BTS バンコクのスカイトレインが便利!! 乗り方や路線図は!? 2018年チケットが変わった!?

BTS (スカイトレイン)は、交通渋滞の激しいバンコクでとても優秀な乗り物です。タイ旅行ではタクシーを利用する事も多いかもしれません。

しかし、値段も安く、時間に正確なBTSは便利です。ということで、今回は、バンコクの電車、BTSについて、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

エアポートレイルリンクを利用しよう!! スワンナプーム空港からバンコク都内への電車移動!! この記事を読んでみる

BTS バンコクのスカイトレインが便利!! 乗り方や路線図は!? 2018年チケットが変わった!?

バンコクのスカイトレインが便利!!

 BTS

BTSはバンコク・スカイトレイン(Bangkok Skytrain)のことです。日本で言う所の電車です。正確にはモノレールに似ているかもしれません。

運営会社のBangkok Mass Transit System Public Company Limited(バンコク大衆輸送システム社)の頭文字を取ってBTS(บี.ที.เอส)と呼ばれています。

タイ人もBTSと呼び、通勤や通学にも利用しています。東京の山手線のバンコク版のようなものというと分かりやすいでしょうか。

 BTS

バンコクの交通渋滞は世界でも有名で、深夜や早朝以外は基本的に常に渋滞しています。そんな中BTSがとても便利です。運賃も安く、何より時間に正確です。

スクンビット線とシーロム線の二つの路線があります。電車には派手は広告がプリントされていmるのでとても目立ちます。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バイクタクシー タイ・バンコクで便利だけど少し危険!? バイタクの乗り方や料金は? この記事を読んでみる

バンコクの路線図

 BTS

バンコク都内の路線図はこのような感じです。このように実は広範囲に伸びています。また、近年さらに遠方のエリアまで線路を伸ばしています。

この路線図は便利なので、私も携帯電話の写真に保存してあります。これだけ区範囲ですが、実際にはスクンビットやシーロムエリアの一部しか利用しないかもしれません。

また、BTSとは別ですが、MRT(地下鉄)も同様に便利なので、合わせて利用してみると良いでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

高速バス 快適で便利!! バンコクからパタヤへの移動は激安108バーツで行こう!! この記事を読んでみる

BTSの乗り方は!?

 BTS

BTSの乗り方はいたって簡単です。日本の電車とほとんど変わりません。駅の券売機でチケットを購入しましょう。

ちなみに券売機ではお札が使えません。コインがない場合は、窓口で両替をしてもらいましょう。また、窓口で購入することも可能です。

個人的には、タイに滞在中にコインが山ほど増えるので、BTSで積極的にコインを使うようにしています。

また、以前窓口でチケットを購入しようとしたら、駅名の発音がうまく伝わらなかったようで、謎に1日乗車券を買わされそうになりました。一体どんな発音だったのでしょうか!?

<関連記事はこちらからどうぞ>

フードコートが熱い!! バンコクのショッピングモールは清潔!! 安心のご飯を食べよう!! この記事を読んでみる

券売機の使い方は?

 BTS

券売機では、はじめに行き先の料金のボタンを押します。例えば23Bの行き先ならば23を押しましょう。

ちなみに、行き先と料金は券売機の近くに料金表が貼ってありますので、事前に確認しましょう。基本的には15B〜40Bほどで乗れるはずです。

券売機に料金を入れると、日本のテレホンカードのようなチケットが出てきます。これを改札口に入れると返却口から出てきます。同時にゲートが開きますので、改札内に入りましょう。

たまに磁気が弱く、改札が開かない場合があります。その場合は、改札付近にいるBTSのスタッフに渡すと調べてくれます。目的地に到着したら、同じく改札にチケットを入れて終了です。

追記ですが、下にチケットがタッチ式のものに変わったという内容を書いてあります。これに伴って、券売機も少し変更になっています。

写真のようにタッチパネル式の券売機が増えています。そして、以前はコインしか使えませんでしたが、各駅にお札を使える券売機も設置され始めているので便利になるでしょう。

しかし、このタッチパネル式の券売機が正直とても使いづらいです。なぜこんな仕様になっているのか疑問に思いますが、とりあえずは慣れるしかないのでしょうか。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ワイ (wai)タイの伝統的な挨拶とは!? 外国人はどのように合掌すれば良いのか!? この記事を読んでみる

2018年乗車チケットが変更に!!

2018年の10月頃からチケットが変わりました。以前はチケットを改札口で挿入する方法でしたが、今回の変更でタッチ式になっています。

よって、日本のスイカやパスモのように改札にタッチするシステムに変更になったのです。チケット自体も今までよりも厚く丈夫になりました。

写真のように改札口にタッチする場所があります。キャロットカード(タイのsuica)を前から利用している人にはお馴染みでしょう。

そして、今回の変更でタッチする場所に新しいチケットの表示が追加されているので、分かりやすいと思います。

また、改札を出る場合には今までと同様にチケットを改札口に挿入しましょう。しかし、ここで一つ注意点があります。

おそらく今は変更による過渡期のため、前のチケットを入れる改札と新しい改札の二つがあります。写真の右が新しいチケット対応の改札です。

現状では前のチケットも併用しているので、新しいチケットを左の以前からの改札に入れても改札口が開きません。ちなみに私も何度も間違えて入れ続けてしまったので、注意が必要です。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バンコクのタクシー!! タイの料金相場と乗り方は!? 注意すべき点とチップについて!! この記事を読んでみる

行き先と乗る方向を間違わないように!!

 BTS

私もたまに乗る方向を間違えます。基本的に1駅に2つの乗り場があります。BTSは、行ったり来たりしてますので、どちらの方面かを確認しましょう。

駅と駅の間隔はとても短いです。日本のような時刻表はありません。ちなみに電車は5分に1本くらいきますが、待ってる間は暑いです。

反対に電車の中は、クーラーが効いていて寒いくらいです。薄着の女性は、寒すぎるかもしれません。運行時間は6時から24時頃まで走っています。

そして、朝と夕方はかなり混雑します。ホームに人が溢れています。日本の通勤ラッシュと同じような感じと思いましょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ベリーモバイル (berry mobile)バンコクでiPhoneの修理はこちら!! 日本語も通じて安心!! この記事を読んでみる

注意点は!? ホームでスコールに遭遇すると最悪!!

 BTS

駅のホームにいるときにスコールが降ってくると最悪です。簡素な屋根しか付いていないので、場所によってはずぶ濡れになります。

BTS内はとても清潔に保たれています。電車内は、もちろん喫煙禁止ですが、飲食も禁止ですので気をつけましょう。そして、トイレもありません。

日本と同様ですが、体の不自由な人、妊婦さんやお年寄りには席を譲りましょう。また、タイではお坊さんにも席を譲りますので、注意が必要です。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ・バンコクのMBKセンター SIMフリー携帯電話(スマホ)やwifi購入ではぼったくりに注意!? この記事を読んでみる

そうだ バンコクに行こう!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

ホテル予約はエクスペディアに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的な知名度とシェアを誇るエクスペディア(Expedia)がおすすめです。エクスペディアでは、世界中の人気ホテルをとてもお得に予約することができます。

掲載数の多さ、リーズナブルな料金、安心のアフターサポート、充実の会員プログラムに加え、お得なポイントサービスもあります。ホテル予約はエクスペディアに決まりでしょう。

<エクスペディア(Expedia)ホテル予約はこちらからどうぞ>

エクスペディア-世界最大級のホテル予約サイト

さいごに

BTSは本当に便利です。料金も安く、時間も正確なので、積極的に利用しましょう。ボッタクリが横行しているタクシーより安全でストレスもありません。

長期滞在、かなり回数を乗るという人には、ラビットカードという日本のスイカのようなチャージ式のIC乗車券が便利です。こちらに関しては、改めて記事にしようと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Trip.com・Ctripのグループ会社を使って、2018年の航空券を実際に予約してみた!! この記事を読んでみる

エクスペディア(Expedia)で航空券やホテルは安く予約できる? 口コミや評判・トラブルは大丈夫!? この記事を読んでみる