ノックスクート(NokScoot) タイの LCCが2018年6月から成田・バンコク直行便を就航開始

ノックスクート (NokScoot)が2018年の6月よりバンコク・成田間の直行便の就航をスタートしました。近年日本を訪れるタイ人は増加傾向にあります。

これによって、日本とタイを結ぶ便が増え、さらに便利に、そして、安く往来が可能になります。ということで、今回は、新規就航を開始したLCCについて、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

エアアジアX 2018年4月バンコク〜札幌便を再開するといううれしい情報 この記事を読んでみる

ノックスクート(NokScoot) タイの LCCが2018年6月から成田・バンコク直行便を就航開始

ノックスクート(NokScoot)とは?

 ノックスクート

ノックスクートは、タイのLCC(格安航空会社)ノックエアとシンガポールのLCC、スクートの共同出資により設立されました。

正確にはタイの航空会社航空会社であったピートエア (Pete Air)を買収する形で名称変更されたものです。

本拠地はタイのバンコクです。ドンムアン空港を拠点として、主に中国の南京や台湾の桃園に就航していました。

2017年に国際民間航空機関がタイ民間航空局に対する「安全上の懸念」が解除されることに伴い、ネットワーク拡大計画を発表していました。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2018年 タイの治安は? 旅行の際に気をつけることは!? 特に女性の1人旅は注意しよう この記事を読んでみる

2018年6月から成田・バンコク直行便を就航開始

2018年の6月1日より、成田空港とバンコク・ドンムアン空港を結ぶ直行便の就航を開始しました。この便のフライトスケジュールは以下の通りです。

成田(NRT) – バンコク(ドンムアン)(DMK)XW 101 1355発 1825着

バンコク(ドンムアン)(DMK) –   成田(NRT)XW 102 0220発 1025着

成田発が午後の14時頃の便は、バンコク到着後すぐにホテルにチェックインができます。夜遊びをしたい人にはとても便利でしょう。

また、バンコクからは深夜便になるので、午前中に東京について、そのまま観光することもできます。こちらも比較的便利な時間帯ではないでしょうか。

<関連記事はこちらからどうぞ>

エクスペディア(Expedia)で航空券やホテルは安く予約できる? 口コミや評判・トラブルは大丈夫!? この記事を読んでみる

お得なプロモーションは9,500円から

新規就航に伴い、お得なプロモーションを行っております。片道9,500円から販売されていましたが、実は販売期間が4月に終わっていました。

しかし、このようなプロモーションは定期的に行うことが多いので、チェックしてみるのもいいのではないでしょうか。

また、6月の航空券を調べてみたところ、日程やタイミングにもよりますが、往復運賃で3万円代前半にて購入することが可能です。

また、当ウェブサイトでも次回、お得なプロモーションの情報が入り次第、記事にしていきたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

スカイスキャナー (Skyscanner)の評判は?格安航空券比較サイトの使い方・お得に予約をしよう この記事を読んでみる

訪日タイ人の増加に伴って

日本を訪れるタイ人は、毎年のように増加しています。これはタイのGDPの上昇、賃金の増加なども大きく影響していると思われます。

今年の4月には、エアアジアXがバンコクと札幌を結ぶ便の就航をスタートしています。また、同社はさらに函館、バンコク間も就航を考えているようです。

日本とタイを結ぶ便が増えることは、とても便利になります。特にLCCは料金も安いので、さらに国と国の距離が近くなったとも言えます。

既に、日本でもタイ人向けのビジネスに需要が出てきているというニュースもちらほら見かけるようになりました。私も何か良いビジネスがないか考えてみようと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2018年 円安・バーツ高はなぜ続くのか!? バーツが強い理由を考えてみた この記事を読んでみる

そうだ タイに行こう!!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しよう。サプライスは、HISが運営している旅行サイト、信頼できる日本の会社です。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、日本語での対応など、全てにおいてバランスの良い予約サイトです。積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

アジアのホテル予約はアゴダ(agoda)に決まり

アジアのホテル予約は、圧倒的なシェアを誇るアゴダ(agoda)で決まりです。アジア圏に強いアゴダでは、人気のホテルをとてもお得に予約することができます。

日本人による安心のカスタマーサポート・日本語でのアフターサポートも便利でしょう。アゴダ(agoda)を使って、お得に旅に出かけましょう。

<アゴダ(agoda)オンライン予約はこちらからどうぞ>

100万軒以上の豊富なラインアップ。最大75%オフでホテル予約!

さいごに

航空券の値段が安くなることは、本当に素晴らしいことです。このようにたくさんの便が飛んでくれることは、私たちにとってお得以外の何者でもありません。

そして、ますます日本とタイの距離が近くなっていきます。これで飛行機のスピードが速くなって3時間くらいで着いたら最高なのに、なんて思ってしまいます。

<関連記事はこちらからどうぞ>

アゴダ(agoda)はアジア最強のホテル予約サイトなのか!?実際に検証してみました この記事を読んでみる

トラピ トラピックス(trapics)阪急交通社の評判は? ツアーに強い? お得に旅行にいけるのか!? この記事を読んでみる