タイ語を話してみよう タイ旅行で必ず覚えておきたい簡単な5つのタイ語とは!?

タイ語を話してみましょう。タイを訪れる際には、最低限のタイ語は覚えておきたいです。とりあえずたくさん覚えることは難しいと思います。

たくさん覚えれば、さらに楽しいことは間違いありませんが、今回は、とりあえず簡単で、覚えておくと便利、かつ重要な5つのタイ語について記事にしてみようと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイで英語は通じるのか?2017年 気になることばの問題について考えてみた この記事を読んでみる

タイ語を話してみよう タイ旅行で必ず覚えておきたい簡単な5つのタイ語とは!?

タイ語の基本とは

 タイ語

まずはじめに、タイ語の基本です。言葉の語尾に男性は、クラッ(プ)(ครับ)、女性はカー(คะ)をつけます。

この言葉をつけることで言葉が丁寧になります。日本語の『です』『ます』の要領です。これをまずは覚えておきましょう。それでは、早速5つの重要なタイ語に行ってみましょう。

https://www.excite.co.jp/world/thai/

とても便利な5つのタイ語

1. こんにちは『サワディー クラッ(プ) / カー』(สวัสดี ครับ/ค่ะ)

挨拶は基本中の基本です。タイは日本のように、「おはよう」や「こんばんは」はないようです。全部これ1つでOKです。積極的に使ってコミュニケーションのスタートをスタートしましょう。

2. ありがとう『コップ(pu)クン クラッ(プ) / カー』(ขอบคุณ ครับ/ค่ะ)

これも基本中の基本でしょう。感謝の気持ちを表す言葉、挨拶と同じく毎日必ず使う重要な言葉です。たくさん使ってみましょう。

3. いくらですか?『タウライ クラッ(プ) / カー』(เท่าไร ครับ/คะ)

何かを購入するとき、いくらですか?は非常に需要です。もちろんhow much?で通じますが、英語で聞くと外国人料金を請求されるケースもあります。

タウライを覚えておくと少し安くなる!?なんてこともよくあります。タイ現地人価格で購入できることもあります。

4. おいしいです『アロイ』(อร่อย)

何かを食べたときに言います。アロイの後にマークと言うと、とてもおいしいになります。タイ人もよくアロイ・マークを使ってます。

5. 愛してる『ポム ラック クン』( ผมรักคุณ)

これは色々なときに使いましょう。もちろんそのままの使い方も!?これ以外に、私はディスカウントしてほしい時や何かをお願いする時にも使えます。

女性が使う場合は『ディチャン ラック クン』(ดิฉัน ร้ก คุณ)となります。男性が使う主語がポム、女性はディチャンです。性別で変わります。

ちなみに、かわいいは『ナーラック』、美しいは『スアイ』と言います。これも褒め殺し作戦に使えます。男性にかっこいいは『ロー』です。

日本でも何かお願いしたいときに、「愛してるから、お願い」なんておどけてみたりしますよね!?そんなニュアンスで使ってみると、いいことがあるかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2018年版 日本人男性がタイでモテるための5つの条件とは!?【保存版】 この記事を読んでみる

とりあえず話してみよう!!!

 タイ語

私も毎回タイを訪れるときには、タイ語のテキストを持って行って勉強しようと思うのですが、実際には本を開くことすらありません。これでは意味ないですね。

しかし、こうやって毎回慣れて使っていくうちに、必要なタイ語はなんとなく身についていくものです。

はじめは、少ない単語から使い始めていきましょう。また、コミュニケーションがとれるにつれて、次はこれといった感じで、少しづつですが使えるタイ語が増えていきます。

本当に日常会話に毛が生えたくらいでも、少し通じるだけで、相手も心を開いてくれます。積極的に話しかけるといいでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

【タイ語】指さし会話帳を活用・コミュニケーションをとりましょう この記事を読んでみる

タイへの航空券予約はSurprice!(サプライス)がおすすめ

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しよう。サプライスは、HISが運営している旅行サイト、信頼できる日本の会社です。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、日本語での対応など、全てにおいてバランスの良い予約サイトです。積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

さいごに

たった5つのタイ語ですが、とても重要で、頻繁に使う言葉です。覚えて、実際に使ってみましょう。

携帯のスクリーンショットに入れておけば、すぐ引き出して使えますので便利です。次回はもう少し言葉の範囲を広げてみようと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2018年 タイ旅行の服装は!? 何を着て行けばいいの? 実は恥ずかしいその服装について この記事を読んでみる

パスポートを持ち歩こう タイで不良外国人の取り締まり強化!?トラブルを防止しよう この記事を読んでみる










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。(スパム対策)