パッポン通り (Pat Pong)に勢いが戻ってきた!? 2018年タイ・バンコクの歓楽街の現状は?

パッポン通り (Pat Pong)が賑わっている!?一時期は、バンコクの歓楽街の中でも閑古鳥が泣いている時期もありました。

しかし、最近勢いが戻ってきているようにも感じます。ということで、今回は、バンコクでも歴史のある歓楽街、パッポン通りについて、記事にしてみようと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

パスポートを持ち歩こう タイで不良外国人の取り締まり強化!?トラブルを防止しよう この記事を読んでみる

パッポン通り(Pat Pong)に勢いが戻ってきた!? 2018年タイ・バンコクの歓楽街の現状は?

パッポン通り (Pat Pong)

 パッポン通り

パッポン通りは、バンコクでも歴史のある歓楽街です。第二次世界大戦のあとにタイに移り住んだパッポンという人が街の基礎を作ったことが始まりです。

ベトナム戦争でベトナムに赴いた米兵の遊び場として、初めてゴーゴーバーが作られました。こうして、バンコクでも有名なナイトライフの中心地になっていきました。

タイ国内の繁華街では、同じくベトナム戦争の保養地として開発されたパタヤがあります。このようにパッポンも戦争の歴史とともに開発が進んだ街です。

<関連記事はこちらからどうぞ>

パタヤ (Pattaya)がタイ最大の海浜リゾートに開発されたきっかけはベトナム戦争だった!? この記事を読んでみる

パッポン・ナイトマーケット

 パッポン通り

このパッポン通りの名物でもあり、人気の観光スポットにもなっているのがパッポン・ナイトマーケットです。

タイ特産のお土産品を中心に、いろいろなものが販売されています。中には偽ブランド品や怪しいグッズのお店まであります。

本当に多種多様な出店があるので、夜市として観光客を中心に賑わっています。観光客と夜市の店主の値段交渉の駆け引きは、まさに名物と言えるでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

シーロムヴィレッジ(Silom Village)バンコクのタイ料理レストランはここに決まり!! この記事を読んでみる

パッポン通りのゴーゴーバー(Go Go Bar)

 パッポン通り

パッポン通りには、有名なゴーゴーバーがたくさんあります。1980年代には、日本のバブル景気とともにタイに多数の日本企業が進出しました。

パッポン通りのゴーゴーバーもこれらの日本人によって、大いに賑わいました。パッポンに日本語表記が多いのもこれが理由です。

その後、90年代には最盛期を迎えますが、日本のバブル崩壊や通貨危機の影響によって、勢いがなくなりました。

また、ナナプラザやソイカウボーイといった新しい歓楽街に観光客が流れていったこともあり、一時は本当にさびれてしまった印象を受けました。

私が初めてパッポン通りを訪れたのも90年代の後半でした。そのときは深夜にも関わらず、歩けないくらいの人に圧倒されたのを覚えています。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ナナプラザ(Nana Plaza)バンコクの人気歓楽街に元気がない?客離れが進んでいる!? この記事を読んでみる

2018年 パッポン通りに勢いが戻ってきている!?

 パッポン通り

近年、パッポン通りに勢いが戻ってきているようです。ナイトバザールを中心に、一時はさびれてしまったと言われたゴーゴーバーやバーも賑わっています。

2017年にパッポンを訪れたときには、老舗のバーのスタッフから観光客が増えていると話も聞きました。

特に白人(ファラン)が多いということなので、白人観光客に人気なのでしょう。確かにパッポンでは、日本人を見かけることが少なくなったと思います。

日本人にはソイカウボーイが1番人気の歓楽街でしょう。日本人に大人気のゴーゴーバーがあること、スクンビットという場所がアクセスが良いことも理由でしょう。

しかし、総合的にはパッポンにも確実に観光客が戻ってきているように思います。個人的には、歴史と思い出のあるパッポン通りがさらに賑わってほしいと思っています。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ソイカウボーイ(Soi Cowboy)バンコクで1番盛り上がっている歓楽街に遊びに行こう!! この記事を読んでみる

パッポン通りに行ってみよう!!

BTSサラデーン駅から徒歩3分ほど、有名な通りなので、タクシーでも「パッポン」で必ず通じます。

このパッポン通りには、バンコクの歓楽街でも有名なゴーゴーバーやバー、飲食店、お土産店が通りを挟んで両サイドにずらりと並んでいます。

また、夕方頃から通りに出店がところ狭しと並びます。これが有名な観光スポット、パッポン・ナイトバザール(マーケット)です。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ソイ・トワイライト(Soi Twilight)バンコクのボーイズタウンは過激すぎる街だった!? この記事を読んでみる

そうだ バンコクに行こう!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しよう。サプライスは、HISが運営している旅行サイト、信頼できる日本の会社です。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、日本語での対応など、全てにおいてバランスの良い予約サイトです。積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

ホテル予約はエクスペディアに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的な知名度とシェアを誇るエクスペディア(Expedia)がおすすめです。エクスペディアでは、世界中の人気ホテルをとてもお得に予約することができます。

掲載数の多さ、リーズナブルな料金、安心のアフターサポート、充実の会員プログラムに加え、お得なポイントサービスもあります。ホテル予約はエクスペディアに決まりでしょう。

<エクスペディア(Expedia)ホテル予約はこちらからどうぞ>

エクスペディア-世界最大級のホテル予約サイト

さいごに

ナイトマーケットも観光地として、人気を取り戻してきています。元々パッポンは、バンコク都内でも歴史のある歓楽街です。老舗のゴーゴーバーやレストランもあります。

それでは、息を吹き返しつつあるパッポン(Pat Pong)に行ってみましょう。素敵な出会いがあるかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ・バンコクを中心に電子たばこやiQOS使用による日本人の逮捕者が続出!?注意が必要!!! この記事を読んでみる

ホイクワン ナイトマーケットはタイマッサージが激安!? 営業時間は驚きの深夜4時まで!!! この記事を読んでみる