M-150(エム ロイ・ハーシップ) タイで激安10バーツの栄養ドリンクが大流行!?

M-150(エム ロイ・ハーシップ)がタイで大流行しています。これは10バーツと激安で買える、栄養ドリンクです。

タイでは、たくさんの栄養ドリンクが販売されています。ということで、今回は、タイで爆発的に売れているM-150について記事にしてみようと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

レッドブル(Red Bull)世界中で大人気のエナジードリンクはタイ発祥だった!? この記事を読んでみる

M-150(エム ロイ・ハーシップ) タイで激安10バーツの栄養ドリンクが大流行!?

M-150(エム ロイ・ハーシップ)

 M-150

M-150(エム ロイ・ハーシップ、エム ワンフィフティ)は、バンコクで大流行している栄養ドリンクです。

タイ国内で圧倒的なシェアを誇り、国民的なドリンクとも言われています。タイには色々な栄養ドリンクが販売されていますが、中でもM-150を買っているタイの男性をよく見かけます。

コンビニやスーパーなどで販売されています。その値段は、激安10バーツです。日本円にして、30円ほどです。

タイの栄養ドリンクは、ほとんどが10バーツほどで販売されており、その安さもタイ人のハートをがっちりつかんでいる理由の1つでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ホイクワン・ナイトマーケットの激安ローカル屋台で、激辛タイ料理を食べよう この記事を読んでみる

M-150の歴史は?

M-150は、1985年に発売され、現在では、世界中で20カ国以上の国で販売されています。好調な海外展開の結果、世界で年間18億本以上を販売しています。

タイ、バンコクのOSOTSPA社が製造しているNON-CARBONATED ENERGY DRINK(清涼飲料ドリンク)です。

日本円で、約500億円以上あるタイの栄養ドリンク市場の6割以上をシェアを占めています。タイの労働階級へ積極的なPRを行っています。

「情熱、勇気、犠牲」をキャッチフレーズに、働くタイ男性から絶大な支持を得ています。1日に2本以上飲む中毒者もいるようで、バンコクの街中でもよく見かけるドリンクです。

タイのレッドブルと双璧をなす人気

発売当初は、タイの栄養ドリンク市場は、タイのレッドブル、Krating Daeng (グラティン・デーン)の1人勝ちでした。

しかし、近年では、積極的なPRと販売促進の結果、タイ国内で圧倒的なシェア拡大をすることになりました。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイの激安レッドブルがおいしすぎる、飲みすぎ注意・中毒者続出!? この記事を読んでみる

気になる味は? 日本人にはミソと呼ばれている?

 M-150

M-150の気になる味は、意外にも飲みやすく、日本人にも受け入れられる味です。リポビタンDに近い味です。

基本的にこの手の栄養ドリンクは、日本のリポビタンDを影響を受けているケースが多く、その結果、味も似ています。

私は栄養ドリンクが大好きなので、タイ滞在中は、グラティン・デーンかM-150を飲むのは毎日の日課になっています。

タイでは、「エムロイ」と呼ばれています。当初、エム ロイ・ハーシップと言う名前を知らなかったため、私は勝手に「ミソ」と呼んでいます。名前のロゴが見た目「ミソ」です。

M-150 実は日本でも販売されている!?

日本でも首都圏のドン・キホーテなどで販売されている?ようです。日本での販売価格は120円らしいです。さすがに30円ではないですね。

栄養成分表示は、100mlあたり、エネルギー 70kcal, たんぱく質 0g, 脂質 0g, 炭水化物 17.5g,食塩相当量 0.1g, ナイアシン 13.33mg, V.B6 3.33mg,V.B12 6.67μg, カフェイン 33.33mgです。

私は今のところ見かけたことはありませんが、今度見つけたら購入してみようと思います。確かに元気になりそうな色です。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ドン・キホーテがついにバンコクに出店・在タイ日本人にも嬉しいニュース この記事を読んでみる

そうだ タイに行こう!!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しよう。サプライスは、HISが運営している旅行サイト、信頼できる日本の会社です。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、日本語での対応など、全てにおいてバランスの良い予約サイトです。積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

タイのホテル予約はアゴダ(agoda)がおすすめ

タイのホテル予約では、圧倒的なシェアを誇るアゴダ(agoda)もおすすめです。アジア圏に強いアゴダでは、人気のホテルをとてもお得に予約することができます。

日本人による安心のカスタマーサポート・日本語でのアフターサポートも便利でしょう。アゴダ(agoda)を使って、お得に旅に出かけましょう。

<アゴダ(agoda)オンライン予約はこちらからどうぞ>

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

さいごに

M-150を飲んで、今日も元気に働きましょう。おいしいので、グイグイいけます。タイを訪れた際には、コンビニで激安10バーツですので、飲んでみてください。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Surprice!(サプライス)評判の良い格安オンライン旅行サイトで航空券を買おう この記事を読んでみる

Trip.com・Ctripのグループ会社を使って、2018年の航空券を実際に予約してみた この記事を読んでみる