ホイクワン ナイトマーケットの激安ローカル屋台で激辛タイ料理を食べよう!!

先日の出張の際に、久々にホイクワン・ナイトマーケットに行ってきました。噂では露店や屋台がかなりの勢いで撤去させられたという話でした。

確かにバンコク都の指導で、主要な道路沿いの屋台は撤去されつつあります。ということで、今回は、気になるホイクワンをリサーチしてみることにしました。

<関連記事はこちらからどうぞ>

屋台を撤去? 2017年タイ・バンコクの屋台がなくなってしまう?このニュースの真偽は!? この記事を読んでみる

ホイクワン ナイトマーケットの激安ローカル屋台で激辛タイ料理を食べよう!!

ホイクワン ナイトマーケット(Huai Khwang)

MRTホイクワン駅から歩いてすぐです。プラチャーソンクロ通り(Pracha Songkhro Rd)を中心に、約400mほど続いているナイトマーケットです。

もともとホイクワンは、バンコクの中でも、スクンビットに比べて、物価の安いエリアです。よって、バンコクの若者たちにも人気で、たくさんの若者たちが住んでいます。

このマーケットは、20時前後くらいからお店が徐々にオープンし始めます。23時くらいにはお店が所狭しと並んでおります

<関連記事はこちらからどうぞ>

アラブ人街 バンコク・ナナエリア スクンビットソイ3/1は異国情緒溢れるエスニックな街だった この記事を読んでみる

完全なローカルマーケット

 ホイクワン

ちなみに、このナイトマーケットは完全に観光客をターゲットにしていません。ということで、ここで日本人観光客を見たことはありません

ガイド本を持った中国人観光客を見かけることはあります。完全にタイのローカルマーケットの雰囲気を味わうことができるのが、ここの良いところです。

若者向けの洋服から美容関係のもの、雑貨店、携帯関連のお店、乾物・生鮮食品までなんでもあります。美容院やマッサージ店、たくさんの屋台やタイ食堂などもあります。

<関連記事はこちらからどうぞ>

スクンビットソイ95(Sukhumvit soi95)は地元タイ人で賑わう激安ローカル市場だった この記事を読んでみる

タイの若者たちで盛り上がってます

24時頃を過ぎるとタイの若者たちでよりいっそうの盛り上がりを見せます。仕事や遊び帰りのタイ人が買い物をしたり、ご飯を食べにきます。

もともとアクセスが良い割に物価の安いラチャダーなどもほど近いため、夜の商売の帰りに立ち寄る若者も多いのが特徴です。

1時を過ぎると、こんなにどこに人がいたの!?と言うくらい人で溢れますので、タイのローカルパワーを感じることができるスポットです。

ちなみに朝5時くらいまで、このマーケットは開いています。特に20代〜30代の女性が多いのがここの特徴でしょう。

<関連記事はこちらからどうぞ>

インスタグラム(Instagram)が大流行・タイの若者は自撮りが大好き!? この記事を読んでみる

激安ローカル屋台で、激辛タイ料理を食べる

 ホイクワン

このホイクワン・ナイトマーケットにはたくさんのタイ食堂や屋台が並んでおります。観光客はほとんどいません。これぞタイ料理をいただくことができます。

基本的に激安です。もちろん英語は通じません。私のカタコトで下手なタイ語では、かろうじて通じる!?程度です。

 ホイクワン

ここでも私はいつも食べる、トムヤムクンと空芯菜を食べたのですが、これが激辛です。空芯菜と青唐辛子が同じ色で、完全に同化しています。

普通に半分くらい食べてから、なんか辛いな〜っと思ったら、青唐辛子の大群です。もちろんトムヤムクンにもいます。緑のやつです。

これは辛い!!!これだけ辛いと逆にビールがうますぎます。これでもかとご飯がすすみます。これぞタイ料理ということでしょう。

これで200バーツですから、700円くらいでしょうか? 日本でしたら、このシンハービールの大瓶だけで、700円くらいしそうです。

ここには4、5回ほど来ているのですが、もちろんタイ文字の看板しかないので、お店の名前は私にはわかりません。ということで、一応写真を載せておきます。

場所は、プラチャーソンクロ通り(Pracha Songkhro Rd)soi41です。日本人は1人もいないので、これぞタイという雰囲気を味わうことができます。私の大好きなお店です。

<関連記事はこちらからどうぞ>

トムヤムクンはタイではスープではなくておかずだった!? タイの食文化について調べてみた この記事を読んでみる

屋台や露店は復活している!?

私も久しぶりにこのナイトマーケットに来たのですが、以前に比べてかなり激減しているように感じます。

私が行った時間が少し早かったというのもあると思います。通りの両サイドのお店は、もちろん通常どおり営業していますが、そんなに露店は出ていません。

もしかしたら、24時を回れば、以前の形に戻るのかもしれませんが、2017年にはかなりの規制を受けました。

スクンビットなどの大通りからも露店や屋台がなくなってしまいました。このタイの屋台の問題はどうなってしまうのでしょうか!? ということで、これからも注視していこうと思います。

<関連記事はこちらからどうぞ>

屋台飯 抜群のおいしさと安定の安さ タイの屋台で激安グルメを食べ歩こう この記事を読んでみる

ホイクワン周辺の人気のホテルは!?

スイソテル ル コンコルド、バンコク(Swissotel Le Concorde, Bangkok)

このエリアで大人気の5つ星ホテルです。MRTホイクワンから徒歩圏内で、とても高級感がある最高のホテルです。

<このホテルをお得に予約するにはこちらからどうぞ>

スイソテル ル コンコルド・バンコク( Swissotel Le Concorde, Bangkok) このホテルの空室状況を確認してみる

そうだ タイに行こう!!!

評判が良く、安心して購入することができるSurprice!(サプライス)で、お得に航空券を予約しよう。サプライスは、HISが運営している旅行サイト、信頼できる日本の会社です。

リーズナブルな値段、サイトの使いやすさ、日本語での対応など、全てにおいてバランスの良い予約サイトです。積極的に利用をおすすめできる予約サイトです。

<人気の予約サイト Surprice!(サプライス)はこちらからどうぞ>

航空券予約はサプライスで

ホテル予約はエクスペディアに決まり!!

ホテル予約は、圧倒的な知名度とシェアを誇るエクスペディア(Expedia)がおすすめです。エクスペディアでは、世界中の人気ホテルをとてもお得に予約することができます。

掲載数の多さ、リーズナブルな料金、安心のアフターサポート、充実の会員プログラムに加え、お得なポイントサービスもあります。ホテル予約はエクスペディアに決まりでしょう。

<エクスペディア(Expedia)ホテル予約はこちらからどうぞ>

エクスペディア-世界最大級のホテル予約サイト

さいごに

今回は、タイの若者たちに大人気のホイクワン・ナイトマーケットについて調べてみました。次回は2時頃のピークの時間帯に行ってみたいと思います。

また、状況が分かりましたら記事にしてみます。観光客の少ない地元のローカルマーケットに興味のある方は、ぜひ行ってみてください。

<人気の関連記事はこちらからどうぞ>

Surprice!(サプライス)評判の良い格安オンライン旅行サイトで航空券を買おう この記事を読んでみる

スーパーリッチ(Super Rich)バンコクで1番人気のある両替所で換金しよう この記事を読んでみる