LCC 国際線の格安航空会社は本当に安いのか!? タイ旅行の直行便はどこが1番お得!?

LCC (格安航空会社)は本当に安いのでしょうか? 国際線の直行便では、JALなどのレガシーキャリアと比べるとどの程度料金に差があるのでしょうか!?

海外旅行で1番費用がかかる航空券は、少しでも料金を抑えたいところです。ということで、今回は、LCCは本当にお得なのかについて、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

エクスペディア (Expedia)で航空券やホテルは安く予約できる? 口コミや評判は? トラブルは大丈夫!? この記事を読んでみる

LCC 国際線の格安航空会社は本当に安いのか!? タイ旅行の直行便はどこが1番お得!?

タイ旅行の直行便はどこが1番お得!?

タイ旅行ではJALやANA、タイ国際航空などのレガシーキャリアが有名でしょう。これらの航空会社、直行便の格安料金は6万円から8万円台でしょう。

もちろん繁忙期には大きく料金が上がるタイミングもあります。しかし、スカイスキャナーなどで安い航空券を調べれば、相場から大きく離れることはありません。

また、最近ではLCCも本数が多く、便利に利用することができるでしょう。エアアジアやスクートエアなども毎日タイ行きの飛行機が飛んでいます。

少し前にスカイスキャナーで格安航空券を調べていると、エアアジアの直行便が2万円台後半と激安で表示されていることもありました。

私は今までワンワールド系のキャリアしか利用したことがなかったのですが、これだけ料金が安いのでは、LCCも視野に入れた方が良いと思いました。

ということで、各LCC、格安旅行会社はどのような会社で、実際にはいくらで乗ることができるのかを調べてみようと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

スカイスキャナー (skyscanner)の評判は?格安航空券比較サイトの使い方!! 裏ワザや注意点は!? この記事を読んでみる

エアアジア(AirAsia)

 LCC

マレーシアに本拠地に置く航空会社です。特にエアアジアは、タイ国内でもとても人気のあるキャリアです。

日本からは、羽田や成田、関西国際空港からバンコク(ドンムアン空港)へ発着しています。東京、大阪からの直行便は、空港税込みの料金で3万円前後でチケットを探すこともできます。

しかし、機内食、水などを飲食する場合は有料、ちなみに空港カウンターで預ける荷物も有料です。ということは、一体いくらかかるのでしょうか?

多くの人が利用する預け入れの荷物は、20キロの荷物で3900円、機内食800円ほど、お水は200円です。しかも、預ける荷物は片道ごとに料金がかかります。

また、多くのLCCでは、機内への飲食物の持ち込みは、最低限ということで水などは許してもらえることもあるようですが、基本的には禁止です。

そう考えると、3万円のチケットを取ったとしても、往復諸々を合わせると、ざっくりですが4万円以上になってしまいます。加えて、機内でのサービスはありません。

チケットの安い便を探すことができれば、それでも安いとは思いますが、総合的に考えると少し疑問が残るところです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

マレーシア航空 安くて便利だけど遅延注意!? 時間に余裕を持って移動しよう!! この記事を読んでみる

スクートエア(Scoot)

シンガポール航空のグループ会社で、日本からのバンコク便は、成田、関西国際空港から発着しています。エアアジアと料金で競り合っています。料金も3万円前後から探すことができます。

基本的なサービスはエアアジアと同様ですが、座席の幅や機体の新しさなど、スクートの方が良いという声をよく聞きます。

また、シンガポール航空のサービスはとてもレベルが高いです。私も以前はよく利用しましたが、その流れを汲んでいることがエアアジアよりサービスが良いと言われる由来でしょうか?

手荷物は20キロまでです。チケットと同時に予約すれば3,500円なので、エアアジアより少しだけ安いです。

しかし、後からの予約に関しては+1,000円になるらしいです。個人的に黄色い機体がかわいいこともあり、いつか乗ってみたいと思っています。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ・バンコクを中心に電子たばこやiQOS使用による日本人の逮捕者が続出!?注意が必要!! この記事を読んでみる

バンコクエアウェイズ(Bangkok Airways)

 LCC

番外編ですが、バンコクエアウェイズという選択肢もあります。LCCではありませんが、JAL便との共同運行便で、私もたまに利用しています。

少し前に、日本のお盆の時期にJALで10万円ほどのチケットが6万円代後半で予約できたことがあります。機内でのサービスは全く同じなので単純にお得でしょう。

また、JALマイルもたまります。しかし、FOP(フライオンポイント)はたまらないので、エリートステイタスについて考えている人は注意が必要です。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2018年10月 たばこ増税で喫煙者から悲鳴!! 免税店は35%もお得!? 海外旅行のお土産にも最適!! この記事を読んでみる

結果 LCC(格安旅行会社)はどうなのか!?

私の見解ですが、日本からバンコク便でLCCを利用する場合は、スクートエア一択ということで間違い無いのでしょう。色々なユーザーの口コミなどを聞いてもそう判断できます。

私の場合はいつも羽田発着便を利用するので、成田空港までの移動コストも含めると、その分も割高になってしまいます。

ちなみに、LCCはキャンセルができないことが多いので、日程の変更は絶対にNGでしょう。ということで、LCC利用でおすすめの状況は以下の通りです。

*安い日程を見つけよう。

*飛行機内に持ち込める荷物しか持たない。

*飛行機に乗ったら爆睡、水を買う程度!?

*ちょっと席の広いスクートを利用してみよう。

*LCC(格安航空会社)に抵抗がない人に向いている!?

私もそうですが、LCCと聞くとやはり抵抗がある人はレガシーキャリアを利用した方が良いかもしれません。実際にLCCの墜落事故は、件数こそ少ないですがあるにはあるのです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

LCC墜落 インドネシアの格安航空会社 ライオンエアの国内線旅客機がジャカルタ沖で消息不明!? この記事を読んでみる

そうだ タイに行こう!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

ホテル予約はエクスペディアに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的な知名度とシェアを誇るエクスペディア(Expedia)がおすすめです。エクスペディアでは、世界中の人気ホテルをとてもお得に予約することができます。

掲載数の多さ、リーズナブルな料金、安心のアフターサポート、充実の会員プログラムに加え、お得なポイントサービスもあります。ホテル予約はエクスペディアに決まりでしょう。

<エクスペディア(Expedia)ホテル予約はこちらからどうぞ>

エクスペディア-世界最大級のホテル予約サイト

さいごに

LCCの直行便では荷物の少ない人には特におすすめでしょう。また、3万円前後で航空券を見つけることができれば、諸々を含めても格安、お得には違いありません。

私も料金の安いタイミングを探して、スクートエアに乗ってみたいと思います。それでは実際に乗った時には改めて記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Gotogateというオンライン旅行代理店の評判は!? 格安航空券を購入しよう!! この記事を読んでみる

エアトリ 航空券は特に安くない!? 評判や口コミは? カード決済手数料が高すぎる? 真相を調べてみた!! この記事を読んでみる