日本人男性がタイでモテるための5つの秘訣とは!?【アジアの歩き方】

日本人男性のモテたい願望を叶えてくれる国、それがタイです。そして、そんなタイで日本人がモテるための要素がいくつかあります。

ということで、今回は、そんな日本人男性がタイでモテるための5つの秘訣について、記事にしてみようと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

スラウォン(スリウォン)通り・バンコクで素敵な男性と出会う街を紹介します この記事を読んでみる

日本人男性がタイでモテるための5つの秘訣とは!?【アジアの歩き方】

はじめに

 モテる

この記事は、現在のこのサイトに引っ越す前のブログで公開していた記事なのですが、とても反響の多かった記事になります。

正直、人間のモテたいという願望は、男性、女性問わず、動物の本能のようなものでしょう。しかし、世の中は本当に不公平です。もちろん個人差はあります。

日本人女性は、世界中どこに行ってもモテます。しかも、かなりモテます。理由は長くなるので、またの機会にしましょう。

ということで、早速ですが、日本人男性がタイでモテる5つの秘訣について、考えていきたいと思います。

モテるための5つの秘訣とは!?

 モテる

1. 見た目

見た目は重要です。『清潔感』は世界共通でしょう。タイでは、出かける前になるべくシャワーを浴びて、歯を磨きましょう。

体臭や口臭、汗臭くないかをチェックしましょう。普通のことです。ちなみに髪型は、黒髪、短髪が好まれます。

ヒゲは、タイではあまり好まれません。身長は高い方がかっこいいとされています。タイ人は、平均的に小柄ですので、日本人は必然的に背が高い方に入ります。

そして、顔はかっこいいに越したことはありませんが、ここでは、顔の話はやめておきましょう。そうです。太っているとかなりマイナスです。

タイ女性は、ぽっちゃりくらいの体型でしたら、タイ語で「プンプイ」と言って、太っているけど、かわいいという風に気を遣ってくれます。

しかし、内心はそうではありません。太っていることでいいことは1つもありません。そうです。一緒に痩せる努力をしましょう。私も痩せないとです。

色白がモテる!?

色白がいい!?と聞きます。確かにタイ人の色白に対する憧れは確実にあります。日本人は、タイ人に比べて色白です。

色白が重要だと、情報サイトなどに書いてありますが、私の経験からすると、日本人にはそこまで重要ではないように感じます。実際のところはどうなのでしょうか!?今度改めて聞いてみます。

服装に気をつけよう

服装もジーパンに白シャツといったさわやかなモノが良いでしょう。若い人はいいかもしれませんが、Tシャツはカジュアルすぎるとの声もよく聞きます。

これは、襟があるかないか、世界共通の感覚です。ちなみに、ショートパンツもタイ人にはあまりカッコよく見えないようです。

こうやって改めて考えてみると、日本人の感覚ともあまり変わりません。あくまで清潔感が大切です。普通のことかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ女性とディナー 見た目で判断される国!?の反応が露骨で面白かった この記事を読んでみる

2. お金は重要

やらしいかもしれませんが、お金は重要です。日本人はお金持ちだと思われています。タイでもお金持ちは確実にモテます。

特に先進国以外では、これは普通の感覚です。大陸にある国なんかは、お金によって全ての良し悪しが決まる国まであるくらいです。

また、重要なことは、お金払いの良さです。さらっとお金持ちであるというのが素晴らしいでしょう。これも日本でも一緒です。

もちろん、大金を持っているに越したことはないでしょう。しかし、ここではスマートに使えるかどうかが非常に重要なポイントになります。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2017年 タイの世帯収入の平均・月2万6973バーツと増加傾向 この記事を読んでみる

3. コミュニケーション

最低限のコミュニケーションを取るために、英語が話せれば大丈夫ですが、タイ語を少しだけ話せるとさらにいいでしょう。

特に、タイ人は英語がまったくわからない方、話せない方が結構いますので、簡単なタイ語の単語くらいは覚えてくとベストです。早口ではなくて、ゆっくり話しましょう

ノリのいい人、楽しい人はなんだかんだ好かれます。笑顔で、少しだけテンション高めでいきましょう。あくまで少しだけです。テンションが高すぎるは逆に引かれます。

一緒に盛り上がって、ワイワイできると最高です。積極的に話しかけてあげると良いでしょう。意外にもタイ人はシャイな人が多いと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

【タイ語】指さし会話帳を活用・コミュニケーションをとりましょう この記事を読んでみる

4. 温和な性格

短期で怒りっぽい人はNGです。偉そうにしている人は、さらにダメです。日本人としての誇りを持つことはとてもいいことですが、大陸の方のように勘違いしてはいけません。

タイ人は、日本人に対して『やさしい』というイメージを持っています。また、タイ人も本当に温和な方が多いです。

さすが『微笑みの国』です。小さいことは「マイペンライ」です。気にしないで笑顔でいきましょう。笑う門には福来たるです。

5. 移動はタクシー!!!

重要なポイントです。タイは、1年を通して非常に暑い国です。さらにタイの女性は、1日に何度もシャワーを浴びると言われるぐらい、汗をかくのが嫌いなようです。

日本人は、よく歩きますよね!?私もBTSの駅1つくらいは、平気で歩いてしまいます。しかし、タイ人は、タクシーやバイクタクシーに乗ります。

タクシー代をケチってはいけません。これは経済的、性格的な部分とも重なりますが、日本人=裕福と思われてますので、仕方ないのかもしれません。

ちょっとした移動をタクシーで、レディーファースト、優しくエスコートしてあげれば、株が上がることは間違いありません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

『バンコク』タクシーを選んで乗りましょう。運賃と乗り方は!? この記事を読んでみる

モテるということを考えてみた

 モテる

記事にしてみて改めて感じますが、日本と変わらない部分がたくさんあります。また、タイ女性の日本人男性に対する『親日・憧れ』の意識は確実にあります。

その日本人男性が優しくて、清潔感があって、楽しくて、ちょっとお金持ちだったら最高でしょう。

そして、このようなことは、普通の日本人でしたら、基本的に体に染みついている気がします。普通にできるからこそ、日本人に対していいイメージを持っているのだと思います。

結局、重要なものはお金!?という感じもしますが、日本にいたら普通の給料や生活も、物価の安いタイでは、日本人はやはりお金持ちです。

お金があるというのはいいことです。これは確実に武器になります。そう考えると、しっかり働いて、稼がなくてはいけませんね。

そうだ タイに行こう!!!

 ゴールデンウィーク

非常に評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しよう。

サプライスは、HISが運営しているオンライン旅行代理店、日本の会社ですから非常に信頼もできます。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、アフターサポートなど、全てにおいてバランスの良い予約サイトです。積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)へはこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

タイのホテル予約はアゴダ(agoda)に決まり

 ゴールデンウィーク

タイのホテル予約は、圧倒的なシェアを誇るアゴダ(agoda)で決まりです。アジア圏に強いアゴダでは、人気のホテルをとてもお得に予約することができます。

日本人による安心のカスタマーサポート・日本語でのアフターサポートも便利でしょう。アゴダ(agoda)を使って、お得に旅に出かけましょう。

<アゴダ(agoda)オンライン予約はこちらからどうぞ>

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

さいごに 

今回は、日本人男性がタイでモテる5つの秘訣について考えてみました。これらを実践していただければ、必ず素敵なタイ人女性とすばらしい関係が築けるはずです。

人と人ですから、絶対はありえません。ここまで読んでいただいた方々の旅に、少しでもお役に立てればと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

BNK48(バンコク48)というAKB48の姉妹グループが存在するらしい この記事を読んでみる

2018年版 日本人男性がタイでモテるための5つの条件とは!?【保存版】 この記事を読んでみる