クロントム市場 バンコクの泥棒市場!? 地元のタイ人に人気のローカルマーケットを歩く!!

クロントム市場  は、地元のタイ人に人気の謎に泥棒市場と呼ばれる場所です。私も何度か訪れていますが、最初に訪れたのはヤワラートを散策中に迷い込んだことがきっかけでした。

しかし、なぜここが泥棒市場と呼ばれるのでしょうか!? ということで、今回は、バンコクで人気のローカルマーケットについて、記事にしたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ホイクワンナイトマーケット バンコクのパワースポット!? 若者に大人気の下町を歩く!! この記事を読んでみる

クロントム市場 バンコクの泥棒市場!? 地元のタイ人に人気のローカルマーケットを歩く!!

歴史あるローカルマーケットを歩く!!

 クロントム市場

タイではタラート・クロントムと呼ばれ、地元バンコクの人々で賑わっています。旅行者はあまり訪れないコアな観光スポットですが、活気に満ち溢れた場所です。

バンコク都内の色々な場所にローカルマーケットがありますが、チャトゥチャックや下町の市場とも一風変わった独特の雰囲気を持っています。しかもその雰囲気は完全に怪しさ満載です。

 クロントム市場

まず、並んでいる商品が個性的過ぎます。ここでは、一般的に中古品も販売されているため、例えば、履き潰されたスニーカーや使い込まれた電化製品なども普通に店頭に並んでいます。

誰が買うの!? と単純に疑問に思いますが、基本的には格安の中古品目当てのお客さんがいるようです。 それなりに需要もあるようで、価格も幅広く、商品量も多いでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

パッポン通り (Pat Pong)バンコクの老舗歓楽街に勢いが戻った!? ゴーゴーバーやボッタクリは!? この記事を読んでみる

なぜ泥棒市場と言われるの!?

 クロントム市場

この市場が泥棒市場と言われる由来は諸説あるようですが、第2次世界大戦頃までこの一帯の地域で本当に盗品が売買されていたようです。

そして、終戦後も規模を縮小しながら盗品の販売が続いていたという話もあります。ちなみに、現在では盗品は販売されていないというようですが、実際には一部怪しい品も並んでいます。

また、タイ国内には泥棒市場と呼ばれるマーケットが幾つかあるようですが、このクロントムも隣接していたナコンカセーム市場の流れを汲んでいると言われています。

しかし、クロントムは隣接している市場や露店などもあり広大な市場です。この全てがクロントムなのか!? はたまた別の市場なのかは、正直私にも分かりません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ナナプラザ (Nana Plaza)バンコクの人気歓楽街に異変!? 客離れ!? 日本人旅行者はどこへ!? この記事を読んでみる

クロントム市場を徘徊してみる!!

 クロントム市場

とりあえず歩いてみたいと思います。しかし、周辺には露天や商店が沢山あるので、確かにどこから市場なのか良く分かりません。

ということで、開けた通りを見つけたので、中に入ってみます。通りの両サイドに色々な露天が並んでいます。そして、地元のタイ人ですでに賑わっていました。

 クロントム市場

やはりこれは誰が使うのだろう!? と思うようなモノがお店一杯に並んでいます。基本的には中古品が中心のようです。

写真のようにシューズやサンダル、中には履き潰されたスニーカーをメインに販売しているようなお店もあります。そして、価格は100バーツ前後のようです。

 クロントム市場

価格の表示されていないモノも沢山あるので、交渉次第では大幅に値切れるのではないかと思います。また、商品の特徴としては、一般的に電化製品を扱うお店が多いです。

中古のリモコンだけを扱っているようなユニークなお店もあります。これだけ集まっているの見るとなんだかテンションが上がるのは私だけでしょうか!?

<関連記事はこちらからどうぞ>

メガプラザ バンコクの秋葉原!? 中野ブロードウェイ!? ゲームやおもちゃの専門デパート!! この記事を読んでみる

ショッピングモール!? になっている場所も!!

 クロントム市場

市場の周辺を歩いていると商業施設のようになっている場所を発見しました。これならば激しいスコールが降ってきても安心でしょう。

この市場自体が電化製品を扱うお店が多いので、水は厳禁のはずです。屋根の無い露天は急な雨の時などうするのでしょうか!? 

 クロントム市場

再び外に出ると、ライトや電球だけを扱うお店やボルトやビスなどのパーツ店、中には工業用の機械、中古のゲームやおもちゃ類など、本当に色々なものが売っていました。

また、以前は価格を表示していないお店が多かったですが、現在は価格表示をキッチリしているお店が増えました。これでやる気の無い店主に申し訳なさそうに価格を聞く手間も省けます。

<関連記事はこちらからどうぞ>

スコール タイの集中豪雨は突然やってくる!! 激しい雨と風が始まる前に建物に避難しよう!! この記事を読んでみる

違法DVDのお店は健在!?

 クロントム市場

昔よりは規模が縮小しているようですが、違法DVDのお店も健在でした。俗に言うコピーDVDです。ヤワラートでも路上で普通に販売されていますが、値段はこちらの方が安いでしょう。

聞いた話では、以前は10枚買うと2枚は再生できない粗悪品だったようですが、最近はPCのスペックが上がり、映像の質も格段にキレイになっているそうです。

しかし、これらはあくまで違法コピー品なので、決して買ってはいけませんが、あくまで自己責任ということでしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ソイカウボーイ (Soi Cowboy)バンコクで一番賑わう歓楽街!! 有名店バカラが日本人に大人気!! この記事を読んでみる

クロントム市場に行ってみよう!!!

住所:499 Worachak Rd, Pom Prap, Pom Prap Sattru Phai, Bangkok, Thailand

営業時間:月~金8:00-18:00 土・日 8:00-1:00 *営業時間は店舗次第

MRTワット・モンコーン駅から徒歩圏内です。以前はファランポーン駅からタクシーやバイタクを利用しましたが、MRTの延伸で便利になりました。

マハチャーク通り周辺まで来れば、露天が見え始めるのでその一体はすでに市場です。また、ヤワラート通りから向かう場合は、グランドチャイナホテルの通りを北上します。

クロントム市場の中心辺りにあるクロントム・センターを目指すと分かりやすいので、目印にすると良いかもしれません。

<関連記事はこちらからどうぞ>

ヤワラート通り バンコクの中華街!! 中国人旅行者も懐かしむ人気観光地を歩く!! この記事を読んでみる

そうだ バンコクに行こう!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しましょう。サプライスは、信頼できる日本のHISが運営している旅行サイトです。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、親切なアフターサポートなど、全てにおいてバランスが良く、積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

アジアのホテル予約はアゴダに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的なシェアを誇るアゴダ(agoda)がおすすめです。アジアのホテルでは掲載件数もダントツで、幅広い条件の宿泊施設を探すことができます。

また、掲載数の多さだけではなく、リーズナブルな料金やポイントシステムの充実も魅力でしょう。加えて、最近では日本の宿泊予約でも強みを発揮すると評判の予約サイトです。

<アゴダ(agoda)お得なホテル予約はこちらからどうぞ>

最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

さいごに

 クロントム市場

私は出張時には毎回ヤワラート通りに行くので、また足を伸ばしてみたいと思います。そして、次回は部屋のインテリアに電飾も良いかもしれません。

タイのバーやマッサージ店の店頭についているような電飾は一体いくらで買えるのでしょうか!? ということで、実際に買ってみて記事にしてみたいと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

タイ旅行 3泊4日!! 日本円でいくら持って行けば良い!? バンコク観光や予算を考える!! この記事を読んでみる

サムヤーン市場 バンコクのローカルマーケット!! 大都会の中心地にある庶民の生活の場とは!? この記事を読んでみる