LCC タイ旅行の格安航空会社!! 直行便の運賃は!? 往復3万円以下が狙い目!!

LCC(格安航空会社)は、本当に安いのでしょうか!? タイ旅行のANAやJALなどのレガシーキャリアの運賃は約6〜7万円前後でしょう。

タイ旅行で1番費用のかかる航空券、少しでも出費を抑えたいところです。ということで、今回は、LCCの種類と運賃について、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

【完全版】バンコク旅行の費用!! 航空券やホテルから夜遊びの予算は!? この記事を読んでみる

LCC  タイ旅行の格安航空会社!! 直行便はどこが1番お得!? 往復3万円以下が狙い目!!

タイ旅行のLCC(格安航空会社)直行便がお得!?

LCC

タイ旅行の航空会社では、ANAやJAL、タイ国際航空が有名でしょう。これらのレガシーキャリアの直行便の格安運賃は、一般的に6〜7万円ほどです。

もちろん繁忙期には大きく料金が上がります。しかし、スカイスキャナー で格安航空券予約サイトを探せば、この相場から大きく外れることはありません。

また、格安航空会社(LCC)では、エアアジアやスクートエアなどが人気です。安い時期には2万円台の激安価格で予約購入できます。

確かに直行便でこの運賃は大きな魅力です。それでは、タイ旅行のLCC(格安航空会社)は実際にどこがおすすめでしょうか!? 徹底比較してみようと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

スカイチケット (skyticket)評判が悪い!? 格安航空券の予約は安全!? この記事を読んでみる

LCCと言えばエアアジア!!

LCC

やはりLCCと言えばエアアジア(airasia)をイメージする人も多いでしょう。タイ国内でも人気の格安航空会社です。

日本からは、羽田や成田、関空からバンコク(ドンムアン空港)へ就航しています。ちなみに、東京や大阪からの直行便の運賃は、3万円前後で探せるはずです。

しかし、機内食や水が有料、預け入れの荷物は、一般的な20キロで3,900円、しかも荷物は片道ごとに加算されます。よって、荷物を考えると4万円前後になりそうです。

それでもレガシーキャリアの半額ほどなので、3万円以下で航空券が予約できる場合には、大きな価値があると思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

マレーシア航空 運賃が安い理由は常習的な遅延や時間変更!? この記事を読んでみる

最近人気のLCCスクートエア(Scoot)に注目!!

LCC

スクートエアは、シンガポール航空のグループで、成田、関空からドンムアンに就航しています。エアアジアと運賃を競り合っており、同じく3万円前後で予約が可能です。

基本的なサービスは一般的にエアアジアと同じですが、座席の幅や機体の新しさなどは、スクートの方が良いとの声を耳にします。

また、シンガポール航空は世界でも最もサービスのレベルが高い航空会社です。これが比較的サービスの良いと言われる理由かもしれません。

ちなみに手荷物もチケットと同時に予約すれば、3,500円なので、こちらもエアアジアよりも少しだけ安いと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

エアトリ 口コミや評判!! 航空券は特に安くない!? カード決済手数料が高い!? この記事を読んでみる

タイライオンエア 新規就航のLCC!!

LCC

タイライオンエアは、2018年に日本路線を新規就航したLCCです。日本からは成田、中部(名古屋)、関空、福岡からバンコク便(ドンムアン空港)が飛んでいます。

インドネシアのジャカルタに拠点を持つライオンエアとの合弁会社です。当初は20キロまでの手荷物が無料でしたが、2019年1月に有料化されました。

しかし、タイに就航しているLCCの中では預け入れの荷物の料金が安いと言われています。また、機材によっては、座席にモニターがあり、映画をみることができました。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Travel2be 旅行予約サイトの評判や口コミは!? 格安航空券の購入に注意!! この記事を読んでみる

LCCではないがバンコクエアウェイズもおすすめ!!

LCC

LCCではありませんが、バンコクエアウェイズもおすすめです。JALとの共同運行として、私もたまに利用しています。

日本のお盆休みの時期に、JAL便で予約すると10万円のチケットが、バンコクエアウェイズでは6万円後半で予約ができるなど、機内でのサービスが同じなのでこれはお得でした。

また、JALのマイルが付与されます。しかし、 FOP(フライオンポイント)は付与されないので、JALエリートステータスを狙っている人は注意が必要です。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バンコクエアウェイズ JALの半額!? バンコク行きコードシェア便が安い!! この記事を読んでみる

 LCC(格安航空会社)を選ぶメリットとデメリット!!

LCCを利用するメリットは、やはり圧倒的に安い運賃でしょう。よって、荷物の少ない旅行者には特におすすめです。

また、レガシーキャリアよりも座席が狭いですが、体の小さい女性や体力のある若い旅行者にはそこまで苦にならないのではないかと思います。

よって、一般的には大学生の旅行などにも便利でしょう。しかし、基本的にキャンセルができません。よって、日程の変更やキャンセルの可能性がある人には不向きです。

ちなみに、タイ旅行のLCCでは、運賃、座席などの理由からスクートが一番良いとの声を聞きます。予約の際の参考にしてみると良いでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイは台風が無い国!? 上陸の確率は15年に一度!! 自然災害では洪水に注意!! この記事を読んでみる

さいごに

タイ旅行のLCC直行便では、荷物の少ない人には特におすすめです。サプライスなどの格安航空券予約サイト利用すれば、タイミング次第では3万円以下で予約が可能でしょう。

私も最近スクートエアの価格をチェックしていますが、レガシーキャリアの半額以下の価格帯は大きな魅力だと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

agoda(アゴダ)ホテル予約の評判や口コミ!! 注意点や安い理由とは!? この記事を読んでみる

Surprice(サプライス)航空券予約サイトの口コミや評判!! 安さの理由は!? この記事を読んでみる