バンコク スワンナプームやドンムアン空港のお土産は高い!? 空港料金を知らないと損!?

お土産 は購入する場所で大きく値段が変わります。旅行や出張などでタイを訪れた際に、多くの人がお土産を購入するでしょう。

スワンナプーム国際空港でも多くの人がお土産を買っている姿を見かけます。ということで、今回は、タイの空港でのお土産について、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Boots (ブーツ)タイのドラッグストアが便利すぎる!! 旅行のお土産を買うにも最適!! この記事を読んでみる

バンコク スワンナプームやドンムアン空港のお土産は高い!? 空港料金を知らないと損!?

お土産 空港料金を知ろう!!

 お土産

バンコクのスワンナプーム国際空港にも免税店があります。こちらではお得に購入できる免税品もたくさんあります。

私も以前は空港で出国審査を終えた後、お土産を購入していました。時には両手に袋いっぱいに買って帰ることもありました。

しかし、ある時にバンコク都内のショッピングセンターで買い物をしていると、空港でいつも買っていた象のチョコレートが売っています。

しかも、値段は半額です。よく考えればわかることですが、とてもショックでした。つまり空港料金というものが存在するのです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイバーツ両替 バンコク・スワンナプーム国際空港で最高レートの両替所を発見!! この記事を読んでみる

お土産はバンコク都内で買おう!!

 お土産

仕事や観光では、時間の都合もあると思いますが、お土産はバンコク都内で購入するようにしましょう。

購入するモノによっては、相当お得なケースもあります。特に空港で販売されているものは、基本的にバンコクの街中でも同じものが購入できます。

そして、ほとんどのものが3割以上は安く買えると思って良いでしょう。しかし、タバコなどは免税店で購入した方がお得なので、買い分けると良いのではないでしょうか。

ということで、スワンナプーム国際空港やドンムアン空港で購入すると損をする代表的なものを紹介したいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

AIS タイ・バンコクでトラベラーSIMカードを購入してみた 激安120バーツで快適インターネット!! この記事を読んでみる

お菓子や食品は空港で買うな!!

 お土産

代表的なお土産でもあるお菓子類や食品類は、空港で買うととても割高です。写真のような象やタイ風のパッケージがデザインされたチョコやクッキーです。

これらはバンコク都内のスーパーでは、約半額ほどで販売されています。まとめて買えば、その差は高級タイ料理を余裕で食べることができるほどの金額になります。

そして、バンコク都内の至る所にショッピングセンターがあります。ロビンソンやKマートで購入すると良いでしょう。

もし、時間があれば、セントラルワールドの向かいにあるBig-Cが特におすすめです。ここのビッグシーは巨大なスーパーです。

BTSチットロム駅からも歩いて5分です。最近では中国の観光バスが横付けされ、多くの中国人が大量にお土産を買っていく姿を見かけるようになりました。

ビッグシー自体はバンコクの色々な場所にもありますが、ここはとにかく大きく、商品数も多いので、時間のある人は、是非行ってみると良いでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

Big C(ビッグシー)タイ・バンコクのお土産は観光客に大人気のスーパーで買おう!! この記事を読んでみる

一般的な土産物も高い!!

 お土産

一般的な土産物というと、範囲が広すぎるかもしれませんが、本当に色々なモノが対象になります。写真のようなクロコダイルはタイの特産品です。

空港でもディスカウントの表示があり、一見安く感じますが、元々の定価が相当高く設定されているので、割引後でも割高です。

また、象の置物やぬいぐるみ、衣料品、ストール、アクセサリー類なども同様です。高額品になればなるほど値段の差も大きくなるので、注意が必要でしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

MBKセンター(マーブンクロンセンター) バンコクの巨大ショッピングモールでお土産を買おう!! この記事を読んでみる

民芸品も高い!!

 お土産

タイ国内で生産されているような民芸品全般も高いと言えます。これらもバンコク都内の至る所で安く購入できます。

観光地としても有名なMBKやチャトチャックなどのマーケットは、観光で必ず訪れると思いますので、忘れずにお土産を選んでおくと良いでしょう。

ちなみにNBKより安く購入できるのは、バンコク都内にいくつか存在する市場です。実際にMBKの店主も仕入れに行っています。

これらは、観光地から少し離れているので、なかなか行くことはないと思いますが、海外のバイヤーが仕入れに来るような問屋街や市場もあるのです。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ・バンコクのMBKセンター SIMフリー携帯電話(スマホ)やwifi購入ではぼったくりに注意!? この記事を読んでみる

免税品は空港でお得に買おう!!

 お土産

ナショナルブランドの免税店ではお得に購入できるものもあります。これはブランドによりますが、日本より安く買えるもの、変わらないもの、逆にタイの方が高いものもあります。

高額品を購入される場合は、事前に値段をチェックした方が良いでしょう。化粧品や香水などはお得な場合が多いです。

また、日本では税金が高いタバコなどはお得ですが、持ち込める本数、免税範囲が決まっているので注意しましょう。

1人あたり日本製たばこ200本、外国製たばこ200本が免税の範囲です。タバコは、ほとんどのものが1箱に20本入っているので、免税範囲内は1カートン(10箱)になります。

<関連記事はこちらからどうぞ>

2018年10月 たばこ増税で喫煙者から悲鳴!! 免税店は35%もお得!? 海外旅行のお土産にも最適!! この記事を読んでみる

空港のレストランも高い!!

 お土産

最後にお土産品ではありませんが、出国審査後にお腹が空いて、レストランでご飯を食べる人も多いのではないでしょうか。

ちなみに、ここで食べるもの、飲みものもやはり値段が高めです。また、空港でチェックイン前に食べると少しだけ安いのでお得になります。

しかし、ここまで考えると全てが損、得という感じで楽しくないかもしれません。私も値段を考えずに食べますが、この程度の空港料金は仕方がないと思います。

日本のスキー場のカレーやラーメンのような感覚でしょう。あそこで食べるからおいしいというものもあるのです。

http://www.suvarnabhumiairport.com/jp

そうだ バンコクに行こう!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

ホテル予約はエクスペディアに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的な知名度とシェアを誇るエクスペディア(Expedia)がおすすめです。エクスペディアでは、世界中の人気ホテルをとてもお得に予約することができます。

掲載数の多さ、リーズナブルな料金、安心のアフターサポート、充実の会員プログラムに加え、お得なポイントサービスもあります。ホテル予約はエクスペディアに決まりでしょう。

<エクスペディア(Expedia)ホテル予約はこちらからどうぞ>

エクスペディア-世界最大級のホテル予約サイト

さいごに

お土産は空港で買うから良い、高くても良いという人もいるかもしれません。しかし、街中で買えば、キャリーバッグに詰めて荷物も減らすこともできます。

時間に余裕のある人は、スーパーや民芸品店にお土産を探しに行きましょう。特にお土産をたくさん買う人は、その浮いたお金で豪華なレストランで食事ができるかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

SEPHORA (セフォラ)バンコクで大人気のコスメショップでお土産に化粧品を買おう!! この記事を読んでみる

SK-II 免税店でお得に買おう!! フェイシャルトリートメントエッセンスは売り切れるほど大人気!? この記事を読んでみる