ジムトンプソン(JIM THOMPSON)アウトレット 極上シルク製品!! タイのお土産はここで買おう!!

ジムトンプソン (JIM THOMPSON)アウトレットでタイ土産を買いましょう。ジムトンプソンは、タイでシルク製品が有名な高級ブランドです。

日本人にも人気です。良質なシルク製品を探すことができます。ということで、今回はジムトンプソンアウトレットについて、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

DENTISTE(デンティス)歯磨き粉 タイ旅行のおみやげで必ず喜ばれる?その効果が凄かった この記事を読んでみる

ジムトンプソン(JIM THOMPSON)アウトレット 極上シルク製品!! タイのお土産はここで買おう!!

ジムトンプソン(JIM THOMPSON)

 ジムトンプソン

ジムトンプソンは、世界中で人気のあるタイのブランドです。バンコク都内でも大規模な商業施設にお店があります。

タイのお土産品としても有名で、私も何度も買ってきてほしいと頼まれたことがあります。空港でもジムトンプソンの袋を持っている人を見かけることも多いでしょう。

日本には直営店がないため、購入することができません。その意味でも、希少価値も高く、タイ土産として喜ばれる大きな理由でしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

バンコク ドンムアン・スワナプーム国際空港のお土産は高い? 知らずに損している!? この記事を読んでみる

ジムトンプソン アウトレットに行こう

 ジムトンプソン

バンコク都内にジムトンプソンのアウトレットがあります。こちらでは、極上のシルク製品がアウトレット価格にて手に入るので、本当にお得です。

私も何度か訪れていますが、とても多くのアイテムがあるので、いつも迷ってしまいます。アウトレット恐るべしです。

もちろん、最新の商品を探すには、路面店やデパート内の店舗に行くこともいいでしょう。しかし、アウトレットも良質な商品には変わりません。立ち寄ってみる価値はあるでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

JALカード 旅行好きが持つべきクレジットカード CLUB-Aカードでマイルを貯めよう この記事を読んでみる

ジムトンプソン アウトレットの行き方は?

住所:153 Sukhumvit Soi 93, Bangkok 10250, Thailand

営業時間:9:00〜18:00 不定休

場所は、スクンビットsoi93にあります。角にセブンイレブンがあるので、この交差点を目指して行きましょう。

soi93の通りを道なりに歩いていくと左側に看板と建物が見えてきます。交差点を通り過ぎてから5分ほどで到着すると思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

金・ゴールドを買う タイ・バンコクのヤワラート(中華街)金投資はタイ人に大人気!? この記事を読んでみる

交通手段はBTSが便利

ジムトンプソンアウトレットに向かうには、BTSが便利です。最寄りの駅からBTSに乗りましょう。

BTSに乗って、Bang Chak(バーンチャック)駅を目指します。バーンチャック駅に到着したら、5番出口から地上におりましょう。

5番出口の階段を降りたら、右手に商店、左手に大通りを見ながら、そのまま道なりに先ほどのスクンビットsoi93に歩いていきましょう。

複数人だったら、タクシーも便利かもしれません。バンコク都内からであれば、メータータクシーで100バーツほどで着くかもしれません。

しかし、交通渋滞に巻き込まれたり、乗る場所によっては、激しく乗車拒否されます。またメーターを使わないタクシーもあるので、トラブル回避にはBTSが便利でしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

BTS(スカイトレイン)が便利 交通渋滞の激しいバンコクでは電車を利用しよう この記事を読んでみる

アウトレット価格に豊富なアイテム数が魅力

 ジムトンプソン

このアウトレットは、もちろん価格も魅力的ですが、とても多くのアイテムが揃っているので、豊富な商品数も魅力的だと思います。

ビル全体がアウトレットになっているため、各フロアに様々なアイテムが所狭しと並んでおります。

このようなアイテムが安いものでは、小物類などは200バーツほどから探すことができます。お土産には最適です。たくさん買いたくなってしまいます。

 ジムトンプソン

ビルに入ると、写真のように各フロアの案内板が表示されています。ほとんどのお客さんは、4回のアクセサリー、洋服などを購入するでしょう。

しかし、見ての通り、シルクや綿の生地から家具類まで並んでいます。また5階には、カフェも併設しているので、買い物の合間に休憩することもできるでしょう。

 ジムトンプソン

お土産として買うには、荷物になってしまいますが、シルクの素材やカーテンなどもオシャレなものがたくさんありました。

タイ在住の人は、このようなカーテンや生地を使って、エスニックでオシャレな部屋を作るのもいいのではないでしょうか?

<関連記事はこちらからどうぞ>

2018年 タイ旅行の服装は!? 何を着て行けばいいの? 実は恥ずかしいその服装について この記事を読んでみる

2,000バーツ以上買ったら1階で免税手続き

ジムトンプソンアウトレットでは、VAT還付、免税手続きをすることが可能です。1階のレジでレシートを見せるとVATの用紙を渡されるので記入しましょう。

パスポート番号を記入する欄があるので、パスポートを携帯しましょう。VAT還付には、1回の買い物で2,000バーツ以上、また、1度の旅行で合計5,000バーツ以上の買い物が対象になります。

VATの免税手続きについて、詳しく記事にしようと思いますので、そちらを確認ください。まずは、VAT還付可能なお店で、2,000バーツ以上購入した場合には手続きをしておきましょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイの消費税 VAT(付加価値税)の還付方法は? 高額な買い物では必ず手続きをしよう この記事を読んでみる

そうだ バンコクに行こう!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

ホテル予約はエクスペディアに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的な知名度とシェアを誇るエクスペディア(Expedia)がおすすめです。エクスペディアでは、世界中の人気ホテルをとてもお得に予約することができます。

掲載数の多さ、リーズナブルな料金、安心のアフターサポート、充実の会員プログラムに加え、お得なポイントサービスもあります。ホテル予約はエクスペディアに決まりでしょう。

<エクスペディア(Expedia)ホテル予約はこちらからどうぞ>

エクスペディア-世界最大級のホテル予約サイト

さいごに

ジムトンプソン(JIM THOMPSON)アウトレットでタイ土産を買いましょう。日本で購入できない、上質なシルク製品は魅力的です。

アウトレット価格と豊富な商品ラインナップ、必ずお気に入りの1品が見つかるはずでしょう。バンコクを訪れる際には、ぜひ立ち寄ってみてください。

<関連記事はこちらからどうぞ>

X ONE(エックスワン)バンコクで最高のレート!? 噂のタイバーツ両替所に行ってみた この記事を読んでみる

GEM PRODUCTION(ジェムプロダクション)バンコクでジュエリー(宝石・宝飾品)を買うならここに決まり この記事を読んでみる