交大臣が対象にすると発言しています。おそらく差額還付方式で適用するのではという話ですが、正式に分かり次第、再度アップしたいと思います。

加えて、旅行代金の補助、3割相当として付与される予定だった地域共通クーポンは2020年9月以降に始まる予定となりました。

<関連記事はこちらからどうぞ>

エアトリ 航空券は特に安くない!? 口コミや評判は!? カード決済手数料が高すぎる!? 真相は!? この記事を読んでみる

2泊3日の場合の支援金額は!?

ちなみにこのキャンペーンは、1人1泊あたり旅行代金の半額、上限2万円なので、2泊3日の場合はさらに支援金額が増えます。

例えば、2泊3日、5万円の旅行の場合は、1泊あたり25,000円となるため、その半額の12,500円×2泊で25,000円が支援の金額です。

これは超お得なキャンペーンと言えるでしょう。4人家族で旅行の場合、通常20万円かかる費用も実質10万円になります。これは大盤振る舞いでしょう。

また、航空や鉄道はもちろんですが、バスツアーやクルーズ船、フェリー、寝台列車、高速道路の利用なども宿泊とセットにすることで、割引の対象になるのです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

じゃらんnet 口コミや評判は!? 日本最大級の宿やホテルの予約サイト!! 国内で一番人気!? この記事を読んでみる

注意点は予約サイトや旅行代理店を経由!?

相当お得な割引を受けるためには、旅行予約サイトや旅行代理店を経由し、宿泊+交通機関をセットで予約しなければいけません。

または、宿泊のみの場合は、宿泊先に直接予約することも可能です。しかし、個人で手配する交通機関は、割引の対象外になります。

よって、バスや鉄道、航空会社に直接予約すると割引対象外になるので注意が必要です。あくまでHIS(エイチ・アイ・エス)などの予約サイトや代理店を通すことが条件になります。

<関連記事はこちらからどうぞ>

国民健康保険 減免申請で免除!? 新型コロナで収入激減の個人事業主やフリーランスに朗報!! この記事を読んでみる

絶対に損しない旅行予約サイト!!

このキャンペーンで人気が殺到するエリアは、やはり北海道と沖縄でしょう。日程によっては売り切れが続出する可能性が高いと思います。

北海道や沖縄に強いパッケージツアーとしては、私も国内旅行ではヘビーに利用していますが、JALダイナミックパッケージは必ずチェックすべきでしょう。

JAL便航空券とホテルをセットに予約することで、お得な割引価格、格安料金で予約することができます。

さらに今回はGo To キャンペーンを利用することで上限2万円、半額が割引になると考えるとこのチャンスは2度と訪れないと言っても良いでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2020年度 JALがFLY ONステイタスの延長!! 2021年度も資格継続!! 新型コロナの影響で!! この記事を読んでみる

総合的にはHIS(エイチ・アイ・エス)が鉄板!!

様々な交通手段と宿泊のセットやツアー商品を予約するならば、やはり旅行代理店大手HIS(エイチ・アイ・エス)は外せないでしょう。

格安旅行と言えば、誰もが想像する旅行会社ではないでしょうか!? また、近年はネット予約に力を入れているので、ネット上で予約も可能です。

全国に店舗があることも安心感に繋がります。よって、アフターサービスや価格を考えるとバランスは一番かもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

エクスペディア 航空券やホテル予約は安いの!? 評判や口コミ!? トラブルやキャンセル料は!? この記事を読んでみる

ホテルや旅館!! 宿泊先の予約は!? 

私が国内の宿泊予約に利用している予約サイトとしては、テレビのCMでもお馴染みのエクスペディアが人気でしょう。

また、楽天トラベルじゃらん、ヘビーユーザーの多いHotels.comなども便利な予約サイトと言えます。

もちろん宿泊先に関しては、宿泊施設に直接予約を行ってもキャンペーンの割引対象になるので、交通手段次第で予約の方法を選択すると良いでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

スカイツアーズ 口コミと評判は!? ANAで行く格安旅行やツアーが魅力!? マイルも貯まる!? この記事を読んでみる

新しい旅行のスタイルを守ろう!!

一時期と比較すると、新型コロナウイルスの感染はピークを過ぎたと言えます。しかし、ウイルスが完全になくなった訳ではなく、感染第二波の可能性も否定できません。

よって、今後は新しい生活スタイルと共に新しい旅行のスタイルを守って出かけるようにしましょう。

新しい旅行エチケットとしては、マスクの着用、旅先の状況確認、小まめな手洗いと消毒、ソーシャルディスタンス、毎日の健康チェックも重要です。

また、宿泊先では換気を忘れずに、大声で騒ぐ行為も謹みましょう。そして、お土産など、ショッピングではあまり商品を触らず、目で見て選ぶを心がけます。

このように旅行先で感染者が出たり、クラスターが発生しないように、最低限のエチケットを守り、安全な旅を実現する努力を忘れないようにしましょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

陰性証明書 海外渡航に必要!? PCRや抗体検査による新型コロナウイルス健康証明書とは!? この記事を読んでみる

さいごに

過去に類を見ないお得なキャンペーンが始まります。そして、このキャンペーン期間中はいつもよりも少し贅沢な旅行に出かけるのもおすすめです。

まだまだ完全な収束とは言えませんが、ワクチンが完成、摂取が始まるまでは、新しいエチケットを守りながら、できる限り安全に旅行に出かけるようにしましょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Relux (リラックス)の評判と口コミは!? 高級ホテルや旅館の宿泊予約!! 人気の理由とは!? この記事を読んでみる

JALカード 旅行好きが持つべきクレジットカード!! CLUB-Aカードでマイルを貯めよう!! この記事を読んでみる