バンコクのタクシー!! タイの一般的な料金相場と乗り方は!? 注意すべき点やチップは!?

タクシー に乗車拒否されたり、ボッタクリにあったりと、バンコクではこういった話は普通に日常の一部と言えるかもしれません。

しかし、なるべくならばトラブルは避けたいところでしょう。ということで、今回は、バンコクのタクシー料金や乗り方、注意点について、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Red Bull (レッドブル)デザインが違う!? タイで中毒者続出の10バーツの栄養ドリンク!! この記事を読んでみる

バンコクのタクシー!! タイの一般的な料金相場と乗り方は!? 注意すべき点やチップは!?

タクシー 料金システムは?

タイのタクシーの料金相場ですが、初乗り35バーツ(1kmまで)からスタートします。そして、1km〜10kmまでは1kmごとに5,5バーツが加算されるシステムです。

渋滞などで速度が6キロ以下の場合は、1分につき2バーツが加算されます。そして、10kmからは1kmあたり6.5バーツに変わります。また、メーター自体は2バーツづつ上がります。

*空港からタクシーに乗った場合は空港使用料50バーツが別途かかります。また(ハイウェイ)高速道路をを利用する場合は、高速料金を乗客が払うシステムです。

この状況を知らずに、不当な料金を請求されたと勘違いし、トラブルに発展するケースもあるので、覚えておくと良いでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2018年 タイ旅行の服装!! 何を着て行けば良いの!? 実は恥ずかしいその服装とは!? この記事を読んでみる

料金と相場を知ろう!!

バンコク都内でタクシーを利用する場合では、近距離であれば50バーツ、少し離れた場所でも80バーツ前後でしょう。渋滞に巻き込まれなければ、高くても100バーツ以内です。

空港からバンコク都心(ex.スクンビット)では300バーツほどです。空港使用料と高速料金を加えても高くて450バーツを超えることはありません。

しかし、バンコクの渋滞は世界的にも有名です。仮に渋滞に巻き込まれた場合には、1kmほどの距離でも余裕で100バーツ以上かかることもあるので、注意が必要でしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ソンブーン詐欺 !? バンコクでトゥクトゥクやタクシーに連れて行かれるレストランに注意!! この記事を読んでみる

タクシーの色と種類を覚えておこう!!

黄色とみどりのタクシー

黄色と緑のタクシーは個人タクシーです。基本的に交渉になることが多いでしょう。簡単なタイ語が話せる場合にはメーターを利用する場合もあります。

タクシーを止めると行き先を言いましょう。ドライバーが料金を言ってくるので、納得できれば乗車しましょう。多くの場合、メーター料金より割高です。

ピンク色のタクシー

 タクシー

比較的新しいタクシー会社です。台数も多く、派手なピンク色が目立ちます。基本的にメーターを使用してくれるので、旅行者には特におすすめです。

時にはメーターを使用しない場合もありますが、その場合は「ミーター」と言いましょう。タイ語でメーターを意味するので、覚えておくと良いでしょう。

その他のタクシー

ピンク色のタクシーの他に私が乗車したことのあるタクシーでは、オレンジ色や黄色、緑、ブルーなどもあります。これらも基本的にはメータータクシーです。

比較的台数が少ないのかもしれませんが、システムはピンク色と同様です。こちらも安心して乗ることができますが、おすすめはやはりピンクのタクシーです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイマッサージ タイ旅行で失敗しないマッサージ店の選び方!! 5つのキーワードとは!? この記事を読んでみる

メータータクシーの乗り方は!?

街の中で通りを走っているタクシーを止めましょう。流しのタクシーでは、フロントガラスの右下付近に空車を示す赤いネオンのサインが点灯しています。また、最近は緑もサインもあります。

通りに手を出すことでタクシーが止まります。タクシーが停車したら乗りましょう。ちなみにドアは手動なので、自動では開きません。

行き先を伝えましょう。スクンビットソイ4など、行き先のソイ(通り)を覚えておくと間違いがありません。走り出したらメーターがオンされているか確認しましょう。

目的地に到着したらメーターに表示されている料金を支払いましょう。仮に多く請求されても決して払ってはいけません。もちろん高速や空港使用料は払わなくてはいけません。

また、ホテルやショッピングセンターのタクシー乗り場では、待っていればタクシーが来ます。これは日本と同様です。

<関連記事はこちらからどうぞ>

X ONE (エックスワン)バンコクで最高のレート!! タイ国内で最強と噂のタイバーツ両替所!! この記事を読んでみる

交渉タクシーの乗り方は?(中級者向き)

主に黄色とみどりのタクシーです。タクシーを止めて行き先を伝えます。ドライバーが料金を言ってくるので、納得できれば乗りましょう。

近距離でも100バーツから120バーツと言ってくることが多いです。タイ語を話せるかによって料金は大きく異なります。

上にあげた相場より必ず高い料金をふっかけてきますが、交渉次第ではディスカウントは可能です。目的地までの相場より少し高い位で収まれば乗車もアリかもしれません。

最近では英語の通じるドライバーも中にはいますが、英語を話した瞬間、確実に観光客料金になります。簡単なタイ語を覚えておくと良いでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

シンハー (SINGHA)有名なタイのビール!! 飲む場所によって金額が違いすぎる!? この記事を読んでみる

タクシーに乗る上での注意点は!?

乗車拒否に注意!!

タイでは乗車拒否は当たり前です。行き先によっては普通に乗車拒否をされます。特に目的地が渋滞の多いエリア、時間帯ではかなりの確率で断られます。

乗車拒否の理由は様々ですが、ドライバーの気分次第ということもあります。私も10台以上連続して断られたこともあります。この場合は諦めてBTSやバスを利用した方が良いでしょう。

渋滞に注意!!

バンコク都心の交通渋滞は世界でも最も酷いと言われています。朝と夕方の通勤や帰宅ラッシュの時間帯は注意が必要です。特に夕方17時頃から19時頃は地獄の時間帯です。

スクンビット、シーロム、プラトゥーナム周辺などは特に注意です。歩いた方が100倍早いことも普通です。また、数百メートルの距離で100バーツ以上料金がかかることもザラです。

ホテル前の通りや観光地の客待ちタクシーに注意!!

ホテルの外の通りや有名な観光スポット周辺で客待ちをしているタクシーが停車しています。これらはボッタクリのタクシーであることが多いです。

ドライバーの方から声をかけてくるので分かりやすいですが、中にはカタコトの日本語で話しかけくる詐欺まがいのドライバーもいるので注意が必要です。

深夜に女性一人でタクシーに乗らない!!

世界中の常識です。特にタイでもタクシー運転手が女性に痴漢をしたり、暴行を働いたりなどといったニュースが良く報道されています。

ひったくりなども良く聞く話なので、暗くなったら女性は一人でタクシーに乗らないようにしましょう。土地勘のない海外のタクシーは危険がつきものです。絶対に注意が必要です。

小銭を用意しよう!!

日本のタクシーでもしばしばありますが、ドライバーがお釣りを持っていないことがあります、特に観光客は両替時に1,000バーツを多く持つことになるでしょう。

20バーツや50バーツ札は貴重です。タクシーに乗車するときには100バーツ札を数枚持っていれば問題はないと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バイクタクシー タイのモタサイの乗り方や料金は!? 渋滞の激しいバンコクでは便利だけど危険!? この記事を読んでみる

タクシーにチップは必要!?

基本的にはチップは気持ちなので強制ではありません。私の例ですが、料金が75バーツだった時に80バーツ支払って5バーツをチップにします。

また、とても親切なドライバーに出会った場合には20バーツ札をチップとしてあげる場合もあります。あくまで私の考えでは、100バーツ前後の料金では高額なチップは必要ないと思います。

そして、マナーの良くないドライバーに当たった場合にはチップはあげません。時には1バーツ単位まできっちり支払うこともあるほどです。

そういう意味でも気持ちの問題なのである意味上限はありませんが、料金の10%位を基準にすると良いのではないかと思っています。

<関連記事はこちらからどうぞ>

チップ (Tip)はいくら? 目安は50バーツ!? タイのマッサージ店でのチップ相場とは!? この記事を読んでみる

BTSやMRTを積極的に利用しよう!!

タクシーは便利ですが、交通渋滞の激しいバンコクでは、BTSやMRTは時間も正確で運賃も安いので、積極的に利用したいところです。

トラブルやストレスも少ないので、特に日本人観光客にはおすすめです。観光スポットへ向かう場合でも途中までBTSを利用し、郊外に出てからタクシーに乗ると便利です。

最近ではこのスカイトレインの路線も続々と遠方まで伸びているので、バンコク都内の渋滞緩和にも一役かっています。

<関連記事はこちらからどうぞ>

BTS バンコクのスカイトレインが便利!! 乗り方や路線図は!? 2018年チケットが変わった!? この記事を読んでみる

そうだ バンコクに行こう!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

アジアのホテル予約はアゴダに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的なシェアを誇るアゴダ(agoda)がおすすめです。アジアのホテルでは掲載件数もダントツで、幅広い条件の宿泊施設を探すことができます。

また、掲載数の多さだけではなく、リーズナブルな料金やポイントシステムの充実も魅力でしょう。加えて、最近では日本の宿泊予約でも強みを発揮すると評判の予約サイトです。

<アゴダ(agoda)お得なホテル予約はこちらからどうぞ>

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

さいごに

バンコクのタクシーは、基本的に最低限の知識があればトラブルやストレスは大きく改善されるでしょう。しかし、乗車拒否などにはどうしようもありません。

また、スコールが降ってきた時には料金をふっかけられます。ということで、実際にはこのような環境に慣れるということが重要なのかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ王室寺院一覧 王族が建立した名刹!? 認定を受けた格式の高い仏教寺院とは!? この記事を読んでみる

タイコールタクシー (Thai Call Taxi)が便利!! 安心・安全のサービスでおすすめ!! この記事を読んでみる