バンコクエアウェイズ ラオス路線が便利!! LCCが不安な人にもおすすめ!!

バンコクエアウェイズ のラオス路線がとても便利です。私も前回の出張で利用しましたが、世界遺産の街ルアンパバーンまで本当に快適に行くことができました。

LCCに不安を感じる人にも特におすすめです。ということで、今回は、ラオス旅行に利用したいバンコクエアウェイズについて、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ルアンパバーン 世界遺産の街!! 両替やWiFi!? 空港からはタクシー移動!? この記事を読んでみる

バンコクエアウェイズ ラオス路線が便利!! ラウンジが無料!! LCCが不安な人には特におすすめ!!

バンコクエアウェイズを利用!! 安心のラオス旅行を実現!!

 バンコクエアウェイズ

前回の出頭では、世界遺産の街、ラオスのルアンパバーンに行ってきました。東京の羽田空港発のJAL便でバンコクのスワンナプーム空港まで行き、そこから乗り換えです。

ラオス行きの航空会社は、バンコクではスワンナプーム空港ではなく、ドンムアン空港発着便が多く、乗り換えが不便で、しかもLCCが中心になります。

私のように大きなキャリケースを持っての乗り換えは正直面倒です。加えて、LCCでは追加で荷物の料金を支払わなくてはなりません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

agoda(アゴダ)ホテル予約の評判や口コミ!! 注意点や安い理由とは!? この記事を読んでみる

ラオス旅行はバンコクエアウェイズが便利!!

 バンコクエアウェイズ

スカイスキャナー で航空券を検索していると、実はスワンナプーム空港から直接ルアンパバーンまで飛んでいる航空会社を発見しました。

それがバンコクエアウェイズです。バンコクからラオスへ運行している航空会社には、エアアジアやスマイルエアなどのLCCを中心に、ラオス国営航空、タイ国際航空などもあります。

ちなみに、現在は日本からラオスへの直行便はありません。よって、必ず東南アジア諸国を経由しなければならないのです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Travel2be 旅行予約サイトの評判や口コミは!? 格安航空券の購入に注意!! この記事を読んでみる

意外にもリーズナブルな料金と無料のラウンジが魅力!!

 バンコクエアウェイズ

LCCを利用すると、往復の料金は一般的に1万円〜1万5千円ほどでしょう。確かに料金的には安いと思います。私が今回利用したバンコクエアウェイズの料金は、2万2千円でした。

よって、若干割高になります。しかし、LCCは機内でのサービスはありませんが、軽い食事やドリンクのサービスもあります。

また、私のように荷物を預ける人は、LCCで追加の料金を払うことを考えれば、意外と総額にすると変わらないかもしれません。

加えて、バンコクエアウェイズのチケットを持っていれば、全員が空港ラウンジを無料で利用することができます。

ラウンジでは簡単な食事やドリンクを食べることができ、上の写真のように無料のWiFiを利用することも可能です。

このように総合的に考えた場合では、わずか数千円の差なので、LCCではなくレガシーキャリアに乗るのも良いのではないかと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

エクスペディア 評判や口コミ!! 航空券やホテル予約は本当に安いのか!? この記事を読んでみる

バンコクエアウェイズのルアンパバーン行きは小型機!!

 バンコクエアウェイズ

ルアンパバーン行きは写真のような小型の飛行機でした。しかもプロペラが付いています。テンションが上がったのは私だけでしょうか!?

おそらく30名程度が乗れるサイズの飛行機です。6月は雨季なので旅行者は少ないと思っていましたが、なんだかんだ満席状態でした。

飛行機に乗り込むと席も狭くないので快適です。どうやらATR72-600という機材です。私は初めて聞く名前です。

フランスとイタリアの航空機メーカーの合弁事業で開発された双発旅客機ですが、普通にエンジンは付いているようでした。

ちなみに帰りの便はかわいいデザインの飛行機でした。バンコクエアウェイズはタイ国内のリゾート地にブッティック空港と呼ばれる自前の空港を持っていることで有名でしょう。

意外とお金持ちの航空会社なのかもしれません。たまたまかもしれませんが、CAさんが本当に優しく魅力的で、それだけでもまた利用したいと思いました。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ビアラオ (Beerlao)東南アジアで一番うまいラオスビールとは!? この記事を読んでみる

機内食を食べながらラオスの入国カードを記入!!

 バンコクエアウェイズ

簡素ですが、機内食のサービスがありました。スワンナプーム空港からルアンパバーン空港までは約2時間なので、寝てしまえばあっという間でしょう。

機内食を食べてマッタリしていると着陸のアナウンスです。隣に座ったタイ人の男性と談笑していたこともあり、もう着くの!?という感じでした。

ここで忘れていましたが、ラオスの入国カードを記入しなくてはなりません。私もタイの入国かカードは数え切れないほど書きましたが、ラオスは初めてです。

ラオスを代表する仏塔タート・ルアンが目を引きます。しかし、ラオスの入国カードはカラフルで、しかも謎に2018年になっているのは愛嬌でしょうか。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ワット・シェントーン ルアンパバーンのシンボルは一番美しい寺院!? この記事を読んでみる

ルアンパバーン空港に無事着陸!!

 バンコクエアウェイズ

2時間ほどの空の旅でしたが、普通に快適に過ごすことができました。何よりスワンナプーム空港から直接乗れるメリットは大きいです。

しかし、ルアンパバーン空港は小さな空港です。なんだか田舎の空港に来てしまった感じですが、それが世界遺産の街の魅力です。

ちなみに上の写真は帰りの出発フロアの様子ですが、簡単な免税店がありました。他の空港とは異なり、誰も買い物している様子がありません。

また、そもそもお店にスタッフがいません。休憩時間だったのかもしれませんが、なんとも東南アジアらしい雰囲気です。

出発フロアは二階建てになっており、二階にもお店がありました。そして、この二階のフロアに大きな土産物屋があり、ラオスの民芸品や衣料品など、色々なモノが販売されていました。

口コミサイトではこの土産物屋のスタッフの態度が悪いとの声を見かけましたが、気さくに話しかけてくる普通の人でした。やはりラオスはタイ語が通じるのが本当に便利です。

<関連記事はこちらからどうぞ>

プーシーの丘 世界遺産ルアンパバーンの街を一望!! 美しい夕日は18時頃!? この記事を読んでみる

バンコクエアウェイズはルアンパバーン空港のラウンジも無料!!

 バンコクエアウェイズ

一応ラウンジです。角のスペースを囲っただけのように見えますが、無料で使えるので不満は全くありません。

もちろんWiFiが利用できます。また、こちらでも簡単な食事やドリンクがあるので、搭乗までの時間を潰すのに便利で快適に過ごすことができました。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Trip.com 口コミや評判!! 中国のホテルが爆安!? 安定の格安航空券予約!! この記事を読んでみる

さいごに

ラオス旅行にはバンコクエアウェイズがおすすめです。LCCよりも少しだけ割高ですが、スワンナプーム空港から直接ラオス各地に行けるので時間的にも有利です。

また、サービスも普通に充実しているので快適です。そして、何よりレガーシキャリアなので、安心感という点が大きな魅力ではないかと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Manda de Laos ルアンパバーンで一番のモダンラオス料理レストラン!? この記事を読んでみる

Surprice(サプライス)航空券予約サイトの口コミや評判!! 安さの理由は!? この記事を読んでみる