レディボーイ事情 タイはなぜニューハーフが多いのか!? 理由は貧困と女性への憧れ!?

レディボーイ事情 は、タイの文化を語る上でもとても重要です。レディボーイは日本で言うニューハーフの事で、タイの至る所で見かけるでしょう。

それでは、なぜタイにはこれだけ多くのレディボーイがいるのでしょうか? ということで、今回は、気になるレディボーイの事情について、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

トゥクトゥク詐欺 !? バンコクでトゥクトゥクに連れて行かれるお店はボッタクリか検証!! この記事を読んでみる

レディボーイ事情 タイはなぜニューハーフが多いのか!? 理由は貧困と女性への憧れ!?

タイはなぜニューハーフが多いのか!?

 レディボーイ事情

タイではニューハーフの事をレディボーイと呼びます。また、タイ語ではカトゥーイとも言いますが、一般的にはタイ人もレディーボーイという言葉を使っています。

一説によるとタイ国民の0.5%ほどがレディボーイだと言われているので、タイの人口に当てはめると200人に1人がレディボーイという計算になります。

数字だけではイメージができませんが、タイの友人の話では学校のクラスに1人はいるイメージのようです。さすが世界で一番レディボーイが多い国でしょう。

そして、女性と全く見分けのつかない絶世の美女から中には明らかに強そうなタイプまで、本当に色々な人がいるのも特徴と言えるでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Supreme (シュプリーム)まるで本物!? バンコクのコピー品マーケットに潜入!! この記事を読んでみる

社会に溶け込んでいるレディボーイ!!

 レディボーイ

最近日本のメディアでも多くのニューハーフが出演していることもあり、少しずつ人権を得てきましたが、やはり大きな偏見が存在すると思います。

しかし、タイでは社会に普通に溶け込んでいます。もちろん全く偏見がないと言えば嘘になりますが、日本とは比べものにならないほど理解度が高いことは事実です。

実際にタイに行くと分かりますが、ショッピングモールやレストラン、コンビニなどでも多くのレデイボーイを見かけます。また、空港や公共機関で見かけることもあるでしょう。

このように全く違和感なく社会に溶け込んでいる姿を見ると、日本人の凝り固まった偏見は一体なんだろう!? と考えさせられる瞬間でもあります。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2018年 タイの治安は? 旅行の際に気をつけることは!? 特に女性の1人旅は注意しよう!! この記事を読んでみる

タイにレディボーイが多い理由とは!?

女性への憧れ!?

 レディボーイ事情

それでは、タイにはなぜこれほどレディボーイが多いのでしょうか? これにはいくつかの理由があると思います。

一つ目の理由は、女性への憧れでしょう。タイは女性が強く、社会でも広く活躍しています。歴史を見ても女系が家長である民族もあり、現在でもタイの北部に現存しています。

また、男性が働かずにフラフラしているイメージもあります。そして、母子家庭がとても多いこともあり、小さな頃から頼りない男性よりも強い女性が身近な存在なのです。

実際に私の取引先の半数以上が女性のオーナーや経営者です。そういう意味でも女性に対する憧れと男性に対する失望が大きな理由と言えるのではないでしょうか。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バイク事故 !? タイのバイク死亡事故が2018年世界最多!! レンタルバイクの運転にも注意!! この記事を読んでみる

徴兵制の問題!!

一般的には実はこれが一番の理由ではないかとも言われていますが、タイの徴兵制との関係です。タイでは国民の義務として、19歳〜21歳までの2年間に軍隊に入隊しなくてはいけません。

しかし、これは全員ではありません。また、この選ばれ方がユニークですが、なんとクジ引きで選出されるのです。クジのアタリによって、2年間の徴兵が決まります。

では、なぜ徴兵制とレディボーイの関係があるか? についてですが、タイではレディボーイになっても戸籍を変更することは法律で認められていません。

よって、レディボーイも普通の男性と同じくクジを引かなくてはいけませんが、身体が女性なので、軍の風紀が乱れるという理由から徴兵を免除されることが多いのです。

前述の通りタイの男性は過酷な労働が最も苦手です。結果、軍隊に行く位ならば、免除されるレディボーイになる方がよっぽど楽な選択だと言うのです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

トイレ事情 タイのトイレの使い方と注意点!! 紙がない!? ウォーターガンが強力すぎる!? この記事を読んでみる

タイの貧困事情!!

私はこれが一番の理由だと考えていますが、タイは貧富の差がとても激しい国です。特に女性が社会の中でも強く、女性になることで仕事を得ることができます。

また、観光大国タイの中でも大きな産業の一つになっているモノが風俗産業です。タイのナイトライフは一攫千金を掴むことができる夢のある職業なのです。

タイ人の平均月収は、一般的に1万バーツほどと言われていますが、ナイトライフ従事者の中には月に30万バーツを稼ぐ強者もいるようです。

実際にタイの歓楽街では多くのレデイボーイを見かけます。しかし、悲しい事実として、農村部では、生まれた男の子を女の子として育てて、大人になると身体を売らせる親もいるようです。

このように中には厳しい現実もありますが、レディボーイになることで、容姿次第では普通に働くよりも若くして大金を得るチャンスがあるのです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2017年 タイの世帯収入の平均は月2万6,973バーツと増加傾向!! 1人あたりの平均は9,266バーツ!! この記事を読んでみる

男でいることへの失望!!

初めに女性への憧れの部分でも触れましたが、タイの男性は本当に両極端で、真面目で働き者の男性もいれば、無責任で全く働かないヒモも多いです。

また、男性の浮気癖は半端ではありません。結果、甲斐性のない男性に失望し、男性でいることをやめてレディボーイになる決断に至るようです。

よって、偉大な母親のような責任感の強い女性になることで、家族を支え、大黒柱になる決意の表れとも言えるのかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

セブン犬とは? タイのコンビニにいる野良犬たちが賢い!! 本当に力強く生きている!! この記事を読んでみる

トランスジェンダーに寛大な国!!

 レディボーイ事情

タイはLGBTに本当に理解のある国です。タイ人の本質的な精神、マイペンライとも関係があるかもしれません。小さいことは気にしない文化の現れとも言えます。

このような気質がレディボーイを受け入れる大きなバックボーンになっていることは間違いありません。そして、仏教の精神も影響していると思います。

仏教の精神にある輪廻転生という考え方の中では、生まれ変わった結果、心は女性なのに身体が男性だっただけと考える風潮もあるようです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

スラウォン通り (スリウォン)バンコクで素敵な男性と出会う街!! 人気の歓楽街とは!? この記事を読んでみる

レディボーイも大変!?

レディボーイも大変な思いをしています。いかに寛容なタイと言えど、少なからず偏見や差別は存在します。よって、もちろん辛い思いをすることもあります。

また、全員がキレイなレディボーイになれる訳ではありません。これは仕方のないことですが、大金をかけて変身しても、残念な結果になることもあるでしょう。

そして、タイの法律では戸籍を変えることができないので、IDは一生男性のままです。やはり完全に女性としては生きていくことはできないのです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2018年 タイ旅行の服装!! 何を着て行けば良いの!? 実は恥ずかしいその服装とは!? この記事を読んでみる

本当は強いレディボーイに注意!!

 レディボーイ事情

絶対に注意すべきなことは、見た目はセクシーなレディボーイも元は男性です。そういう意味では分りやすい人もいますが、中には女性と見分けのつかないケースもあります。

しかし、全員が元々男性なので力は男だということを忘れてはいけません。しかもタイ人は実はプライドが高く、怒ると手がつけられない一面を持っています。

普段から世間に遠目に見られているレディボーイです。事実レディボーイによる観光客への暴行事件も頻繁に起きています。繁華街で出くわした時には、刺激しないように気をつけましょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ニューハーフ に注意!? パタヤのウォーキングストリートでレディボーイによるスリが多発!? この記事を読んでみる

タイでレディボーイに出会える街!?

 レディボーイ事情

タイでレディボーイに出会える街としては、バンコクのナナエリアに行きましょう。ここには有名な歓楽街ナナプラザがあります。

また、ソイカウボーイやパッポン通りにもレディボーイが働いている有名なお店があり、多くの観光客が訪れています。

そして、タイ最大のビーチリゾート、パタヤのウォーキングストリートにも多くのレディボーイが路上で声をかけてきます。出会いたい人は、是非立ち寄ってみると良いでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ナナプラザ(Nana Plaza)バンコクの人気歓楽街に元気がない? 客離れが進んでいる!? この記事を読んでみる

そうだ タイに行こう!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

ホテル予約はエクスペディアに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的な知名度とシェアを誇るエクスペディア(Expedia)がおすすめです。エクスペディアでは、世界中の人気ホテルをとてもお得に予約することができます。

掲載数の多さ、リーズナブルな料金、安心のアフターサポート、充実の会員プログラムに加え、お得なポイントサービスもあります。ホテル予約はエクスペディアに決まりでしょう。

<エクスペディア(Expedia)ホテル予約はこちらからどうぞ>

エクスペディア-世界最大級のホテル予約サイト

さいごに

レディボーイの事情にはタイ独特の歴史や文化が大きく関係しています。このように国が変われば、考え方も大きく異なります。

タイ国内を歩いていると色々な場所でレディボーイを見かけます。特に繁華街では出会う確率も高いので、興味のある人は有名な歓楽街に行ってみると良いでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

偽バイアグラ に注意!! スクンビットでポルノ品販売を取締り!! 600万バーツ相当を押収!! この記事を読んでみる

HIV タイのAIDS事情とは!? エイズの感染率が高い国!? 現状や実態と正しい知識を持とう!! この記事を読んでみる