ナナプラザ (Nana Plaza)バンコクの人気歓楽街!! 深刻な客離れが問題!?

ナナプラザ (Nana Plaza)は、バンコクで一番賑わっている歓楽街でしたが、最近は顧客離れが進み、ソイカウボーイに1位の座を譲りました。

なぜこれほどまで顧客離れが進んだのでしょうか!? ということで、今回は、老舗の歓楽街、ナナプラザの異変について、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

アラブ人街 バンコクのナナエリアに異国情緒溢れるエスニック街!? この記事を読んでみる

ナナプラザ(Nana Plaza)バンコクの人気歓楽街が深刻な客離れ!! 日本人旅行者はどこへ!?

バンコクの老舗歓楽街!! ナナプラザ(Nana Plaza)とは!?

 ナナプラザ

バンコクでも老舗の歓楽街です。1980年代に日本のバブル期と共に絶頂を迎えていたパッポン通りの衰退によって、急激に流行したと言われています。

プラザ内でチェーン展開しているゴーゴーバー、レインボーは日本人旅行者にも大人気ですが、最近ではその人気にも陰りが見えているようです。

近年バンコクで一番賑わっている歓楽街は、間違いなくソイカウボーイでしょう。時間帯によっては、通りを多くのお客さんが闊歩しています。

また、日本人に人気のゴーゴーバー、Baccara(バカラ)は常に満員状態です。こうして他の歓楽街にお客さんが流れた事が衰退の大きな原因になっていると思われます。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ソイカウボーイ バンコクの歓楽街ダントツ1位!! 有名店と言えばバカラ!! この記事を読んでみる

現在のナナプラザの様子!! 外国人旅行者の動向は!?

 ナナプラザ

数年前は平日でも多くの人で賑わう歓楽街でした。人気のゴーゴーバーは同じく満員状態で、イメージ的にも活気があったと思います。

しかし、先日私が立ち寄った時には、明らかにお客さんが少ないと感じました。特にプラザの1Fの中心にあったバービアが大規模改装中だったことも影響があるかもしれません。

ちなみにプラザ内は写真撮影が禁止なので、内部の写真を撮ることはできないのが残念ですが、こんなに空いているのは初めてかもしれません。

また、少しだけ覗いてみた有名ゴーゴーバーもこんなにお客さん少ない!? という感じです。そこで、プラザ内でバーを経営している友人に、状況を聞いてみることにしました。

<関連記事はこちらからどうぞ>

VASU EXCHANGE BTSナナ駅徒歩0分!! バンコクでレートの良い両替所!! この記事を読んでみる

最近のナナプラザはどうなのか!?

やはりお客さんの数は明らかに減っているとのことでした。また、バンコクという街自体がこのような産業に対して、消極的という一面も関係しているようです。

そして、警察の手入れも定期的にあるようで、運営は以前よりも厳しい状況にあると言っていました。タイでは警察とのやりとりも大きな仕事の一つなのです。

また、私が訪れたタイミングが日本のゴールデンウィークの直後だったこともあり、日本人旅行者が特に少ない時期でした。

よって、人気のゴーゴーバーなども日本のGWが終わった直後は、日本人旅行者の減少と共に、休みを取って実家に帰省するダンサーも多いようで、その影響もあるのではないかと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ウォーキングストリート パタヤの不夜城はゴーゴーバーのメッカ!? この記事を読んでみる

ナナプラザでもボッタクリ!? 強引なチップの請求が問題に!!

 ナナプラザ

基本的にはほとんどのお店が健全に営業をしているようですが、一部強引にチップを請求されたなど、注意が必要なお店もあるようです。

特にレディボーイ(ニューハーフ)で有名な某店では、一杯ビールを飲んだだけで、500バーツもの高額なチップを請求された日本人旅行者もいるので気をつけましょう。

もちろんチップなので、断れば良いだけですが、慣れていない旅行者は、相当な剣幕で迫られて払ってしまう人もいると思います。

これは同じプラザ内の経営者やバービアのママも、そういう強引な態度を日本人が嫌うことを知っているので、やめて欲しいと言っていました。

その昔、パッポン通りでボッタクリが横行し、口コミで噂が広がった結果、お客さんが激減したことは記憶に新しいですが、こういったことも現在の状況に影響しているのかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイの物価 日本と比較!! 庶民感覚では100バーツが1,000円!? この記事を読んでみる

ナナプラザ内に屋根ができた!!

そんな状況下ですが、ポジティブな変化と言えば、プラザ内に屋根ができていました。以前は、激しいスコールで水浸しになったこともありましたが、これで安心です。

1Fのバービアのママもこれで雨が降っても大丈夫だと言っていました。また、中央部分で改装中のバービアが完成すれば、白人の旅行者を中心にお客さんも戻ってくるでしょう。

こうして1Fのバービアが賑わっている様子が外から分かれば、お客さんも入りやすい状況になります。よって、今後に期待したいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バンコク最大のバービア街 2020年スクンビットソイ7にオープン!! この記事を読んでみる

パッポン通りの有名店が改装!?

同じく老舗の歓楽街、パッポン通りも変わり始めています。バンコクでも歴史のあるゴーゴーバー、キングキャッスル1も改装中でした。

パッポン通りはタイ国内でゴーゴーバー発祥の地と言われ、ベトナム戦争の時代に米兵が休暇を過す場所として発展しました。

この時代の雰囲気が残っている古い歓楽街の街並みも徐々に変化をしていくようです。また、パッポンは勢いが回復傾向のようなので、ナナプラザも今後変化の時代が来ているのかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

パッポン通り バンコク老舗歓楽街に勢い!! ゴーゴーバーのボッタクリは!? この記事を読んでみる

バンコクの人気歓楽街!! ナナプラザ(Nana Plaza)に行こう!!

住所:Sukhumvit 4 Alley, Khwaeng Khlong Toei, Khlong Toei, Bangkok, Thailand

スクンビットソイ4にあります。バンコクの歓楽街としてはあまりにも有名なので、場所は言わずもがなでしょうか。

BTSナナ駅からも徒歩5分ほど、周辺にはレストランやバー、タイマッサージ店なども密集しており、比較的リーズナブルな価格のホテルも見つかると思います。

バンコクで夜遊びを楽しみたい旅行者は、必ず訪れる歓楽街です。同じく人気の歓楽街ソイカウボーイと合わせて、是非チェックしてみると良いでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

agoda(アゴダ)ホテル予約の評判や口コミ!! 注意点や安い理由とは!? この記事を読んでみる

さいごに

私は混雑してる歓楽街が苦手なので、個人的には少し空いているナナプラザ(Nana Plaza)の方が良いですが、お店にとっては死活問題でしょう。

最近は、出張時に歓楽街に遊びに聞くこともめっきり減ってしまいましたが、定期的に状況をチェックして行こうと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

トイレ事情 タイは紙がない!? 使い方に注意!! ウォーターガンが超強力!? この記事を読んでみる

HIV タイのAIDS事情!! エイズ感染率が高い国!? 現状や正しい知識とは!? この記事を読んでみる